スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくのぼうけん。ヨセミテその1

2011.05.15 17:15|SFbay 犬
フィンとの一泊旅行、無事に行ってきました。
車で片道4時間弱走って、ヨセミテへ。
フィンは途中で一度、外に出てトイレ休憩を。

IMG_6378.jpg
トンネルビュー。霞んじゃってますね。
ここは観光客が密集するところなので、フィンはそのまま。
一瞬だけ降りました。

そして、写っている「ブライダルヴェール滝」へ。

IMG_6381.jpg

到着するとすごい人!フィンは車降り立てのアゲアゲ!
いきなり、難所を迎えました。^^;
川はこんな感じで、すごい水の量なのです。

IMG_6388.jpg
滝の「しぶき」は、完全に「雨」状態。足元は水がジャージャー流れています。

IMG_6385.jpg
ビフォー↑。アフター↓。
IMG_6395.jpg

滝のふもとには、どしゃぶりすぎて、私は行けず。
ウキウキ進む二人組は、なんとか見たそうです。

IMG_6389.jpg
あんなにたくさんいた人も、ほとんどいなくなりました。^^;
そしてフィンのアゲアゲは滝の迫力に打ち消されたようで、
帰り道は楽に。(笑)

夏のヨセミテは滝も干上がっていましたが、春はあちこちから水が落ちています。

DSC02249.jpg

IMG_6581.jpg

IMG_6607.jpg

それと、ハナミズキが見頃でした。。

IMG_6450.jpg

IMG_6451.jpg

日本でよく見る「アメリカハナミズキ」は4弁だけど、
こちらは5弁で先も尖っていてエレガントです。。
英名は dogwood です。犬の木。。

IMG_6476.jpg

車を奥のカリービレッジのほうへ停めて(人が少ないところからスタートしたい魂胆)、
入り口のほうにあるヨセミテ滝を目指します。

IMG_6426.jpg

IMG_6438.jpg

IMG_6421.jpg
まだ顔が緊張しているね。^^;

リードが3wayタイプなので、留め具のナスカンがリードの両端についています。
今回はそれを首輪とハーネスに留めて使ってみました。
ヨセミテは人も自転車も多いのでリードは長く伸ばせないし、
自然の環境を守るために、犬が遊べるようなところはありません。
だから、ひたすら、人と一緒に歩く感じです。
体力は使えないけれど、刺激の多さに頭はとても使いそうです。

IMG_6481_20110516100024.jpg

人間のランチタイム中も、イイコに待てました。^^
この時だけは、すごくイイコな犬を連れている気分になれました。(笑)
でもね、フラフラ歩いている時に、「ボーダーコリー?」と聞かれ、
「ボーダーコリーのしつけですごくいい本がある、」と本を紹介されたのは、、
なぜだろう?^^;
まぁ、フィンは、初めての道を歩く時はアゲアゲの引っ張り気味になってしまうので、
コントロールできていない、と思われても仕方ないのだけど。^^;

IMG_6483.jpg
くまなく探検中。

長くなったので、分けます。
つづく。。

Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。