スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくのぼうけん。柵無しドッグパーク。

2011.05.15 21:34|SFbay 犬
2日目は帰路につく途中に、ちょっと寄り道して、
バークレーにある、Cesar Chavez State Parkへ行ってきました。
柵のないドッグパークなんです。というより、
埋め立て地になるのかな?その半島をオフリードで歩いていいよ、という所です。

(追記/バークレー市のHPに載ってた。埋め立て地で90エーカー。何坪だろ?(日本人^^;)ということで・・1エーカーは約1224坪なので、11万160坪。。となった。でも、これはピクニックゾーンも含まれるようなので、少なくみて1/3くらいとしても4万坪くらい?すごい・・。ちなみに無料。。)

DSC02302.jpg
到着してビックリ。。

サンフランシスコの町も見えます。
DSC02315.jpg

ゴールデンゲートブリッジも。
DSC02310.jpg

ヨットもプカプカ。
DSC02311.jpg


ドライブ2時間後の降車でこの原っぱ。。
フィンは、パ~~!っと浮かれちゃんに!!
なので最初はリードをつけて歩いて、周囲の様子を見て。。
大丈夫そう!ということで放してみました。

DSC02284.jpg
しばし片隅で全力疾走を繰り返し、、

DSC02287.jpg
そして、ようやく歩けるようになりました。。^^;

DSC02275.jpg
ごきげん!ヨセミテよりも!(笑;) 
後ろはバークレーの町かな。

DSC02296.jpg
基本的に先を歩いているのだけど、
分岐点になると、どっちに行ったらいいかわからないので待っています。
(何度か、わざと逆方向に歩いたりしたので)

DSC02266.jpg
平じゃなくて、ゆるやかに小山がぽこぽこあるので、
なかなか飽きないコースです。

DSC02268.jpg
こう見えて、公園横には車がギッシリ停めてあって、
ま、その割ではないのだけど、犬と人もそれなりにいます。
でも公園が広いから程よい距離感でいいみたい。

DSC02254.jpg

DSC02308.jpg
こんな風に、トモダチとの交流も適度にあるし。

DSC02309.jpg
そしてね、、これ、、拡大するとですね、
DSC02309t.jpg

3頭に追われてます。(笑;)ちなみに3頭は同じ家族です。
左端のウィペットはさすがに早いですね~、フィンを追い越してました。(笑

この後、フィンは草の中でクルリと向きを変え、
3頭のほうを向くようにして、伏せました。
「もう疲れたから、おしまいにする~」と言っているようでした。
一番大きなコが、まだ遊ぼうよぉ、とチョロチョロしていたけれど、
飼い主の元へ戻っていきました。
(今回、この飼い主さんは、最初からずっと呼んでいたんだけどネ^^)

リードが無いと、本当に吠えない。。
吠えたのは、原っぱに突如としてあった”ゴミ箱”にだけでした。^^;

DSC02283.jpg
原っぱはよくよく見ると、アーティチョークやフェンネルがフサフサ。。

DSC02303.jpg
おぉ、この赤いのは!
DSC02307.jpg
フィールドの中にある「ストロベリーフィールド」を初めて見ました。^^

DSC02313.jpg
木の部分も少しあるんです。

ただ、この公園、海際の舗装された道は、ジョギングしている人もいるし、
ベビーカーを押している人もいるので、下のほうには降りないようにしてみました。
一度、自転車がこの丘を上ってきたので、慌ててつないで、
でも反応を見たかったので、リードはたるませておいたけど、
フィンは、ちらりと見ても、まるでどうでもいい、という感じで無反応でした。

フムフム。。

・・・

こんな風にお散歩できるのは、まだまだ先になると思っていたのに。。
もちろん、周囲には気を配っていないといけないけれど、
人や犬に普通に接しているフィンを見られるのが、本当に嬉しい。

柵付きのドッグパークに行ったから、フィンの態度を知る事が出来て、
今回のこれが出来たと思う。
これから、定期的に通っていこう。
フィンが学んでいってくれたらいいなぁ。
なにより、フィンの喜びを感じるのは嬉しいし、人間も気持ちよいところだし。

こんな感じで、フィンが主役の一泊二日の旅は終わったのでした。
視線の先の割合はきっと、

景色:フィン=3:7 ・・・だっただろうけどね。^^;

Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。