スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩散歩!

2011.03.30 12:38|SFbay 犬
突然、雨期は終わったのだろうか?
晴れ始めたら、気温もグングン。。
天気予報は25度くらいをさしている。

朝ごはんのあと、珈琲を飲みながらネットのニュースを見て、
朝からドヨーン、ギューとなるこの頃。

フィンの散歩にどれだけ救われていることか!
朝の散歩が本当に気持ちいいです。
「風が通る」
風を通すことが大事なんだな、と思う。

フィンは笑わせてくれるしね!

IMG_0239.jpg

フリスビーが割れてきたので、柔らかい布のを買ったんだけど、、
なんか、、ねぇ。。毎回笑っちゃうんだけど。。

IMG_0239_2.jpg
これってどうなの?ライオン丸?

ププ。

・・・

よく会う、散歩をしているおじさんがいる。ベトナム系の方かな。
いつも、一言二言、言葉を交わすのだけど、
あれ、今日はあっさりしているな?と思ったら、
そのおじさんのあとから、いつものおじさんが歩いてくる。

あ!人違いでした・・・。

サングラスに帽子を被っているので、
服装の印象で覚えているだけなのです。。

勘違いしたことを伝えたら、
え?あはは!
自分のほうがハンサムだから、間違えることないだろ!?て。
アメリカ人ぽいきりかえしだなー。

ふふ。

・・・

最近はこの道を通るのが好き。

IMG_0248.jpg

もう、だいぶ散っちゃっているんだけど、
桜吹雪の中を歩く気分です。(吹雪くほどじゃないんだけど^^;)

花は喜びだよなぁ、と思う。
命の喜びがカタチになったんだよね、
だから、その喜びの中を、
その喜びが降り注ぐ中を歩きたいと思っちゃうんだろうな。

IMG_0235.jpg

このヤシ、籠を編んだような幹(葉の軸)です。
でも、上のほうは、つるりとしていて、茎はすっかり落ちている。。不思議。
カリフォルニアといえば、ヤシのイメージですが、種類がなかなかいろいろあるみたい。

ネットでちらっと調べると「ワシントンパーム」とか、、
「カリフォルニアファンパーム」はファン型(シュロのような扇型)の総称かな?
コレ!とはっきりした名前はまだ、わからないです。

・・・そうね。私が命名しましょう。「あじろやし」でいかがでしょう!?
あじろが和風過ぎるなら、「バスケット・パーム」でもいいよ?

ふふふ。

・・・

そんなことを思いながら歩いていると、
横からガウッ!!と、フリーなワンチャンが飛んできた!!
なんと、小柄な方だけど、マッチョ犬、ピットブル(たぶん)。。

ビックリ!でも、あら、きれいなスモーキーグレー。。
実はフレンドリーなのかな?

なんて思っていたら、
道の反対側で工事をしていたおじさんたち6人くらいが、
全員作業をやめて、真面目な顔をしてこちらを一心にみている。
その中のおじさんが、犬に、
ダメだ、こっちに来い!とか大きな声で一生懸命指示を出している。。

なんかその、おじさんの必死さから、もしかすると危犬?^^;と思い、
とにかく、さっさと立ち去りました。
フィンは、なぜか、怯えもせず、威嚇もせず、、
ちょっと匂いを嗅いで終了でした。

チラリと後ろを振り返ると、
ピットブルちゃん、しばーらく私たちを凝視していました。
こういう時は、目を合わせないことがなによりなにより。。

・・・

そしてまたテクテク歩いていると、
後ろから、公園の近くの家でちらっと挨拶したおじさんが手を振っている。。
いつもリードなしで大型犬を連れている人だ。

その大型犬はとってもイイコで、絶対におじさんの側にいるフレンドリーちゃんだ。
色はまさにシェパード。茶色に黒いコートをかけた感じ。
でも垂れ耳だし、ちょっとマッチョ系だし。。

品種を聞いてみたら、
シェパードとロットワイラーのミックスとのこと。
あぁ、そうか。姿はロットワイラーに近かったのか。
(どうも(特に)マッチョ犬の種類がよくわかっていない。。)

4歳のティーナちゃん。
フィンはそのうち吠え出しちゃったけど、
優しく「怖くないよー」ってやってくれてました。

そしてなんと!
おじさんは別れ際に、庭から持ってきたようなバラをくれました。。
ビックリ!アメリカンだな。。

IMG_0252.jpg

実はそのおじさんの家、
夕方になると、庭を走り回って通行人全部に激吠えしている大きめのマッチョ犬もいる。。
あの柵が壊れたら、、と思うと、ちょっと恐ろしい感じです。
だから、ティーナちゃんと同じ家だとわかった時は、ちょっと衝撃でした。

犬の性格か。。
穏やかなコは穏やかなんだな。。
でも、怖がりだったり、喜怒哀楽が激しいコは、やっぱり、
人間が、それを助長しないように、考えなくちゃいけないよね。。

あのマッチョなコは、ちゃんとお散歩連れて行ってもらえているのかな?
愛情をもらっているのかな?
と、余計なお世話なことを思ってしまいました。
勝手に想像して、勝手にかわいそうに思うのは、失礼ですネ。^^;

・・・

昨日は、思案げな顔をして、「ボーダーコリーか?純粋種か?」と聞かれた。
うちにいるのは黒いボーダーコリー。かな、、とか言うから、
黒白のボーダーのことかと思いつつ、でも一度もボーダーに会ったことがないので、
「今、飼っているんですか?」と聞いたら、そうだよ、見てみる?と庭の門を開けてくれた。
出てきたのは、、

おなじみ、ルルちゃんでした。(レスキュードッグの)
あぁ、ルルちゃんち、ここだったんだ。^^;

さすがに何度も走り合った仲、フィンは吠えず、ご機嫌でした。
フラットコーテッド・レトリーバーだと思うんだけど。。」と言ったけれど、
知らなかったのか、発音が悪かったのか、わからなかったみたい。
「ブラック・ゴールデンレトリーバーかな。。」って、、
黒ラブや、カールのコはいても、、いないよね?黒のゴールデン。。
次回はもっと、自信をもって、フラットコーテッドと発音しようと思います。

・・・

今朝もルルちゃんの家の前を通ったら、フィン、入り口に行こうとしていました。
覚えているんだね、、
あ、においでわかるのかな?


犬関連、ご近所ネタでした。^^
犬がいれば、数倍楽しい。

Comment

フィン君‥‥
(_ _)ノ_彡☆バンバン!

見事笑わせて貰いました☆
そっか‥布のディスクの咥え方が変わると‥笑いになるんですね(・ω・)!!

楽しすぎる~(〃д〃)


こっちのお空も毎日微妙で散歩悩まされます(^^;;
と‥。言うか寒くてエンジンがかからない私。。。


ママとフィン君に会いたいよ~(><)

つくね@まきさま

笑えた~?
そうでしょ、おまぬけでしょう?

どうしてタテにくわえるのかねぇ。。
このディスクにしてから、キャッチしなくなりました。^^;
落下させてから、穴からくわえたいみたい。

たまに、前が見えないようで四苦八苦くわえ直しながら走ってくるよ。笑

モコちゃんも試してみて♪

まだ寒いんだねー。
こちらはいきなり雨期が終わったようで、いきなり初夏になりました。。
明日は30度の予報だよ!極端!

こちらでもシェルティーみたよー。
スタンダードとブルーマール。
フィンはモコちゃん、思い出したかなぁ?^^
非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。