スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光案内。

2011.08.01 16:24|SFbay 暮らし
9泊10日の日程でした。
日程だけみれば、ゆとりある感じなのですが、
何かと移動時間のかかるアメリカだから、なかなかハードスケジュールだったかと。
さくっと記録を兼ねて、アップしてみます。

オットの休日の都合で、まず自宅で1泊してすぐに、グランドキャニオン+ラスベガス。
私はフィンと留守番。オットは3度目?4度目?のグランドキャニオンです。

IMG_0995.jpg

IMG_1004.jpg

IMG_1032.jpg

昨年の12月、母と一緒に来たのを思い出します。変わらない景色だ。(当たりまえだね^^;)

IMG_1052.jpg
親子鹿!

IMG_1076.jpg

IMG_1062_20110802053038.jpg
ラスベガスでは、カジノよりも、ショーを観て。。
上記写真は、すべて義父。

それから、サンフランシスコ市内はやはり、フィッシャーマンズワーフですね。
車を近くの一日駐車場に停めます。
野生のオットセイをみて、カニを食べて、観光地の雰囲気の中をぶらりと歩いて、
義母とAさんは、まんまとおじさんに驚かされて。(笑)
おじさん、とーっても嬉しそうでした。

IMG_1091.jpg

そして、中心地まで、ケーブルカー。(笑)
IMG_0611_20110802053421.jpg

IMG_0613.jpg

ユニオンスクエアでブラブラしていたら、洋服屋さんのディスプレイに釘付け。

IMG_1096.jpg

IMG_1097.jpg
1階も2階も、窓は全部、アンティークミシンが並んでいます。
その並びに北カリフォルニアで一番大きいと言われている生地屋さんがあるので、
立ち寄らせてもらったのだけど、、、
オカダヤとか、ユザワヤとか、日暮里のほうが充実しているような気が・・・。^^;
でもきっと、ちゃんと見れば、こんなものが!というのがありそうですよね。(なぜか希望を捨てない)
いつかゆっくり探検してみます。

ユニオンスクエアからフィッシャーマンズワーフに戻る途中で下車をして、
グネグネ坂道を降ります。振り返ると、こんな風に見えて、良い感じ。
下から案内するよりも、上からがいいですね。下り坂で楽だし。(笑)

IMG_0615.jpg

IMG_0614.jpg
相変わらず、見事に咲いています。。ブーゲンビリア。
気付けば、昼前に到着しているのに、あっという間に時間は過ぎ、
しかも帰りは渋滞になり、20時近い帰宅に。
でも、ナビが壊れていたけど、無事往復出来て良かった。(笑)

「初っぱなから、飛ばし過ぎなんじゃないの!?疲れちゃうよ!」
と、オットから注意が入る。テヘ。

それから、水曜は英語のクラスの最終日だったので、午前中はクラスに行かせてもらい、
午後からは、おみやげのお買い物ターイム!皆、自分のものはひとつくらい。
ほとんどがおみやげです!皆、喜んでくれるといいですね~。

そしてそして。私としては、一番の山場でございました。

SFを通り抜け、ゴールデンゲートブリッジを渡り、美しい港町サウサリートと、
レッドウッドの森、ミュアウッズへ。

IMG_0621.jpg

霧がすごくて、橋はきれいには見えなかったのが残念。
橋はほとんど見えなかったので、写真は橋がない方の。。
橋のよこの展望できる広場は、激寒でした。

IMG_0626.jpg
少し進むだけで、サウサリートの街です。
先ほどと角度が違うせいか、明るく、寒さもなく、アイスクリームが食べられるほど。。

IMG_0630.jpg
“カリフォルニアの青い空”の前で。^^

IMG_0624.jpg

人が並んで待っているハンバーガー屋さんの。
鉄板で焼いていて、お肉もパンも香ばしくて、おいしかったです。
巨大だったけどね。
とても狭いスペースで、大繁盛のお店です。
とりあえず並んでいると、ガラスの向こうから、大きな声で、
次は何番!注文は?みたいに聞かれます。
そしてこちらも大きな声で、注文。
すると、トッピングの入れるもの入れないものを聞かれます。
そのトッピングのリストの一番下に、なぜかスペイン語で、○○○75セントと書いてあった。
どういう意味だろ?
まさか、トマト、レタス、たまねぎ、マヨネーズ、ケチャップ、ピクルス、など、
それぞれが75セントじゃないよね?だって、すでにチーズバーガーなど7ドルだもん。。
え、レシートを見ればわかる?
ごちそうさまです、お義母さん。。^^;

