スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月総まとめ。食編。

2013.03.01 23:14|SFbay 暮らし
さて、次は作ったもの。。(いつもの食事以外でね!)
本来ならば、味噌を仕込みたいところですが、
いつ帰るかわからないので。。
あやうく、仕込みそうだったけど。

まずは初の肉まん!
ベーキングパウダーで作ると簡単というほぼ日のレシピで作ってみましたが、
簡単で、ジューシーで、
湯気のたったホカホカがとってもおいしかったです。

IMG_9833.jpg
肉まんを2回ほど作り、
その後、花巻のような皮だけのものを作ってみたのだけど、
ベーキングパウダーだと冷めたあとがおいしくなかったので、
その後はイーストで肉まんを作ってみました。
でも生地がちょっと弾力有りすぎてしまったようで薄く伸ばせず、
包むのが大変でした。

シナモンロール。
IMG_9812.jpg

イタリアの方のブログで見つけて、この成型がやってみたくて作りました。
英語のレシピが下のほうにあるのだけど、
シナモン小さじ3のところを大さじ3で入れて、
黒いほどシナモン!なシナモンロールになりました。。
(シナモン好きだから、おいしかったけど)

IMG_0071.jpg
初、ロールケーキ。これも作ってみると簡単で良かったです。
こちらの生クリームはミルクっぽいので、
生地の卵っぽさとミルクの風味の素朴なケーキという感じでした。
(レシピは小嶋ルミさんの「おいしい生地」より)

IMG_0261.jpg
サブレとか。

IMG_0285.jpg
イーストでだけど、久しぶりにパンを焼いたり。。
気温が高くなってきたので、ようやくレーズン酵母も仕込みました。

そして先月、一番の嬉しいものはこれ!
玄米ごはんを炊くのに、土鍋を買いました。
こちらのはたいがいオーブン用で、直火はダメなものが多いのだけど、
これは弱火なら大丈夫だったのです。

IMG_0204_20130302154949.jpg

IMG_0201.jpg

土鍋と言えば、使用前に日本だとおかゆを炊いたりするけれど、
こちらではどうするの!?とワクワクしながら説明書を読んでみたら。。

①3時間水に浸す。乾かしたあと、ニンニクのカケラにオリーブオイルをつけて表面の素焼きをこする(!!!)②中に水を3/4ほどいれて、110℃のオーブンで2〜3時間焼く。その後、そのまま放冷する。

放冷後にオーブンを開けると沁み込んでいたオイルが表面に出ていました。
その後はまた沁み込んで。。

ごはんは弱火のまま1時間近くかけて炊いたけど、おいしく炊けました。
この壺のようなカタチ、お米を洗う時も手触りが気持ち良いんです。
火の当たる底のほうが少し色が変わってきました。変化が楽しみです。

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。