スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ人

2011.02.22 22:01|SFbay 犬
今日も散歩で容赦なく話しかけられたけど、
だいたいわからなかった・・。(沈)
握手までして、See you! って別れたけどさ・・。
(なんで握手を求められたのかわからないけれど、、^^;)

日本だったら外国人と接する時に、日本語わかるかな?とか思うけれど、
アメリカはさすが他民族国、
アジア人だからって、英語が話せないとは思っていないんですよね。
普通にペラペラ!!と話してくる。

来たばかりの頃に比べたら、いくらかは聞き取れることも増えてきたけれど、
まったく微々たる歩みです。

英語がわからないからって、
「英語がわからないの?」なんてことももちろん言わない。
スパニッシュなまりの英語も結構多いような気がして、
それはもう、全くわからない。。
メキシカンからインド人、ベトナム人も多いし、中国人も多いのかな、韓国人も多そうです。
でもみんな、ここに住んでいたら、アメリカ人。
だから、
外国人だから英語が話せない、なんて通用しないよねぇ。。としみじみ思う。

いよいよ、本気で半年では帰れない匂いが漂ってきました。。
英語は二の次でまずは制作!と思っていたけれど、そうも言ってられないな。(笑;

自分自身も、この宙ぶらりんな状態はいささか気持ち悪くなってきた。
おかげで久しぶりに、強烈な悪夢を見て目が覚めた。
目が覚めて平穏な現実に、心底ほっとして、夢じゃないだろうかと思ったくらい!

とにかく、制作のほうの準備を整えて、研究できる状態を作りたい。
英語も、本腰入れましょ。

・・・

そうそう、フィンとは良い具合です。。
噛まれることもないし。
声をよく聞いてくれるようになった。

バッグヤードで隣家の犬とガウガウタイムになっても、
吠えやませる事が出来るし、キチンと家に戻れるし。

甘えて遊んでいる時、最近はお腹を見せるようになった。
以前は遊びの時だって絶対にひっくり返らなかったのに、
今は自らです。。
おなかの白いフワフワの毛が、まぶしいですっ。

まだまだ問題がないわけじゃないし、油断する気はさらさらないのだけど、
お互い、一線の認識がはっきりしてきた感じです。
その一線を越えないルールの中で、フィンはたっぷり甘えて明るいし。
声のトーンでこれ以上調子に乗ったら、イケナイんだな、、というのがわかるようだし。

まぁ、やっと、普通の犬と飼い主になってきているだけなんですけど。。

犬との平穏な暮らし、、か、、なんて
ふと思って、幸せをじんわりと噛みしめてしまいます。(笑


だから、英語と制作に力を注げる・・はずですね。

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。