スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての納豆作り。

2012.02.24 20:37|SFbay 暮らし
納豆を作ってみました。

検索してみたら、豆はゆでるのではなく蒸すのがいいとのこと。
そして、市販の納豆を混ぜて、30℃くらいに保温しながら、
20時間~50時間(それぞれ様々なようです)で、出来るようでした。

IMG_4049.jpg

大豆1pound/453g
圧力鍋がないので、コトコト3時間。。

容器はコレ。
IMG_4052.jpg
こちらはレストランなどで食べきれない時、
こういうBOXに入れて、持ち帰ることが当たり前なんですけど、
一度で捨てるのがモッタイナイのでとってありました。(笑)

IMG_4051.jpg
空気穴をあけて。。

IMG_4054.jpg
元だねになる納豆は、5粒でいいとか、大さじ2くらいというのを、
よく見たのだけど、菌を早く回したいので、1パック入れちゃいました。
大豆の上と下に水分吸収用のキッチンペーパーを敷いて、
パックをタオルで包んで。。

IMG_4058.jpg
保温は、クーラーボックスに、
熱湯を入れた瓶を両端にして、ボックスを2段重ねていれました。
(二つの容器の間には、空気穴を塞がないように、蒸らし時用の、足のついた網を入れています)

仕込み終わったのが22時。
1時くらいまではストーブの前だったけど、あとはそのままです。

クーラーボックスの上に、
3kgのたんぽぽがドカーンと乗ったりしたけど、無事でした。^^;

///

翌朝。。

IMG_4064.jpg
なんともう粘りが!(仕込んでから9時間後くらい)
食べてみると、粘りはあるものの、味はまだ大豆そのまま。

大豆の上下にあるクッキングシートがびっしょりだったので、取り替える。
容器の水滴もしっかり拭き取る。

そして、学校の駐車場が日当り良いので、車内に放置するために、
納豆を学校まで連れて行く。
帰り、予想通りに、車内は暑くなっていて、
納豆を明けてみると、見かけが納豆らしくなってきていた。
味は、まだ大豆らしいものの、後味が納豆!!

帰宅後は、日向を求めて。。(日射しが強いので。。)
IMG_4078.jpg
納豆番ですか?

そして、18時頃、お湯を取り替えるためにオープン!
見かけが少し納豆らしくなってきた。ちょうど20時間だ。
味も納豆らしさが!でも、まだもう一息!という気がする。

IMG_4089_20120225131643.jpg

IMG_4095.jpg

豆にシワが寄ってきて、そろそろいいかも。。と、タッパーに移したのだけど、
クーラーボックス内で下だったほうが、進みが遅い。
早いほうだけ冷蔵庫に入れる。
そして翌朝、同じような姿になったけれど、やはり味がもう一息な感じなので、
その日もまた保温することに。

結局、丸2日、48時間で保温は完了としました。
納豆からは、どこか香ばしい匂いがする。
粘り加減は、途中から特に変わらないかな。

IMG_4110.jpg

そして、冷蔵庫で一晩寝かせた納豆は、ちゃんと「納豆」になっていました。
最初の大豆らしい味から、納豆の味に変わっていく過程がよくわかった。
実は。もともと私は納豆がちょっと苦手で(笑)、、
でも、2口くらいならおいしい!と思うんです。なので、
大豆っぽさが残るくらいでもいいかな、と思っていたんですが、やはり進むと、
味に納豆の深みが出てくると言いますか。。
私の苦手なえぐい感じはなかった気がします。。
・・・手前納豆のせいかもしれないけど。おいしいです。(笑)
でも市販の納豆とは違う味の納豆ですね。大豆の味がしつつ納豆です。


保温も、熱湯を入れた瓶2本でなんとかなったし、
一度要領がわかれば、次からも気軽に作れそうだ。
ただ、水滴など、湿気だけは必ず取るように心がけてたかな。

プラスチックじゃなくて、呼吸のできる容器だったら、ずっと楽かもしれないな。

とりあえず、めでたし!!^^






Comment

すごい~

納豆手作りするなんて~
日本にいてもやったことない(笑)
アヤさんのブログ見ていると
自宅でできる食材っていっぱいあるんだなぁと感心します。
すごいすごい~!

Re: すごい~

日本にいたら、種類もいろいろあって、安く買えるもんね!
私もやろうとも思わなかったよ~。(笑)
こちらでも納豆は売っているんだけど、選択肢が少ないから。
おもしろかったよー。ちなみにフィンも納豆いい匂いみたい。。
嬉しそうに食べてたよ。。^^;
非公開コメント

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。