スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑の中。

2011.06.13 10:11|旧 庭関連
DSC02650.jpg

入り口の植栽は、道よりも高い位置にある。
そこに、「ホワイトガーデン」という種をばらまいたら、
背の高ーい、マーガレットというより、除虫菊みたいな花が咲いて、
それが、雨で倒れ始めていました。

まだ大丈夫な花だけ花瓶にさして、あとは切り詰めました。

これは移植しないと。。
入り口が乱れやすいのはちょっとね、、^^;

それともうひとつ。。

DSC02651.jpg

元・見切り品だったギボウシたち、成長が良いコとイマイチなコと、差が出てきて、
なんだか、変なバランスに。。
年々大きくなるのだから、梅雨のうちに、移動しておきたい。。
そして、遠慮なく大きくなってほしい。(笑)

植物は、手を入れたいところだらけ。。
2日を予定していたけれど、まぁ、隙をみて、ボチボチやっていこう。

DSC02653.jpg

老木の柿の木、なんだか、元気です。。
アトリエ近くの窓には、柿の実がたくさんついていました。
あー、住んでたら、干し柿なのに~。

DSC02645.jpg

緑の中で暮らすのは、手間もかかるし、大変なことも多いし、
買い物の荷物運びすら登山状態だし、
ケガしたら、移動もままならないし、腰を痛めてはならぬ!だし、
つまり、体力勝負だけど(笑)、
この緑が、どれだけタマシイに沁み込むか。。

木々たちよ、
病気になどならず、虫や鳥たちと仲良く、風雨に負けず、元気でいてね!
できれば、私たちより、長生きしてね!(笑)

簡素に、地面や緑とつながりながら、暮らす。
それで充分。。
フィンもまた、この山に帰ってきたら、ウキウキだろうな。^^

私たちが新たに植えた植物たちも、
2年後の本格始動の時には、立派な姿で会えるように、
アレコレ、手助けをしておきましょう。

・・・

あちこちにある、ノイバラ、株が成長していました。
花がつくまでに時間がかかるので、いまのうちに成長してくれると助かります。

玄関横に植えたモッコウバラは草に負けてしまった感じなのだけど、
・・・モッコウバラが負けるって!?と、突っ込むところです、ココ。^^;)
モッコウバラの代わりに、野ばらが茂ってくれたら、
そのほうが自然な景色になるので、良さそうです。

バラといえば、白いブルガリアンローズのマダムハーディも、
随分、花をつけていたようです。
ほとんど咲き終わったあとだけど、ひとつだけまだ元気で、
香りを嗅ぐことができました。
花後に帰って来て良かった。剪定ができるもんね。
まだ、50cmくらいの小さな株。成長が楽しみです。

・・・

ここにいると、家にいることが”健全”に感じる。。
アメリカだと、家にいると、やっぱり、”引きこもっている”感じがするな。。^^;
なんでだろ?アメリカの家は、塀に囲まれて、
完全にプライベートが守られる家の作りだからかな?

Comment

こんにちは
おかえりなさいませ!
タマシイに沁み込む・・よぉ~くわかります♪
有るとウレシイことも沢山ありますが、
それと同じ分タイヘンな事も付随しますよね(苦笑)
最近になって、木の実や山野草の効用を知りはまっていますが・・
人間も自然の一部で樹木は、人や動物と共に生きているんだなぁと
しみじみ思ったりしています
効用・・はまりますよ~(笑)

sakana74さん。

こんにちは!ただいまです~。
本当に、、
嬉しいことと、大変なことは表裏一体なんでしょうかね?(笑)

桑の葉、今日、収穫してみます。^^
「効用」、、はまってますね!魔女になれそう!
私、すぐに忘れちゃいます、、^^;
非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。