スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイ、、キング。

2011.03.23 16:42|SFbay 犬
先週、久しぶりにハイキングへ行きました。
雨の隙間を狙って。

南に向かうところ、雨が激しかったので、
急遽、北に変更。


DSC01796.jpg

そして
いきなり頂上の画像。フィンの顔や胸にたっぷりある毛が
後ろになびいているのがわかりますか?
すごい風でした。。

普段の散歩はカラーだけど、
ハイキング時はハーネス着用にしています。
リード裁きが楽なので。
あと、リードのつけたり外したりが楽だから。


さて。
前日は悪天候でした。ゆえに、このぬかるみ。。

DSC01799.jpg

でも、君が喜んでくれるなら!

そして。。
周囲を十分に注意し、少しだけ放してみました。

ピャーー!
DSC01786.jpg
あっという間に豆!

DSC01786m.jpg
はい、トリミング。

DSC01787.jpg
おっちょこちょいなんだから、気をつけてよ~。

DSC01787m.jpg
はい、トリミング。

DSC01794.jpg
頂上でランチをしようと思っていたのだけど、
とにかく、風がすごくてちょっとつまんで退散です!

・・・

この日、私は寒さにやられて、この後バタンキューで、
コンコンと眠ってしまいました。

プラス、精神的ダメージも大きな原因かも。。
実は、ひっさびさに咬まれました・・・。
あぁ、咬まれない記録が破られたのがショック~。
記録更新中だったのに・・・。

でも、これは私が悪かった。

トレイルで、すれ違う人を狙い始めたので、
声をかけていたのだけど、ロックオンが解除されないので、
じゃあ、久々に、、とオヤツで釣ってみようかと、思い立ってしまい・・・。

最初の2個くらいまではアイコンタクトをくれて食べてたのだけど、
あとはもう、ガウガウ!!始まって・・・。
ハーネスを押さえたところ、振り返って、ガブ!
噛み付いたまま、なかなか離しませんでした。
にらんで「離せ!!」を何度か言っているうちにようやく離したけれど。。
離したあとは、我に返ったようで、怯えてました。

「フィンは」本当におやつを使うのが難しいです。
今回は「おやつだよ~、ほらほら♪」と
ご機嫌取り的な態度が、まずかったんだろうな。
気をそらそうとか、無理。
最高に浮かれ気分になっていたわけだったんだし。。
ガンとした態度で指示していれば良かったんだ。

最近は、ご褒美のおやつは全くあげていない。
オヤツで釣って何かすると、唸 ったり、
目の色が変わることが多かったので。。
(実際、早くよこせ!と噛まれたこともあった。)

おやつ無しでも、
やっふぅ!いいこ~♪と盛り上げるだけでも大喜びするし。

フィンはその日はスゴスゴと過ごしていたけれど、
翌日からまた普通になり、お腹を見せて甘えるようになりました。


喜びであろうと、それは「興奮中」に変わりないんだよね。
だから、山でガウガウになりやすいんだし。。
メリハリを持って、
肝に命じて、コントロールしよう!


//追記


ちなみに、噛まれ傷はたいしたことないので、ご心配なくです。
そりゃあ、その時は圧で痛かったけど、腫れ上がることもなく、
傷はかすり傷程度。
犬歯で穴が開くような傷にはならなかったです。

今回、進歩したな、と思うところは、
咬んだあとに、さらにエスカレートすることがなかったということ。

今回は、視線や私の雰囲気だけで、スゴスゴとした態度に。
かといって、そのまま萎縮することもなく、翌日には、屈託なく、甘えてくる。
(あ、でも怒られないかどうか、を様子見しているのはわかる。。^^;)
遊びの時もすぐにゴロ~ンとお腹を見せてくるし。
あ、お腹を見せるのは、怯えてるわけじゃなくて、もっとナデテよ~の方です。
フィンは怯えてお腹を見せるような犬じゃないので。

最近は、以前だったら噛みが出るようなところも、
カッと歯を当てそうになってやめる(そしてヤバ、うっかり!という顔をして立ち去る)
というのが何度かあったので、
自制が育ってきているのかなぁ、と思っていたのですが。。

やはり、一度着いた習慣が抜けるには、
時間はまだまだかかるのかもしれないな。
でも、十分、前進していると思うので。。

日々コツコツね。

Comment

注目されるボーダーコリー

地震報道の中で、被災地で救助犬として活躍しているボーダーコリーがよく映り、かわいい犬として注目されています。
日本で過去に繰り返されてきた、犬の流行り廃りを思うと心配になります。

雪絵さま

救助犬、頼もしいですよね。
でも「かわいい犬」として注目されているのですか。。
生き物の流行り廃りは恐ろしい。
・・・私のブログで足かせになれるかな。(笑;

穏やかなボーダーもたくさんいると思いますが、
神経が細かくてパワーがある分、
飼い主力を鍛えられる犬であることは間違いないと思います。。
非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。