スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の公園。

2011.07.30 13:20|SFbay 犬
平日、たーっくさん走りました!(あ、車です)
サンフランシスコの観光案内、無事、運転できた。。
ひと壁越えたよ、、的な達成感があります。(笑)
運転、最初はあんなに怖かったのに、、慣れるもんだ。
今日はオットがヨセミテへ。

その隙に、まずは昨日(!)の写真をアップ。
昼間、お留守番続きだったフィンに、スペシャル散歩。

Fort Funston National Park へ。

やっぱり、車から降りた途端、顔がパ~~!!っと明るくなりますねぇ。。^^
それに味方(大人4人)が多いせいか、私一人連れているよりも、余裕な感じです。
相手が複数でなければ、積極的です。

IMG_0653.jpg
すみませ~ん、ちょっと匂いかがせてもらってよろしいでしょうか~?

IMG_0655.jpg
ビビリゆえ、押しが強くないのがいいところかな。^^
嫌がりそうなら、くるりと半周くらいして、すぐ離れます。
逆に、フィンが避けてもしつこく臭いを嗅ぎに近づかれると、
最後は吠えて抵抗ですね。「嫌だって言ってんだろ!!」って感じです。^^;

今回も2回くらいしつこくされて、
逃げるものと追うものになりそうな気配があったけど、
これも「STOP !!」と出鼻をくじいてみたら、相手のコがけっこうすぐに我に返ってくれた。。
ここは相手の飼い主さんに遠慮しなくていいんだね。お互いのために。
追いかけっこが始まって、興奮の渦を作っちゃったほうが大変な事だしね。

IMG_0647.jpg
水飲み場はいつでもたくさんいるので、フィンは警戒します。

IMG_1161.jpg

フィンにお水を飲ませようとしたら、他のコたちが集まってきちゃった。
義父が良い写真を撮ってくれました。(笑)
犬に囲まれてにやけている私と、
完全に引けて、私の陰から見ているフィン・・・。
・・・フィンなんか、まるでBabyだなぁ。サイズだけじゃなくてね。
こどもっぽいのがよくわかる。。

IMG_0658.jpg
海を見た途端、またまたパ~っとテンションが上がり、ウッキウキ!
思わずダッシュしたけれど、皆と離れちゃったので、慌てて戻って来た所。(笑)

下の動画、寒そうでしょ。夏ですよ。。
サンフランシスコの海風はすごく冷たくて、
しかも曇っていたので20度届かなかったと思います。
(ちなみに、家のほうとは、10度くらい違います。)



浮かれすぎ。^^
とりあえず戻ってくるものの、キョロキョロのジグザグ走行。。

下のは一瞬になっちゃったけど、
オーストラリアンシェパードが、近づいてきて、
くるりと挨拶をした、、「後」の動画。^^;
飼い主的には、最後の別れたあとの「あいさつできちゃった♪」的な、
テケテケな足取りが見どころであります。(笑)
フィンは、このくらいだけで、充分、嬉しいんだよね。^^



オーストラリアンシェパードは、ボーダーそっくりなのだけど、
断尾されていて、垂れ耳です。名前とは裏腹にアメリカ原産なので、よく見ます。
このコ、遊びを満喫したせいか(すごい泥んこ!^^)、堂々として清々しかったです。

・・・

植物編。

IMG_0668.jpg
こういうところにあるのは、やはり、多肉ちゃんですね。
左側のかわいい花が咲いているのは、これ。。

IMG_0667.jpg
可憐です。でもたくましい。。素晴らしいです。

IMG_0671.jpg
フィンのおもちゃと並べてみました。
海藻。。けっこう、堅い。
「中は空洞なんだろうね?」なんて話していたら、

IMG_0673.jpg
やはり誰かが切ってみたのかな?
すごい厚みでビックリ。1cmくらいはあったかな。。
行く度にいろいろな植物が。。

IMG_0677.jpg
山には、こんなかわいいポンポンも。

IMG_0680.jpg
ぐるりと回って、水場がまた近づいてくると、
フィンは少し、ドキドキモード。。^^;

IMG_0682.jpg
ドッグウォーカーさん(?)たち、
大きな声でビシっとした言い方をします。そしてビシっとした態度です。
でも確かに、預かっている犬がチョロチョロどこかへ行ってしまっては困りますもんね。
遠くへ行くな、ということと、チーム内でのもめごとには、特に。
真剣度がこちらにも伝わります。。(もちろん、暴力などは無いですよ!)

IMG_0665.jpg
ハングライダーが優雅に。。と書きたいところだけど、
とても近かったせいか、強風でグラグラっとする瞬間も見えて、
怖っ!と思ったのが、正直な感想です。^^;

あっという間の2時間!(と思っているのは私だけかもしれない!?)
冷たい海風の中、お付きあいさせちゃいました。
でもこれで、心置きなく、
フィンを家に置いて、ナイターに出かけたのでした。。

フィンは、みんなが帰っちゃったら、寂しくなるんだろうね?
毎日たくさんの人がいて、嬉しそうです。^^

・・・

フィンは、いきなり誰にでもフレンドリーなわけじゃないけど、
だからといって、仲良く出来ない犬ではないんですよね。
むしろ、基本的に人もワンコも求めていて、好きなんだよね。
“警戒心が強い”だけなんだと、つくづく思います。
高感度ゆえ、こころの振り子が激しく振れてしまうし、
ベタベタ触られるのは好きじゃないけど、さらっとは撫でて欲しくて、
まぁ、いろいろ、加減がちょっとメンドクサイだけで。^^;

そうそう。
皆が来た初日の夜中に、義父たちがトイレに起きた時、
フィンはトイレの前まで一緒についてきたそうです。
でも、翌日からは、チラリと見るだけに。
何をしに来たのか、何をするのかがわかればいいんですよね。
フィンって、こういう感じ多いな。。ふむ。

いろいろまた、フィンの一面を確認できた1週間でした。

Comment

非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。