スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紡ぎ車の修理

2012.12.21 23:54|SFbay 暮らし
紡ぎ車の修理を3月頃から、合い間を見てコツコツ続けてきて、
今月頭に完成しました。

金工作家のレミさんに出会ったのが始まり。
金属の作家さんだけど、
日本では重要文化財の修復にも携わっていらしたので、
いろいろなことに詳しく、とても勉強になりました。

実はアメリカにいるうちに、木工作業をやりたいと思っていたんです。
まさかこんな形でこんな丁寧に教えていただくことになるとは。。

551898_295696100513703_1655922164_n.jpg
最初はこれだけ作るつもりでした。
管巻きです。
初めてのヤスリ作業。。
198354_317433155006664_799041672_n.jpg

欠けた部分に木っ端を足して、補修したり、
576296_299143666835613_472473545_n.jpg

528695_299143740168939_41305833_n_20121222161445.jpg

581287_321034897979823_1963810459_n_20121222161446.jpg

大きなヒビが入っていたベースを、
269197_317438231672823_1106824955_n.jpg

閉じてさらに補強したり、
543351_321049827978330_362351231_n.jpg

420793_361125987304047_1456250605_n.jpg

一番大変だったのは、木ネジ作りだったかも。。
ネジが円筒形ではなく円錐形になっているので、
斜線やミゾの角度とか。。
528159_350424081707571_1156806861_n.jpg

561587_361124787304167_141633420_n.jpg

487516_361125400637439_393270429_n.jpg

302287_366050333478279_3939106_n.jpg
糸道ですっかり削れていた部分を作り直すことに。
釘穴も埋めて作り直したり。

18099_393537127396266_1472343847_n.jpg

IMG_0951_20121222163236.jpg

ほかにもいろいろ。。
IMG_0931.jpg

IMG_0941_20121222163249.jpg

57979_361126857303960_1360683387_n.jpg

3本足の角度で水平を出すことが大変でした。
でも、ベースと柱がしっかりして、車輪の角度も良い具合になり、
一番最初の、車輪の紐が外れやすいなどの不具合は一切なくなりました。

完成です。
IMG_0953_20121222163247.jpg

この200歳の紡ぎ車は、たくさんのことを繋いでくれました。
レミさんの工房へ通うことになり、道具の使い方を学び。。
織りの道具は木製が多いので、ちょっとした木工作業なら
気軽に出来るようになると心強いです。

それに何より、紡ぎ車を解体して組み直していきながら、
今までの修理の跡など、レミさんの解説もついて、
その当時の人の手跡を知る事が出来ておもしろかったです。
大変だったけど、本当に、勉強になりました!

Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。