スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森と海へ。

2013.01.13 13:04|SFbay 暮らし
大晦日にSFベイエリアへ戻り、温かさにほっと一息。。

元旦は、サンノゼからサンタクルーズへ向う途中にあるレッドウッドの森へ行きました。
(昨年、春に行った時はこんな感じ

IMG_9376.jpg

IMG_9366.jpg
(義母。無断掲載失礼、、)

晴れていたけれど、雨期なので森全体が湿っていて、
冷たい空気の中、蒸気が上がっていました。
鎮守の杜の空気を連想させ、計らずも、初詣をしているような気分に。。

IMG_9355.jpg
この洞穴、人が立っても余るくらいのサイズ。
まさに“家”。

IMG_9372_20130114051920.jpg
平に伐られた切り株ではなく、自然に倒れた木のあとは、
山有り谷有り、これだけで一つの世界があるようで、見飽きないです。

IMG_9377.jpg
鏡。。
ライオンキングの中で鏡をのぞけ、そこに本当の自分の姿がある、
と言っていたのを思い出す。
覗こうと思ったけれど、位置が遠くて、自分が写らなかった(笑)

IMG_9384_20130114053632.jpg
朽ち、苔が生え、キノコが生え。。
美しき循環。

IMG_9388.jpg
白いのはビジターセンターからの暖炉の煙が光を見せてくれました。

すっかり浄化された元旦でした。
やっぱり森はいいなぁ。

・・・

森のあと、サンタクルーズの海へ。
まだ、あの蝶たちがいるはず。。
Monarch Butterflies.
モナーク蝶。(訳すと皇帝蝶?)

DSC00350.jpg
いました。

DSCN0611.jpg

DSCN0614.jpg
カナダやアメリカ北部から越冬のために南下してくる蝶。
アメリカ東部からメキシコまで行くことも。

母が私に驚いていました。
「大丈夫なの?あんなに蝶が苦手だったじゃない!」
「うん、今は見る分には好きというか。。」
「はぁ、、そう、人って変わるものねぇ、、」


IMG_9390.jpg

IMG_9395.jpg
こちらもベッタリ。

IMG_9397.jpg
これがまた、気持ち良さそうに寝ているんだな。。^^

IMG_9399.jpg
尾羽の水玉、おしゃれだね!

やっぱり、海と山はいいね。。

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。