次回また、解明してみようと思います。(笑)
いらないものを言ったほうがいいかも!?「○○以外全部!」とか。

満腹にして、ミュアウッズへ向かいます。

IMG_1137_20110802055404.jpg
グネグネ山道の途中の展望。

平日だけど夏休みだから、駐車場がいっぱいです。
元々駐車場が少なくて、ほとんどが路駐です。
実はサウスリートの前に一度来たのだけど、あまりの混雑で路駐も遠すぎるので
午後になったら、すくかも。。と、サウスリートまで戻ったのでした。
でも、午後2時を過ぎても変わらずの混雑で、でもなんとか停められました。

IMG_0635.jpg

IMG_0637.jpg

IMG_1155.jpg
このコブは、病気じゃなくて、木の芽の集まりだそうです。
よく、根元にあるのは見かけますが、こんな風に途中に付いたりするのですね。。

私はあまり写真は撮らなかったけれど、相変わらず、気持ちの良いところです。
歩いていると、段々眠くなってきちゃって。。(笑)
帰りは売店で、木のオブジェをひとつ購入。
ここの売店、好きなんです。(笑)
帰りは4時過ぎていたと思うけど、まだ入場する人はたくさんいるし、車もいっぱい。。
ここは本当に人気ですね。

IMG_1159.jpg

帰りは、いくらか霧が晴れました。
でもちょうど帰宅渋滞にはまってしまいました。。
新しいナビは、迂回路を指示してくれるようで、
サンフランシスコ市内を通り抜ける時、わざわざ危険地域を案内してくれましたよ。。
本当に、通り1本で全然違うから、あれ?という間に侵入しちゃってました。
まぁ、車だから良かったけれど、それでも怖いな、って思いました。
人の顔が全然違うんだ。

この日も、家に着いたのは7時過ぎかな。
フィンはイイコで待っていてくれています。
そして、翌日はフィンを連れてオフリーシュの国立公園へ行ったのでした。
(実はここもサンフランシスコ近くなんで、家から高速で1時間弱です。)

そろそろ、皆もお疲れです。
お昼は自宅でおそばを食べて、お昼寝をして、、夜のナイターに備えます。(笑)

IMG_1167_20110802084924.jpg
グッドタイミングでした!
試合前は、松井の500号記念でトロフィーの授与式が。

IMG_1181.jpg
よく打ってくれたしね!
対戦相手はミネソタ・ツインズ。

今回、私たちの席は良い席でした。
前の席が、相手チームのファンでした。
どうやら、相手チームが近くにいるほうが、盛り上がるのね!
やはり地元の人じゃないらしく、
そのうち、近くのおすすめスポットを教えてもらっていたり。
(ちなみにナパを薦められていました。^^)
そのうち、私のほうにもツンツン!
「ねぇ、日本の選手では誰が好きなの?」
「残念だけど、西岡は今日は出ないよ、」とか。
野球好きの義父にも反応して、何か交流してました。(笑)

MLBの、野球を肴に飲んで楽しんで、という雰囲気、
やっぱりいいですね。^^

そして。初めての夜の高速道路、、やっぱりちょっと怖かった。

そして、私以外は、翌日早起きして、ヨセミテです!

IMG_1185.jpg

IMG_1220.jpg
夏は枯れてしまうヨセミテ滝がまだこんなに!

IMG_1225.jpg

片道4時間の日帰りなので、帰りは遅くに帰ってくるのかと思ったら、
7時半には帰宅。
暑すぎて、人が多すぎて、、ということでした。
内陸になると、気温がぐぉん!とアップするからね、、
お疲れさまでした。

出発日のランチは、カリフォルニアロールを食べに行きました。
私たち的には“おいしい”のだけど、いまいちだったかも。(笑)
カリフォルニアロールは、“お寿司”だと思って食べてはいけません。。
“カリフォルニアロール”として食べることがポイントです。(笑)

そんなこんなで、あっという間に出発時間に。
楽しんでもらえたようで良かったです。

私もこれで、誰が来ても観光案内ができそうです。^^

おまけ。

義父母と友人Aさんを空港へ送り、出国口で、バイバーイ!とやっていると、
横で「ども!お疲れさまでした!」などとやっている人がいて、
太めの女性は白黒の太い縞のパンツに、ベリーショートの髪型で、
自然に目がいって、、何かのアーティストさんなのかしら?と、思ったら。
森三中の大島さんみたいでした。
横に「金スマ」と背中に書いてあるつなぎを着た人もいました。
テレビの印象より、ずっと小さくて、パッとわからなかったです。


追記//

そうだ、小林幸子さん@SFOを忘れていました。^^;;

IMG_0691.jpg

どうして、、普通のマネキンを使ったんだろう・・・。

Comment

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。