スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフリード。。

2011.05.26 17:20|SFbay 犬
DSC02380.jpg
黄金の綿毛。たんぽぽ(うさぎのほう)を思い出す。。
6月の帰国の時に、会える。。あのほわほわのぽよぽよに。。

DSC02377.jpg
これ巨大です。。確かオレンジの花だったっけな。
私の親指、先が黒いでしょ?半年前にフィンにかまれた痕です。
やっと少しずつ切り落とせる位置にきました。

あの頃を思えば、今が夢のようです。
もちろん、まだまだ油断できるほどの安全さはないけれどね。^^;

川沿いはグルリと回れないのでUターンするのだけど、
そろそろUターンというところで、後ろからフリーの大型犬がやってくるのが見えました。
しかも飼い主は自転車。
むむぅ、と思っていると、知り合いのティーナちゃんでした。ほ。。
でも、フィンはティーナちゃんには吠えやすいんだけどね。。
ロットワイラーとシェパードのミックスなので、大きいから怖い、
というのもあるのかな、ルルちゃんみたいな余裕はなく、ドキドキしている感じです。
それでも今日は、だいぶ楽しんでいるようでした。

DSC02384.jpg

DSC02381.jpg
水に入るのが好きなティーナちゃんを、フィンも追いかけます。
でも、自分は入らずに、観察しているだけ。(ヨ!慎重派!写真に写らないよ!)

DSC02382.jpg
ティーナちゃんが呼ばれて上がってくると、フィンも一緒になって上がってきました。
DSC02383.jpg
なぜか追い越されているフィン。

おじさんに、どうしてリーシュを外さないのか?戻ってこないのか?と聞かれる。
(手は離しているけど、リーシュは付けたままなので)
戻ってくるけど、自転車とかジョギングしている人を追いかけたがるから、と答える。
ちょっと納得いかない感じ。^^;

オフリード・・。
けっこういるのだけど、やっぱり、アメリカでも歓迎されてはいないんだな、、とわかってきました。
「あそこに、向かってくるのに放して散歩している人がいるから気をつけた方がいいよ!」とか、
「3頭もフリーにしている人がいる!」とか、すれ違う時に教えてくれたりするんです。。

ティーナちゃんはどっしりと飼い主の側にいるけれど、
「フレンドリーだから」と言って放しているコって、
フレンドリーゆえ、むやみに「あっそぼー♪」と近づいてくるコも多くて。。
オフリード同士ならフェアだけど、リードに繋がれているビビリ犬にとっては
脅威だったりします。。


それに、小さい子供を連れているお母さんの警戒ぶりは、本当に徹底していて、
それだけ、咬傷事件も多いのかな?と思うほどです。

以前、出かけた時に大型犬もたくさんいるところで、
「ここは車も犬も多いんだから、チョロチョロしない!」
と、お母さんが子供に注意していて、そうか、犬も車と同じくらい危険なのか、と、
なんか納得してしまいました。

子供も絶対にいきなり触ってこないしね。
舌ったらずの英語で、「さわってもいい?かむ?」と聞いてきます。

こちらは大型犬や闘犬犬種も多くて簡単なケガでは済まないから、
当然なことなのかもしれないけど、
犬は咬む可能性のあるものとして、ちゃんと人間側も注意するのが当たり前となっている。
それって正しいよね。。
日本だと、中学生の女の子が「キャー!!かわいー!!」と奇声をあげながら走りよってきて、
フィンが怖がって吠えると、「キャー、怖ーい!!」と去って行くとか。
こういう時、もし怯えてかみついたら、犬が悪。。
犬にとっては理不尽極まりない。。

先週かな?愛鳥週間みたいに、犬の咬傷事故防止週間みたいなのがあって、
動画とかポスターとか、わかりやすく紹介されていました。→
こちらのページには、アプローチの仕方とかもイラストでわかりやすく。
いきなり触らない、はもちろんだけど、
目をじっと見られたり、真正面から近づかれるのが脅威になることは、
犬を飼っていなければわからないよね。
日本でも、学校で教えたりとか自治会で配るとか、何かあってもいいよなぁ、と思いました。

えっと、、なんか話しが流れに流れました。。
失礼しました。^^;

DSC02387.jpg
自転車を大人しく見送っていました。。

DSC02390.jpg
ティーナちゃんがいなくなってから、ウキウキ水遊びするフィン。。(よ!内弁慶!)

DSC02392.jpg
あぁ、ピントが合わなかった!
土管の中まで探検しようとして、止められて、テヘ。って顔してたのに。。

Comment

こんにちは

私も野原大好きです!
いつも緑のグラデーションを見てなんて美しいのかしらんと思ってます(笑)
アヤさんのお写真を見て
あれれ・・家の近所と似てるわぁ!なんて
日本の田舎と比べたら失礼ですよねぇ(^^;
でも、ハマダイコン??季節も同じくらいなんでしょうか?
なんだかうれしくなっちゃいました!
家の周囲ではノーリードとか、、一緒に走って遊ぶとかは
全くできない環境です。。田舎だけど、、
最近40キロほど先にドックランが出来たようで
今更だけど(14歳)連れて行ってあげたい!と思ってます。。
フィン君、いっぱい走れて幸せですね~♪♪

sakana74さん。

こんにちは。
野原、お好きですよねぇ。。写真から愛が感じられます。^^

土手の風景、日本みたいですよね!
私もそう思って、なんかほっとするところです。笑
住宅地と住宅地の狭間みたいなところなんですけど、
公園の緑はカンペキ過ぎちゃって。。全然雑草が無いんです。^^;

季節は今、同じような感じですね。
あ、やっぱり、ハマダイコンですよね!?

14歳でドッグランデビューですかぁ。
変わりなく、落ち着いていそうです。。^^
過密になるとストレスパークになるので、密度が少ない時に入れるといいですね~♪
非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。