スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・・

2011.03.22 14:45|SFbay 暮らし
みどりさんから教えてもらったこちらをサイトを読み終えたら、、

エレファントカシマシ発見!
あぁ、今、あの真っすぐで全力の声が聴きたい!
と、しばしエレカシタイムとなりました。。
(もちろん、手にはスピンドルを持ってね!)



「悲しみの果て」なんて、すごい言葉だなぁ。そうなって欲しい。
でも現実は、悲しみが果てる。ことなど無いわけだけど、
目の前の大切な人たちと、部屋に花を飾り、珈琲を飲み、
目の前の日常を慈しんで暮らすことは、
また、出来るんだよね。


リンク先の対談、すごくわかりやすかったです。
自然エネルギーの補助制度もいつまでも力入らないし、
本当に素朴な疑問がたくさんあったのだけど、、
電線。。そうか、電線がキーだったのか。。

今回の原発事故で、あれこれ読むほどに、
本当にこれまでの異常さがわかります。。
それを見て見ぬ振りし続けた私たちも異常だった。。

Comment

連日微震続きの横浜からこんにちは。

リンク先、読ませてもらいましたよ。&エレカシw
なるほど、送電線がカギになってくるとは。

国と企業はいろんな問題を棚上げにして
他のエネルギー開発に目をむけさせないようにして、
「ほら、こんなに賄ってるでしょ?」って既成事実を作っちゃってたわけで…。
で、私たちもこの危ういエネルギーにもっと目を向けるべきなのに、
そのペースにのっかっていた部分も多いと思われ…。

でも、今はまず、冷静に、しっかり現実と向き合って
その上で、いま出来うる最善の策を打ち出していかなきゃだね。




たまさま

たまさん、こんにちは!

横浜も相変わらず、揺れているのですね・・・。

うん、本当に初めて資本主義の怖さを実感しました。。

「自然エネルギーは安定供給が難しい」なんてもっともらしい言葉を真に受けて、
そしてイメージだけで「そうかもな」と信じてしまうなんてね。。

でもそうですね、まだ目の前の大問題が。。一時の緊迫感を抜けたとはいえ、まだまだ煙が上がっている・・・。

放射能パニックにならないようにするには、こちらのブログが慰められるかも?(微妙な意味で^^;)

http://plaza.rakuten.co.jp/junko23/diary/201103210001/


非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。