スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅のスナップ。その2

2012.07.05 01:38|旧 日々の暮らし
近江八幡から彦根に上がる時に、安土城跡に寄るのが目的でしたが、
なんとパーキングが4時までということで。。
車で通りすぎました。。その時に、1枚だけパチリ。

DCIM0094.jpg

ちょうど帰国する時に機内で安土城を建てる時の話の映画『火天の城』がやっていたのです。
映画としては、なんか不可解な部分が多く、
たいして感動も出来なかったのだけど、
安土山、まるごと全部城にしろ、と信長が言っていたので、
どんなお山なんだろうかと。。
またいつか。

DCIM0103.jpg

彦根で一泊し、出発の日は彦根城を見学しました。
目的は彦根博物館のほう!井伊家伝来の名宝。
私が行った時は『華麗なる調度』でした。
道具が本当におもしろい。
私には能装束がもう、なにより。。張り付いてしまいました。。
センスも技術も、当たり前だけど、最高ですよね。。
美術館のカタログって、写真がたいがい、台無しじゃないですか、
実物を見ると、この品の良さが写真に現れないのが本当に残念だと思う。

「緞子(どんす)」って、実は「ダマスク」でもあるんです。
頭の中はとうぜん、グルグルと駆け巡っておりました。(笑)

それと、表御殿の復元された空間。
暮らしの匂いがするほうが、やっぱりおもしろい。
だから、天守閣の中って、私はつまらないんですよね・・・。^^;
あれは外観から見るための建物ですもんね。
暮らすわけでもなく、籠城するためとも言えなさそうな。。
信長は暮らしたんでしたっけ。。

でも梁を見るのは好きだな。。

DCIM0104.jpg
まったく、何がなんだかわからないけれど・・・。

DCIM0100.jpg
これはお城ではなく、その手前の、、名前、忘却の彼方へ。^^;

DCIM0102.jpg


お城の楽しみといえば、石垣を見ることなんですけど、
幸運にもこんなところに出くわしました!

DCIM0095.jpg
組み直しているようです!!
ナンバーと天地が印してあります。。
さりげなく写真を撮ってみましたが、心の中は黄色い声が響いておりましたよ!

DCIM0101.jpg

DCIM0113.jpg

けっこう、隙間がたくさんあって、
小石が適当にたくさん入っているように見えるんですけど、
虫たちには良い住処のようです。^^

DCIM0116.jpg
ウズグモかな〜?

庭園のほうへ。
DCIM0151.jpg

DCIM0154.jpg

半夏生でしょうか。いいですね。
DCIM0146.jpg

DCIM0140.jpg
こうして、障子を開けて、家の向こう側が見える。。
これを見て、ふと、思ったことが。。
我が家も、家の角に窓があるのだけど、
設計してくれた方の頭の中にはこういう景色もあるのかな、、と。

窓といえば、風景を切り取るような、額のようなイメージがある。
茶室なんかはそういうのももちろんあるだろうけど、
こうして二面窓になって筒抜けになると、
より一体感を感じやすい。。見るよりも、外を感じる窓なのかな、、
なんて思ってみたり。

まぁ、湿気がこもらないように、とか、奥に深いから光を入れるとか、
実用的な理由がもちろんあるんでしょうけど。。

DCIM0136.jpg
耐震住宅というのがあったそうです。
この岩ゴツゴツの庭も、耐震のために人工的に作ったものだとか。。

DCIM0156.jpg
思わず、とんとん、石を追いかけて歩きたくなっちゃうね。

灯台下暗し。
学ぶべきことは、ここ日本にたくさんあるねぇ。。
ピタリと添う感じというか、乾きが潤うかのような感覚を覚える。
どれだけ求めているのかも。。
日本の感覚に、いつの間にか、飢えていたんだなぁ、と。。
それを自覚できたのは良かったのかもしれない。
日本の良いもの、もっとたくさん、観たいです。

DCIM0132.jpg
佳き旅でございました。


Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。