スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fort Funston National Park

2012.07.28 16:58|SFbay 犬
サンフランシスコの海風は冷たい。
ダウン、、大げさかな?と思いつつ、持っていったら、正解でした。^^;
高速で1時間弱なのだけど、山(住宅街)にべろんと雲がはりついている。
最初見た時はびっくりした。
青空なのに、そこにだけ、雲がまさに、張り付いているようなんです。

IMG_6752.jpg

その山(丘?)のところにあり、海に降りる感じになっています。
もう別世界です。
車から降りると、冷たく強い風。

髪も下ろさないと寒かった・・・。
IMG_6738.jpg
(下は半袖だけどね)

海は、満ち潮で、荒々しく、なんか怖かった。
IMG_6734.jpg

IMG_6736.jpg
この色のイメージ通りの寒さです。

フィンは今まで、ボール投げろとうるさかったけれど、
IMG_6682.jpg

波を追うことに喜びを見いだしてしまったようで。。

IMG_6680.jpg

絶対、アドレナリン出ている夢中さ加減。。

動画もペタリ。


この、適当なところでUターンするのは、
羊をハーディングする時の動きかな。。
ただい追まわしたいんじゃなくて、「まとめたい」動きなんだろうね。
波が引いて行くのも、自分がまとめたような達成感を味わえるのかな?

IMG_6717.jpg

IMG_6715.jpg
平日の夕方だったせいか、オトモダチもあまりいなくて。。
でももちろん!普段の散歩よりは交流できます。

写真はないのだけど、
小さな、まだこどもっぽいコが、フィンを見つけて、ダーーーーっと走ってきた。
私を通り越し、警戒して一時停止しているフィンをめざし、一直線!
どこで止まるんだろう?と思ったら、鼻がくっつきそうな位置でピタっと止まった。^^;;
思わず代弁して、too close!と言ってしまいました。
明らかに困惑しているフィン、顔をそらして、ちょっと下がって、
「ぼくたち、初対面だよね?いきなり、そこまで近づくってどうなの!?」と。
リードにつながっていたら、逃げ場のない怖さから先手必勝で、
「気安く、近づくんじゃねぇ!!!!」と吠えるんだけど、
フリー同士だとね、別の方法を選ぶようです。オンリードの時もよろしく。。^^;

ちなみに、フィンがフリーで相手がリードにつながれていても、
うまくいかないんです。
相手がつながれていることで調子に乗って、
強気に出ているというのもあるんだろうけど、
相手の緊張感とかを察するというのもあるんだろうな、と思ったり。。

つながないといけない理由があるんだろうけど、
フィンみたいな性格で、皆がフリーの中をリードを付けて歩いていたら、
緊張でカチコチになって、より一層絡まれるんだろうな。。^^;

以下、海藻日記。

海の中にも、ヤシの木!^^

IMG_6673.jpg

葉っぱ部分。。お見事なプリーツ!
IMG_6674.jpg

根っこ部分。。プリプリ。でもプニプニはしていない。
IMG_6675.jpg

IMG_6685.jpg
絡んだ糸を解したい衝動にかられる。。

IMG_6686.jpg
いつもの、巨大なオタマジャクシの葉っぱ部分!初めてみた!
上はけっこう普通なのね!(笑)

IMG_6694.jpg
いろんな形がちんちろりん〜♪

IMG_6695.jpg
こういう織りってあるよね。(笑)

IMG_6698_20120729110239.jpg
砂浜はたっぷり水分を含んでいて、足跡もくっきり立体!

IMG_6700.jpg
こういうのを見つけたら、
ずいずいずっころばし、を一応、やる。
でも、何かに喰われるかもしれない、、という恐怖心を持ちつつ。。

IMG_6721.jpg
砂の形。。

IMG_6722.jpg
下から風が吹き上がるところ。
砂の減り方も、横から風からで、こういう形が出来るんですね。。

IMG_6727.jpg
今はこの花がよく咲いていました。

IMG_6731.jpg
崖に近づかないで!!と叫びたいところだけど、
それをやっちゃいけない。。過去の教訓。
え!?とやみくもに、こちらに振り向くからだ。
フィンがまだパピーの頃、下の家との境で呼んだら、
振り返りながら、足を踏み外して落ちた。。3mくらい下に。。
幸い、落ち葉がたっぷりだったので助かったけど。
彼らの本能を信じて、ぐっと我慢。
言うなら、行く前に「行かないよ!」と言うべきですね、、反省。

(でもここ、まだ、何段階かの段差があるので、
このまま、真下に落ちてしまうことはなさそうです。)

・・・

この日、フィンはよく走って、お腹も海水と砂でべちょべちょに。
シャンプーをした時に、毛もよく梳かした。
シャンプー後、いつも、ホワンホワンになるのに、なんだかすっきり!
あのホワンホワンは抜け毛だったのか・・・!?

フィンを包むようにもみくちゃに撫でる遊びをするのだけど、
最高に気持ちよかった。(笑)

・・・フィンは普段は触られたくない派。
でも遊び時間のスキンシップは大好きなのです。
「メリハリが大事!」だそうです。^^

翌日、私はなぜか筋肉痛でした。
柔らかい砂の上を歩いていたからかな?
フィンも本当によく寝ていました。

Comment

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。