スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ESL

2011.08.29 22:27|SFbay 暮らし
英語のこと。

6月~7月と、アダルトスクール(生涯学習のようなもの)の
サマーコースに通ったのですが、一日2時間を週に2回で、
それで80ドルくらいでした。充分、日本に比べれば安いですよね。

でも更に、州で行っている無料のクラス、ESLがあります。
ESLとは、English as a Second Language。移民の国ですね。
試験+面接をして、その人に合ったレベルのクラスに振り分けてくれます。

でも、只今、周知のように、アメリカは財政難です。
どこどこのアダルトスクールは閉鎖されたとか、それでESLは順番待ちで溢れているとか、、
サマースクールの時に、他の日本人の方から教えてもらったけれど、
たった、2、3年で帰国するような日本人は断られるとか、、

でも、そういう情報は、そ~んなに当てにならないようです。
その時々や、当たった担当の人でも変わるのかもしれない。
事前に検索してみた、過去のこうしたブログの情報(笑)ともまた違っていたし。
やってみなくちゃわからないものですね。

そして。
サマースクール後、同じアダルトスクール(サニーベール+クパチーノ)で、
すぐに試験を受けた人たちは、待ち時間もなく、9月からESLのスタートです。

私は、どうしよっかな~、と思っているうちに、そこのスクールの受付は満員で〆切。
そして有料のコースも、ちょうど良いのがなかったので、
秋冬の英語コースは諦めていました。
でも、別のことで調べていたら、
ちょこっと遠い、パロアルトのスクールならまだ試験が受けられることがわかった。
予約の必要なし。当日、直接、試験場に向かう。

それで、今日行って来た。

試験問題の情報も、人によって違って、
「イラストがあって、日本人なら間違えようがないくらい簡単」という人もいれば、
「イラストなんかないよ!長文も多かったし!」という人もいる。。
それで、今日、私が受けたのは、その中間な感じです。
イラストもないけど、長文もなく、中文を読んで回答するというもの。

どうやら、問題集が3種類あるようです。
私が受けたところでは、説明があって、
「ミディアムレベルを配ります。難しすぎたり、簡単すぎたら、変えるので手を上げて知らせて下さい。」
そういうことかー、と思いました。

ちなみに、試験はマークシート式。試験料も無料だった。
サニーベールクパチーノは、パソコン入力で、試験料は40$。

そして何より違うのは、クラスの期間と日数。(1日3時間は同じ)
パロアルトは、午前、午後、夜、のクラスがあって、
午前は細かいレベルに分かれた、週4。
午後は、ALL Low と ALL High に分かれたクラスで、、週3。
(と、説明を受けたけど、サイトを見たら、上級っぽい)
夜は、細かいクラスに分かれて週2。。

サニーベールクパチーノは、午前も夜も週2。
その代わり、期間が長い。来年の春くらいだった・・気がする。
パロアルトは3ヶ月半。

それで結局、私は午前の部、週4に行くことになった。
クラスによっては、待たないと入れないところもあるみたい。
クラス分けは4つで、
Beginning Low / High
Intermediate Low / High
と、あるのだけど、InterのLowに。 
テストだけならHighを薦められたけど、私も類にもれず、日本人は読めても話せないので、、、
Lowをお願いしました。
サマースクールはbeginning highを取っていたし。無理せず、一歩ずつです。^^

面接してくれた人がとても優しい人だった。
私が午前の週4と午後のに迷っていると、
「家からちょっと遠いから大変かしら?」と。
「いや、活発な犬がいるので、朝の散歩をしっかり行かないといけないから。。(笑)」
と言ったら、
「あらぁ!お子さんいるじゃない!私がお子さんいますか?って質問した時、
イエスって答えなくちゃ!(笑)」って。

ほのぼの面談でした。

ちなみに、隣の席には、きっと地位も高そうな、デキル女性という感じの方が、
シャキシャキと面談中でした。
きっと、彼女には犬の散歩が、、なんて言えなかったと思いますっ。^^;

・・・

サマーコースが終ったばかりの時は、解放された~という気分で、
また週2も拘束されるのが嫌だな、というくらいだったのに、
結局、週4って。。
これから、出展の準備もあるのに。。
しかも、織りのクラスも週1。。

なんだろ、これ。

今年の秋冬は自由だ~と思っていたのに、、
秋冬は予定が詰まる運命なのかしら、、、

でも、英語を週4行こう!と思えたのは、織りのクラスがあるからなんだよね。
ちゃんと学びたいし、ちゃんと聞きたい。ちゃんと伝えたい。
やっぱり、染織が原動力になるみたい。

Comment

非公開コメント

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。