スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくのぼうけん。その2・ヨセミテ滝。

2011.05.15 18:12|SFbay 犬
IMG_6496.jpg
どんどん歩いていくと、川じゃなくて、
山の中に水が広がっちゃったかのような景色が。水の音も大きくなってきます。

IMG_6497_20110516102018.jpg
この位置でもしぶきが飛んできます。
橋を渡ると、滝の正面に行けるのだけど、橋は人でいっぱい。
でも!!
ここでも滝の状況に圧倒されているのか、
人混みをすり抜けるのも、無事通過できました。。

IMG_6509.jpg
ステージの上に乗って、パチリ。
滝が見られるのと、ほっとするのと。。2倍の喜びです。^^;

IMG_6510.jpg
すごい水量です。下段のロウアー滝です。

IMG_6532.jpg
中段のカスケード滝も見えます。

IMG_6528.jpg
この滝は、こんな風に上段のアッパー滝から、3段になっていて、合計740m。
アメリカ最大の落差だそうです。

IMG_6563.jpg
さぁ、折り返しです。また歩き始めます。

IMG_6573.jpg
すごい岸壁です。。

IMG_6554.jpg
ハーフドーム。
山の影の部分には、まだ雪があちこちに残っていました。

人が集まっていると思ったら、鹿がいました。なれたもんです。

IMG_6588.jpg
でもね、視線の先には、、

IMG_6590.jpg
フィン坊です。

人間のことは気にしない鹿も、犬には警戒!ずっとガン見です。
ここで吠えて鹿が消えたら、ヒンシュク買うぞ、、、と思って、
シー。。シー。。とささやきながら、通り抜けました。
無事通過!!ほー。。いちいちスリル満点だよ。。

IMG_6595.jpg
川を人間がのぞけば、フィンものぞき。。

11時頃に到着して、フラフラブラブラずっと歩いて、
ヨセミテを出たのは18時頃かな。
フィンがいるから、お店にも寄らずに、ずっと緑の中でした。
よく歩いた!!フィンは最後まで元気。。
でも、走り回ることは出来ないけれど、いろんな刺激に疲れたはずです。
これならホテルも大丈夫だろう、と思いました。。

IMG_0390.jpg
2時間ほど走って、ホテルに向かいます。

ホテルは「ホリデーイン」
犬料金25ドルを追加しただけで、普通の部屋に泊まれます。
幸運にも1階!
フィンは、落ち着き無くバタバタとくまなくチェックしていたけれど、
こちらがのんびりしだすと、パタンと横になって、
そのうち、クレートに入っていき、おとなしく寝ました。

が、しかし。
寝ていて、パタパタ動き回る音がしたので、トイレかな?と思ったら、
警戒吠え、ワオワオン!!!ワオン!!!
どうやら、遅くにチェックインした人の音に反応した模様。。
「ハウス」で沈静したから良かったけど、ドキドキでした。
それに、まだ0時を過ぎていなかったのが救い。(皆でバタンキューでした。^^;)
クレートの位置を変え、テレビを小さな音でつけっ放しにしたら、
そのまま朝まで、静かに寝てくれました。。

私は気になっちゃって、しょっちゅう目を覚まし、、
ちゃんと眠れませんでしたけど。^^;

つづく!

Comment

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。