スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対犬メモ。

2011.08.02 16:19|SFbay 犬
IMG_6873.jpg

新聞は取っていないのですが、夏になってから、毎日何かが届いています。
ご近所を見渡しても、全ての家に放り込まれているのです。
私は日曜のコミックが楽しみ。(笑)
なぜなら、スヌーピーの漫画があるからです。
かわいさに反して、大人っぽい会話と、犬関連の会話が読めるので、
なかなか勉強になるんですよ。^^

・・・

昨日の朝の散歩で、新たなフィン発見。

いつもより遠い公園へ行ったのだけど、
その突き当たりの小さな公園では、
男の人が二人、芝生でくつろいでおしゃべりしていて、
すぐ横のレンガの上には、黒いモコモコワンコが銅像のように立っていました。
リードは無い。サイズはフィンよりも大きい。

真っ黒のモコモコで微動だにしないから、私はそのコがどう出るのかわからなかったけど、
フィンは、何も目に入っていないかのように、
マイペースに公園の淵を臭い嗅ぎしながら歩いていた。

目に入っていないわけはないので(笑)、
黒いワンコからは安全シグナルが出ているんだなぁ、と思って、そのままテクテク。
黒いワンコはでもじっとフィンを見ている。
一周し終わる頃、トコトコやってきたので、すぐにフィンのリードを外した。
(自分にリードがついていると吠えるので。^^;)
フィンは時折逃げ腰になりつつも、吠えもせず、匂い嗅ぎをし、
まぁまぁ、良い具合でした。
「彼女はフレンドリーだから。^^」と飼い主さん。
私にも、エヘヘ、って挨拶しにきてくれました。
黒いワンコは飼い主さんの元へ戻っていき、
プレイバウのポーズで嬉しいワンワン!と声を出した。

それに触発されたように、フィンも、ワンワン!
そして黒いコの飼い主さんがちょっとコチラに向かったら、
よりひどくワンワンワン!!!!
あぁ、、こちらは興奮の吠え。。

そしたら、そのコが、こちらに駆け寄ってきて、
小さくウゥ!!とうなり声を出してすり抜けていきました。
フィンに「静かにしなさい」と叱りにきたみたいだった。

“フレンドリー”というと、陽気なお気楽な犬のイメージがあるけれど、
まぁ、そういう犬もいるけれど、
このコなんかは、すごく犬の強さを感じた。女子だからかな?(犬も女子は強し?笑)
自分で考えて判断している知的なフレンドリーさというか。。
ヘラヘラと誰にでもシッポ振るのがフレンドリーなんじゃなくて、
安全ならフレンドリーという感じ?
“フレンドリー”のイメージが、こちらに来てちょっと変わりました。

フィンにそういう落ち着いた強さを期待・・は、まだしていないけれど(笑)、
それでもね、途中までは上手になったなぁ、と思って。

以前だったら、ガン見にはガン見で返していたし、
気になるものは、ガン見することしか、手段がなかったけど、
平穏無事にやり過ごす方法を体得していっているみたいね。

・・・興奮=吠えになってしまうのが課題だけど。^^;
しかも、ダメなコには、平穏に通りすぎることは出来ないけれどね、、
ガン見返しの吠え返し~。
ま、それでも少しずつでも良くなってくれているのが嬉しいのよ。

その後も、友達のギョウブ君がいたのだけど、
おじいさんが立ち話中で、他のワンコと一緒だった。
ギョウブ君はフィンをガン見していたけれど、フィンはチラリと見ただけで、
地面の匂いを嗅ぎながら、通り過ぎました。遊べない状況がわかったのかな?

平和なワン会話の幅が広がっていくのが、嬉しいよ。

Comment

こんにちは
うわっ、、本場のスヌーピーのコミック(?)が
タイムリーで見られるなんてうらやましいです!
日本語のコミックを読んだことありますが中々深くてよいのですよね~

最近のメキメキと立派なお犬さまに成長していくフィンくん・・
ベストフレンドのルルちゃんとの日記には、、以前アヤさんが
日本で悩まれていた頃を思い出し、我が事のようにウルウルしてしまいました(;;)
・・と同時に、、家のわんこに対し、、申し訳ないって猛省しております(汗)
犬育ても子育ても同じ、、『こんな個性の子だから仕方ない』じゃなくて
『こんな個性の子とは、どう関わっていくべきか』と試行錯誤していくことが大切
なんだなぁ・・と、アヤさんから教わっています、、ルナは老犬になっちゃったけど。。
って、リアルタイムで拝見していても絶対真似はできないですが!
作品と同じ・・全てにおいて大切にされている姿勢は凄いです~。。

sakana74さま。

こんにちは~。
スヌーピーの作者はもう故人なので、60年代とか、昔のが載っているのですが、古さを全然感じないんですよ~。そうなんです、なかなか深いんですよね。(笑)

フィンのこと、ありがとうございます~。そんな風に思って頂けるなんて嬉しいです。(感涙)
以前のフィンを知らなければ、
「普通なことを、何をわざわざ、、」と思われるような内容なのに。(笑)
フィンは好きも嫌いも、やることがいちいち派手になってしまうので、
試行錯誤をせざるを得ないというか。。(笑)
メーターを振り切るのは簡単なんですもん、、、^^;

ルナちゃんには、きっと、そのくらいの関わりでちょうどいいんでしょうね。
だから、それ以上“頑張る”必要がなかったんじゃないでしょうか。^^

老犬との時間もまた、格別そうですね!
お互い、分かりきっていて、あ、うんの呼吸ができちゃってたりとか?^^
一日一日が、若い頃よりも、よりいっそう愛おしいものになるんでしょうね。

ルナちゃん、暑さに負けず、穏やかな日々を~。^^
非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。