スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワクワクいろいろ。

2012.08.11 11:32|SFbay 暮らし
いろいろと楽しんでおります。

夜の機の姿、好きです。
本当は夜は作業しないほうが良いのだけれど、
光が、まるで機の内側から光っているみたい。
トクトクと、心臓が動き始めたかのようだ。
人の手が触れるだけ、生きて来るんだろうな。
ただの材木から、機へと。

IMG_7022_20120812021158.jpg

最初に組み上がった機の写真をアップしたあと、間違いに気づきました。
それと作業をしながら、便利なように少しずつカスタマイズしながらなので、
経張りもなかなか時間がかかっています。

綜絖が2ヵ所あるのですが、手前の綜絖の目はこんな大きな輪になっています。
IMG_7023.jpg

IMG_7018.jpg
最近のバージョンアップ。。

紡ぎ車の修理でちょっと革が必要なので、こちらの革やさんへ行きました。
すっごくおもしろかったです。。。
そこで革の編み方の本を。。これは知っていると便利そう。
最近、紐テクニックにも興味津々なのです。

そしてこれもまた、紡ぎ車の修理で、
あったらいいな、と思う事が多かったので、小さな万力をホームセンターにて。。
切ったり削ったりする時の、左手でしっかり押さえる、ということの重要性が
わかるようになりました。(笑)
それに万力、糸関係でも使えそうだし。

そして糸は、、カード織りから金属糸が欲しくなり。。
銀製の糸と、銅製の糸、それと、ステンレス芯の青いリネンを。
紡ぎ車でお世話になっている金工作家さんとコラボをしようと話していて。。
ふふふ。ワクワクです。

カラクリのような大きな機を迎えておきながらなんですが、
機にかけないことの自由さもすごく感じています。
でも、極端なようだけど、
自分の中でとてもバランス良く感じています。

IMG_7020.jpg
一番左が銅の糸。。

IMG_6942.jpg
あ、カード織りの完成はこちらにはアップしていなかったような。。
装身具的なマキモノを作りたく。。途中、二重織りになっています。
今度はもっと、装身具寄りなものにしてみようと。。

そして、4月から始めた紡ぎ車はこんな感じで修理しています。

528695_299143740168939_41305833_n_20120812030630.jpg
欠けた所を直したり、

581287_321034897979823_1963810459_n.jpg
無くなったパーツを作ったり、

527017_342398149176831_1767713326_n.jpg
補強したり。。

こまごまともっとたくさんあるんですけどね。。^^;
そしていよいよ、
肝心要のボキッと折れてる支柱の接続部に取りかかっています。。

すでにいろんな人が直している痕跡のある200年前の紡ぎ車。
雑な直しの部分もあるけれど、
でも、元はとっても丁寧に作られてあって、なるほど!と思うことも。。
いろいろ学ばせてもらっています。
私一人では、決してこんな風にしっかり直すことは出来なかった。
ヤスリの扱い方から教わっています。

昨日でいよいよ四十路が始まりました。
もうそんな年か、と思わないこともないのだけど、
これから、自分が何をどう形作っていけるのか、
ということが、とても楽しみです。

Comment

おめでとうございます。

お誕生日おめでとうございます。
今年もますますわくわくすること、たくさん経験されて下さい。いつもブログ拝見するのを楽しみにしてます。
夜の織り機素敵ですね。
古い紡ぎ車の修復工程、とっても美しくって、本当はここまで付き合ってこその道具なんだと深く感じました。
アヤさんの作品が素敵な理由を垣間見れたきがします。
マキモノ、好きです。

Bakuさん、どうもありがとうございます!

紡ぎ車をなおすことで、いろんな技術を教えてもらい、
いつもと違う視点や、感覚やら。。いろいろ学ばせてもらっています。
その金工作家さんと出会えたのだって、
紡ぎ車が縁をつないだように思えます。。

道具や素材が導いてくれて、いろんなことを伝えてくれるのが、
本当に楽しくて仕方ないです。

これからもいつまでも、ワクワクしていきたいです。^^

お誕生日おめでとうございます♪

楽しそうですね~。
道具を修理しながら使って行くことってあまりしなくなりましたね。壊れた物を直すのって達成感があって楽しいんですけど。
最近は修理したくても出来ないように作ってある物が多いし。

たっぷり楽しんでください!

Satokoさん、ありがとうございます♪

修理、ちゃんと直そうと思うと、なかなか大変です。
でもためになりますね〜。
道具の木工作業は出来るようになりたかったので、良い機会でした。
そうですね、最近のは直す事を前提にしていないですもんね。
非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。