スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空港までお迎えに。

2012.10.04 16:43|SFbay 犬
サンフランシスコ空港で、以前、
犬と一緒にお出迎えしている人がいたので、
いつか私もやってみたいと思いつつ。。

そして昨日、チャレンジしてみました!
改めて書くのもなんですけど(笑)、
フィンは神経質なタイプの犬で、
初めての場所では興奮してソワソワになってしまいます。
大きな荷物を持って歩く人を警戒したりします。
そして、タイヤなど、動くものはなんでも気になります。
そして、飛行機音が苦手です。
この家の近くにもサンノゼ空港があり、ここに来てから、
飛行機の飛んでる音に時々反応するようになっていました。

でも、今ならコントロールできる自信があったので。。
ハーネスの前と背中にリードを繋げるものだったので、それも安心です。

駐車場で降りると、フィンの反応から、
飛行機音が大きいことに気づきました。
犬と一緒だと視点が変わりますね。(笑;)
フィンも耳がパタパタと動きます。

人がいなかったので、エレベーターに乗ってみました。
動き出すと、壁に立ち上がっていました。
降りる時に、私たちが降りると同時に若者2名が入ってきたので、
フィンがちょっと反応して一瞬、身体をパっとそちらに向く動きをしたのだけど、
彼らのほうがSorry!って言ってくれました。
こちらの人は、犬の間際で唐突な動きをしたら、
犬もビックリすることがわかっているので、
驚かせたことにSorryと言ってくれることがあります。。
ありがたや。。

エレベーターから到着ロビーまで、動く歩道に・・・
乗るのはやめておきましたよ、やっぱり。(笑)

思っていた以上に人が多く、カートもたくさん。
でも多すぎるせいか、スルーできていました。
それにこちらの人は、こどもを容易に近づけさせないルールが出来ているし、
走りよって来る人も、手を出す人もいないので安心です。

IMG_7648.jpg

ベンチが3列ほどあるところの
一番後ろの端に座り、フィンを足の下に入れていると、
微笑みかける人はいても、近づく人もかまう人もいません。
ありがたや。。

フィンの耳は、休み無く動いています。
360℃情報を収集しているようでした。^^;
まるで手旗信号。。

IMG_7641.jpg
前方聞いて、

IMG_7643.jpg
後方聞いて、

IMG_7644.jpg
前と後ろ聞いて、、

IMG_7651.jpg


フィンは最初のうちはほぼ全力で観察中だったのだけど、
さすがに後半は足を崩していたり、アゴを床に着けたり、
少し眠そうにしていました。

でも、一度だけ、吠えてしまいました。。
ロビーの人、全員がこちらを見たように思います。

原因は、、
斜め前の座席にも出待ちの人たちがいたのだけど、
読んでいた新聞を座席に置いた時に、
黒い椅子の座面と背の隙間から、新聞の角がこちらに飛び出して、
ツツツー、ツツツーと動いたわけです。。^^;
私たちにとっては、ただの新聞の角。
でも、フィンからしてみれば、目線の近くで、
黒い何もない面から尖ったものが、コチラに向って動いているわけで、、、
何かちょっかい出されている、攻撃されているような気になったのかもしれません。
ワワワン!と4吠えくらいはしたのだけど、
幸い、すぐにまた足の下に入って、大人しくなってくれました。。

IMG_7661.jpg

IMG_7654.jpg


席に付いてすぐに、オットから到着のメッセージがあったので、
これで待ち時間は少ないな、とほっとしていたけれど、結局、
入国審査の列が長かったようで、1時間半は待っていました。

ほぼ平和だったけど、
フィンが大きな回転ドアを気にしていたのが、気がかりでした。
そして、そこをガラガラと通る、繋がった長いカートの列の移動。
そして、キラン、キランと夕陽の反射する光。。
でも幸い、吠えもせず、やりすごすことが出来たので良かったけれど。

あと、一度ヒヤリとしたのが、
セグウェイを飛ばしてきた警官!!
人の居る中を飛ばすから、スケボー(天敵)のような動き。
フィンがパ!と伏せからお座り状態に。それでもそこで堪えてくれたけど。。

フィンの緊張度が高い時は、空気を変える工夫をしたり。
おとーさん、まだかなぁ、とか言ってみたり、
あとはやっぱり、アクビですね。
神経質そうに耳をそばだてたところで、はぁ〜ふ、とアクビをすると、
エヘとコチラを見たり、アゴを床につけたり。。
実際、いろいろ忙しい日々だったので、自然にアクビも出てきちゃうので、
それも、フィンに良い効果だったと思います。
私が緊張してドキドキしていたら、フィンもより緊張しちゃうからね。

リードは絶対に人に届かない距離にしつつも、緊張を感じさせないようにゆるませて、
ちょっとでも前へ身体を出すようなら、足をフィンの前側に動かして、
下がれの指示は送りつつ、緊張感を伝えない、という、
なんかだか私のトレーニング時間のようでした。(笑)

オットとの再会は、
「ほら、おとーさんが来たよ。」と言ってもわからずキョロキョロ、、^^;
側まできて、ようやく立ち上がって抱きつき、
お決まりの甘えん坊ポーズ、お座りして足の間に鼻を挟んでいました。
オットに会ってからのほうが、興奮度が上がって、用心が必要だったかな。

何事もなくクリアできて良かったです。

足の下がフィンの許されているスペースであることを教えて、
身体をウロウロ動かさないのも良かったです。
狭いところは本犬も安心できるしね。
失敗の許されないことなので、用具に頼れたのも良かったです。
ハーネスで身体をコントロールできることは、本当に助かりました。
興奮で身体を動かしちゃったら、雪だるま式に興奮していっちゃうものね。

そんな感じで、日々トレーニングは続いております。。

Comment

お久しぶりです(^^♪

フィン君凄い成長しましたね~。
やっぱりアメリカって言う大地が、アヤさんと、フィン君を待ってたのかしら??

空港に連れて行けるなんて凄い!!
日本の空港ですら、ほぼ行った事のない私が、犬連れて行ったら
お互いに大パニック間違いなしwww

それくらい、家のじゃじゃ馬娘はまだまだ場馴れが不十分^^;

フィン君にもアヤさんにもお会いできる日を楽しみにしてます

まきさん、お久しぶりです〜!
お元気ですか?^^

フィン、成長というか、、どうなのかな。。(笑)
普段の散歩も狭い道がないし、人とそんなにすれ違わないから、
日本でもうまくやれるか、すごく心配です。^^;

空港、羽田は、クレートから出してはいけないのだけど、
こちらは全然平気なんですよね〜。
うちの他にも、犬と一緒に待っている人がいました。
私も空港は、普段からお迎えとかしょっちゅう行くので慣れているし。
(これ、重要ですよね。笑)

私も、楽しみにしていますね〜!お嬢ちゃんたちにお会いするのを!
モコちゃん、フィンのこと覚えてくれているかな。^^
非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。