スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジュメ。

2012.05.10 17:08|SFbay 暮らし
ESLが今月で終了するので、いくつかのテストと面接やらと、盛りだくさんでした。
最後の山は、あとひとつ残っていて、またまたプレゼンテーション。
でも一人5分以内と短めです。(・・・なんて言えるように、なったもんだな。笑)

秋から週4で通って、1学年いたようなものだ。楽しかったな~。
毎朝見る同じ顔と、Good morning, Aya! と言ってくれる友人。。なんだか淋しくなる。。
と、まだ終わっていないのに、もう卒業気分。(笑)

面接は、今回は「仕事の面接」設定でした。(ちなみに前期は病院に受診に行く設定)
最初は、自分の実際のレジュメ(履歴書)を書いたものの、
その後に渡された面接の質問事項に適合しないので(^^;
一般的な履歴書を偽造。(もちろん、許可は出ているのですよ)
園芸店に面接に行く設定で書きました。
本当は、リアル履歴書で、
ギャラリーにプレゼンテーションに行くのをやりたかったんだけどね。(笑)

その、リアル履歴書を書く時に、自分のHPの展履歴をチェックしに行って、唖然。。
11年間で個展10回、企画展/グループ展/野外展は合わせて58回あった。

そりゃ、続けられるわけないよ。逃げたくなるでしょうよ。

そうなんだよね、私は逃げて来た。
今までの流れを変えたくて、家族のアメリカ行きの話をこれ幸いと便乗して、
慌てて荷物をまとめた。

あの頃の自分の思考の基準が抜けきった今となっては、逃げて当然、
危機感を失わなかったことに拍手したい。
と言っても、あの11年を否定しているわけではなく、私には大事な、必要だった11年。
ただ、"変わるタイミングを逃さなかった"ということに拍手したいという感じです。
cooji textile は、ひとつの動きだったとして、もうこの名前も使わないだろう。

山ほど織り続けてきたものを、ぱたりと急停車しちゃったので、
しばらくは、苦しみの日々だったけど、止まってから「作家」なんだと自覚した。
止まることの怖さ、越えましたよ。

新しいスタートの準備、もう始まっている、と感じています。
つながる道が見え始めている。
これから作るものを考えるとワクワクする。。
そこからもう、制作は始まっているんだよね。


時々思い出していたのだけど、
むかーし、詩人の谷川俊太郎氏が、新年に聞かれる「今年の目標は?」という問いに、
なんで一年ごとに目標を設定しなくちゃいけないんだ、そんな小さなサイクルで生きていない、
というような内容のことを(本当はもっとすっきりした言葉だったと思います^^;)言っていて、
その時は、そう言われればそうだねぇ、くらいにしか思っていなかったのだけど、
今はしみじみ噛みしめています。

今すぐに出来なくてもね、必ずカタチになると信じて、じっくり探っていきたいです。

Comment

色々な事を「越えた」これから先のアヤさんの作品がとても楽しみです!

私はまだ越えられないな~。残念。

Satokoさん。
いやいや、いろんなことを越えられてなんていないですよ~。^^;  
一歩一歩やっとこさっとこです。それに次から次へとお題はあるからね。
少しずつ消化していけたらいいなぁ、と思っております。

Satokoさんも越えたい壁があるんだね。時間が必要なこともあるよね。
非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。