スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の鼻。

2011.04.25 13:29|SFbay 犬
フィンとの室内遊び、
ボールの「もってきて」ばかりなのも芸がないので(飼い主のね^^;)、
マテを強化しようと、トラッキングもどきの遊びをしていました。

マテをさせて、おやつを点々と置いていって、
最後に多めの「お宝発見!」コースです。

以前は私の姿が見えなくなると、テケテケと追いかけてきちゃってました。
それが、このゲームを始めてからは、私の姿が見えなくなっても、
ちゃんと待てるようになりました。しかもおやつを食べずに!
意味がわかれば、ちゃんと待てるんですね。
本当は、鼻を使った遊びなんでしょうけど、私はマテの練習でした。

・・・

それで調子に乗った飼い主。。
次は匂い嗅ぎに夢中+拾い食い防止を兼ね、何かないかなー、と探して、
フラワーポットゲームなるものを発見。

なるほど、素焼き鉢なら、くわえて勝手に食べる事も出来ないし、
穴が開いているから匂いもかげるし。。

IMG_0345.jpg
ひとつずつ、全部クンクンして。。

IMG_0346.jpg
コレ!というのは、ペロペロしたあとに手でカリ、、とやります。

犬の鼻が、どんなに優れているかはよく知られていることだけど、
でもあれ、鍛えてナンボなんですね~!笑
意外とわからないんだな、が第一感想でした。^^;

簡単な所から始めたつもりだったけど、
すぐにわかるだろうと思って、ちょっと失敗させちゃった。
(紙ナフキンの上に置いたので、匂いが全部についてしまったり、、)

間違えると一気にやる気をなくすので、続けて失敗させないように、
同じポットに入れ続けるとか(位置は変えますけど)、
「発見♪楽しい♪」をたくさん経験させてあげるといいみたい。

でも3日目にもなると、やるやる~♪と喜んで来るようになった。
クンクンが楽しみになってきたみたい。
そして目的の、「自分で見つけても勝手に食べない。」
ということにつなげたいところだけど、どうなのかな~。笑


IMG_0343.jpg
仕込み中、わざわざ遠くのハウスで待たせて、盛り上げる作戦。
OK!を楽しみにさせようと。。

フィンのキーポイントは「溜め」ですね、やっぱり。

ボールとかディスクも、レトリーブすること自体には、
あまり興味があるわけではないみたい。

レディ~~~、セーーーーーーット・・・ゴー!!!の、
レディセットのところが一番、盛り上がります。笑

今か今かと、こちらを凝視して、ちょっとした手の動きや体の動きを観察して、
それで動くのが好きみたい。
「羊の動きを観察して考えて動く」本能なのかな?
だから、こっちに投げるふりして、そっちに投げるとか、
そういう動きをすると大喜びです。

・・・

今朝の散歩で。。

月曜はゴミ収集の日で、巨大な収集車がロボットみたいなアームで
ゴミ箱をむんずと掴んで、どんどん中身をトラックに放り込んでいきます。
「大きな車」そして「大きな音」

その車とかち合ってしまったフィン、飛びかからんばかりの大暴れ!
足の間に挟んでみても、うなぎのようにクネクネガウガウ!!(あ、色もうなぎ!)

体をおさえてもダメだ、と思って、フィンの視界に入る位置に立って、
「イケナイ。おかーさんステイって言ってるんだけど?」
と言ったら(もちろん静かに断固とした気力付きで)、
ハッとしてこちらを見たんです。
そして着席して、落ち着こうとしているのが一瞬感じられたので、
リードを大きくゆるめてみた。

テンションはまだハァハァとイケイケだし、
その場でジタバタもしているのだけど、一歩も進みませんでした。
リードはきれいなUの字にたるんだまま、アゲアゲのフィンが一生懸命こらえていました。

こんなの初めてです。
こんなことができるなんてビックリしました。

興奮状態になる前に、待たせることはできても、
一度、スイッチが入ったらお手上げでした。
それがまだリードは伸びるのに、一生懸命留まっていました。
リードで制したわけじゃない。。

行きたいけど、行かない。
これがちゃんと出来るようになれば、フリーも心強いなぁ。。

本気で気持ちを伝えようとする態度が大事なんだな~、
言葉もちゃんと聞いているし。


言葉って不思議だな、、私だって、
英語でペラペラっと言われて、ひとつひとつはわからなくても、
言いたい事のだいたいはわかったりする。
でも、黙っていられたらわからないわけで。。

ワンコだって、人間の言葉の全部がわかるわけじゃないけど、
言葉に乗っているその人の感情の情報は、わかるのかもしれないね。

Comment

超えましたね~

そうそう、気迫なんですよ。
リードや押さえつけるのは、小手先の技術でしかないから、
案外犬は、こうしたらこう来るなって先を読んで、
リードでは制御不能なくらい動き回って、
こちらが対応しきれなくなるのを読んでるんですよね。
頭も、身体能力も私たちよりはるかに上だもんね(^_^;)

犬に何かを伝えるって、どこまで本気になれるかってところなんですよね~。
アヤさん、さすがです。

おぉ~、
haijiさんにそう言ってもらえるとすごく嬉しいです。
私の勘違いじゃないんですね、良かった。笑

まだまだ、きっかけに過ぎない状態ですが、ひとつ、成長させてもらいました。
ワンコって、本当にわかってますね・・。
小手先の技術を駆使しても、結局はイタチごっこ。。
頭でぐるぐる考えて事態をややこしくしてしまう人間だけど、
犬はそんなところはスルー。。
まっすぐ貫いて、芯のところだけを感じ取っているんですね。
ある意味、尊敬です。

>リードでは制御不能なくらい動き回って、
こちらが対応しきれなくなるのを読んでるんですよね。

あー、さすが、うまいこと言うなぁ。。
ほんと、無我夢中になっているふりして、ちゃーんとわかってる!
そして「ははぁん、ここまでやっても許されるんだな、、」
と、ちゃんと結果を体得していっちゃう・・。^^;

フィンとの会話、少しずつでもわかっていけて嬉しい。。
フィンの成長と共に、今はまだ人を計る冷静な視線に、
温かさがもっと増えていってくれるといいな。。

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。