スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

染織の旅へ

2012.10.18 16:50|SFbay 暮らし
事の発端はなんだったんだろう。。
動物と暮らしているので、普段は旅行欲が全く湧かなくて、
憧れの南米旅行も、すっかり諦めていました。

でもクリスマス休暇に、お互いの親たちが来ることになり、
ココへ来るのは、皆初めてではないので、
オットが、この際、マチュピチュにでも行ってきたら、
と言ったのが始まりだったのかもしれない。。
(”行ってきたら”というのは、オットは仕事なので私一人が案内という意味です)
調べるとアメリカからだって日程は必要になるし、
何より、自分も初めて行くところだし、
英語も通じないし、しかも3000m以上の高地。。
結局、案内旅行はアメリカ国内にした。

でも、ペルー行きの種は蒔かれてしまったようで、
そんな時に2週間後にペルーで
テキスタイルイベントがあることをフェイスブックで知り。。
中南米の伝統のテキスタイルが集まるとのことで、
行くチャンスかもしれない、と、
しばらく迷ったあと、一人で行く事にして、チケットなどを手配。
イベントに通うことと、博物館が目的でついでにマチュピチュに寄ろうか、
くらいの予定を立てた。

でも、やはり一人は危ないのではないか、、ということになり、
別の日程なら大丈夫という染織好きの友人と一緒に行くことに変更した。
イベントは見られなくなるけれど、
でも実際、ペルーまで行って、イベント会場に通うのもどうなの?という気持ちも
起きていたので、友人と一緒に村を訪ねるコースに変更。

ミシシッピに暮らす友人と共に
計画を立て直し、いろいろ調べ、日程をやりくりし、
小さな村巡りの時の車の手配を旅行会社とやりとりし、
ペルーの未完成なウェブサイトに翻弄され、
やっとやっと、ほぼ万全の準備となったのが、昨日のこと。
そして、あさって、出発です。


今日は、ESLのクラスも一区切り。
早いもので前期が終了しました。
日本人は私ともう一人だけだったのだけど、彼女は今日で終了。
最後に他のクラスメイトと一緒に、お茶をして帰ってきました。

ピーツコーヒーで、
私たちのすぐ後ろは砂糖やミルクのカウンターだったのだけど、
そこに立ち寄る人のほとんどが微笑みながら、
こちらをちらりと見ていました。。(笑)
時には会話に参加する人も。
(確かに、もし日本で明らかに外国人同士が日本語で一生懸命会話していたら、
私もやっぱり、微笑んじゃうだろうな。笑)
今度はそれぞれの国のレストランへ行く約束をして。。

先週からの風邪も、ようやく咳がでなくなりました。
昨夜飲んだ、こちらの風邪薬は、強力な睡眠薬入りだったようで、
今日の午前中も頭がぼーっとしていたけれど、
風邪の症状はすっかりおさまったようです。

明日は家事を片付け、荷物を詰めよう。
久しぶりのバックパックの旅です。6泊7日。
帰りに布を詰め込めるように、着替えは最小限にして、
リュック半分に納める予定。

友人との待ち合わせはペルーの空港。
サンフランシスコからは直行便で、9時間で到着です。

無理せず、安全第一で行ってきます。
佳き旅となりますように。

IMG_7793.jpg

ペルーの染織資料といえば必ず登場するリマにある天野博物館
(左側は1982年!30年前!)
(アメリカの雑誌『HAND EYE』でもやはり天野博物館の布でした)
しっかり、予約も入れました!
旅のほとんどはクスコ周辺なのだけど、
首都リマは天野博物館と考古学博物館を訪れる予定。
スペインが侵略する前、プレインカの豊かな染織を見てきたいです。。

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。