スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい景色と、、アンラッキー。

2011.05.10 16:49|SFbay 犬
犬の散歩に、
Los Gatos Creek Parkへ行ってきました。

2日連続のフィンの乗車ってどうなんだろう?と思いつつも、
自分が違う景色の中を歩きたかったので。。

迷いつつ、、ナビがあるのだけど、
高速道路の出入りの見方にまだ慣れていなくて、行ったり来たりしつつ、、
到着!パーキングは無料でした。(平日だから?)

水場があるのか、鳥さんがいっぱい!!あの、家の近くの公園でも見た鳥だ。。

DSC02209.jpg

DSC02203.jpg

カナダガンというそうです。
この辺では、まったく珍しくないようで、写真を撮っている人なんて、誰一人いません。。
子連れなのに~。

それで。。水場は釣り人でいっぱい!
ドッグパークは、お掃除中で、11時からオープンとのこと。。

人も多いし、鳥も多いので、絶対に離せないし、なんかおもしろくないかも?
と思ったら、奥が深かった。

DSC02210.jpg
静かな写真に見えるけど、この池の淵は釣り人が等間隔でいます。。

DSC02213.jpg
睡蓮の群れ。。
これは違うのかもしれないけど「ヒツジ草」という名前を思い出しました。
水に浮かぶ草原にいる白い羊の群れみたい。^^
(本当は未の刻に咲くとか、そういう理由だったかと)

DSC02217.jpg
カッコイイです、、

DSC02218.jpg
水があると、植物が映えるね!

来て良かったな。。
お、こんな小道が。

DSC02220.jpg
ジャストフィットだね、フィン。
この辺りから、一気に人がいなくなります。。

DSC02221.jpg
用水路の何か。かわいいやつめ。パチリ。

DSC02226.jpg
わ、なんだろ?紫の花がたくさん!

DSC02227.jpg
まさかのスターチス!!

調子に乗って、どんどん歩いていたら、、あ、暑い、、
黒いコは大丈夫なのかな?と心配になってきたところで、木陰。。

DSC02230.jpg
しかもビューティフル!

DSC02231.jpg
今日、一番のオタカラ発見です。。迷ったけど、来て良かった!^^

DSC02233.jpg
飲めるかな、、ペロ。。ぴちゃぴちゃ。。うん、大丈夫そう。
という間があって、ふたなめほど。

DSC02236.jpg
このクセっ毛ちゃんのおしりを、トン。。と押したくて、ニヤニヤ。
でも大人なので、ぐっと堪えました。

DSC02242.jpg
不思議。。

DSC02239.jpg
花と枯れ草。。これから夏なのに。

DSC02238.jpg
でも枯れてても「秋」には見えないですね。乾燥地、というのはわかる。
不思議景色。。

ちょうど1時間ぐらい歩いて戻ってきました。
もうかなり満足なので(フィンも)、ドッグパークはどちらでも良かったのだけど、
とりあえず、様子見。。ワンワン吠えているコもいるけど、
大丈夫そうな感じがしたので、寄って見ました。

DSC02243.jpg
近寄ってくるコにも一声も吠えず。。

DSC02245.jpg
いつものように遠くから、ゆっくり。。
そして、離れすぎると側に帰ってきます。

DSC02246.jpg
いい感じ。。
と、思ったら。
このあと、ついにドッグパークの洗礼を受けてしまいました。。

DSC02248.jpg
このコに追いかけられ始めたら、あっという間に周りも参加。
そして、ほぼ、全ての犬(10匹以上)がフィンを追いかけたのです・・・。
(もちろん、大型犬もいる)

2、3人の飼い主さんが犬を呼び戻しに行ったけど、ほぼ傍観です。
フィンが角に追いつめられた時、座って背を向けました。
そうしたらあっという間にワンコたちは解散し始め、、ゲームは終了になったようです。
私が近づいた時もまだ2、3匹いたのだけど、散っていって、、
フィンが私を見つけた時の顔の喜びが。。

フィンはへなへなと座り込み、「こ、こわかったー、、」と脱力。
かわいそう、と思うことは、フィンの役に立たないので、
「怖かったね、もう大丈夫だよ。おかーさんがいるから!」
と強い気持ちを持って、側にいました。
・・最初に少し撫でて励ましたら、あとは自分で気持ちが落ち着くまで、
側にいるだけにした。

そのうち、一人と一匹が側に来てくれました。
最初に何か言ってくれてたけど、聞き取れなかった。
でもかわいそうだったね、というフィンをいたわる目も持ってくれて。
しばらくポツポツ会話。
そのうち、フィンもその女性に甘えて。。
それまで知的クールな感じの方だったのに、「おぉ、、なんてかわいいこなの!!」と。
本当に心から言ってくれていて、犬が好きなんだなー、と。
嬉しかったです。

落ち着いたようだし、じゃ、お水でも飲みに行くか。と歩き出したら、
そそくさと、門へ・・・。
恐怖を払拭できないまま退散となりました。仕方ないです。

それにしても、ワンコは容赦ないですね。
弱さには容赦ないです。(フィンが私たちに示すように!)
今回は、フィンが怯えすぎたから、引き金を引いちゃった感じです。
イケイケの若いコが多かったのかな?
でも皆、ただ追いかけていただけで、飛びかかったり乗りかかったり、
ましてや咬みつくコがいなかったから良かったけど。

せっかく、いい感じだったのになぁ。。
やっちまった、です・・・。

でも、車までの帰り道は、フィンを追いかけていたワンコが側を歩いていたけれど、
特に気にせず。他のワンコも特に怖がることがなく。
少しずつ良くなっている対犬反応が、これでマイナスに戻ることはなさそうな気が。。
ちょっとほっとしました。
まったく、いつもと同じ。夕方の散歩も変わりなく。

ま、いろいろあるのが世の中だよネ!
こんな日もあるさ、フィン。
当分、ドッグパークには行かないから安心してね。(たぶん)

それにしても。。
フィンと一緒だと、数時間で喜怒哀楽を経験するな。。^^;
疲れた。。
フィンも帰宅後は爆睡でした。

Comment

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。