スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出発の日。

2011.02.01 14:01|SFbay 犬
さかのぼって、出発の日のことを。

出発直前は本当に忙しくて風邪を引きかけたり、まぁ、ドタバタでした。
なのに、フィンを疲れさせるために、山に登りました。
義父母と一緒に。
山頂は、満開の菜の花と海の景色です。

DSC01297.jpg

でもね、山頂までにいく間、地元の方に裏道を教えてもらったのだけど、
これがすごかった。ほら。。

DSC01287.jpg

どこからどうみても、竹林です。(笑)
しかも管理の行き届いた美しい竹林。。

DSC01290.jpg
でもちゃんと、道境のマークはありましたよ、、

そして、そのあとも、眠らせないようにバタバタして^^;
義父の運転で羽田空港へ。

道はガラガラで早くに着く。
21時に予約していた動物検疫も、
事前に書類を送っているので、当日はさらに原本コピーと
検疫書類をもらって、マイクロチップを読み取って終了。

おしっこさせてもいい場所を聞き、
芝生で用を済ませ、検疫所の柵の中で追いかけっこ、猛ダッシュ。
これはトドメになること間違いナシ。

空港内はクレート内にいないといけないので、
再びクレートに入り、いよいよチェックインロビーに。

DSC01302m.jpg

0時5分出発なので、空港内は閑散としていて、いい感じ。
実はそれを狙っていました。
夜だし、日頃でもトイレには行かない時間だし、眠る時間だし。。
チェックイン前の待ち時間に、
「おとうさんに会いに行くからね。」とよく説明しておきました。
おとうさん、という言葉に反応。耳をピンと立てて。

預けるとき、別れ際はどうなるかな?と思っていたのだけど、
フィンは前をキョロキョロみていて、後ろに立っている私たちのことは気に留めてなく、、
その隙にすーっと離れました。
男の人二人で台車に乗せ、運ばれていく時に、気づいた感じだけど、鳴きもせず。

ちなみにフィンの代金は4万円でした。犬+クレートで24kg。

預けたあと、ほっとしてポロリ。どどっと疲れと眠さがやってきました。

両親が一緒に来てくれて、本当に助かりました。ありがとう!!
別れて、搭乗口で待っている間、メールの返信をしつつ、うとうと。。
長い一日でした。
でもきっと、フィンも同じかそれ以上に疲れているはずだから。。
ぐっすり眠ってくれることを願いつつ。。

時差で、30日の0時に出たけど、到着は29日の夕方。

長い、1月29日でした。

///

母のところへ、たんぽぽを預けてから2回行きました。
たんぽぽは、あいかわらずかわいくて、ラブリーで元気で、
食欲旺盛でした。(笑)
たくさん食べて、たくさん出して(失礼)、母の足元をぐるぐるプゥプゥ鼻歌で走り、
飼い主としては、ちょっと複雑な気持ちがしないでもないくらい、
違和感なく、ごきげんでした。
でも、何よりです。
安心して、行けます。

出発前日。母と、実家近くの河原へ。
DSC01281.jpg

「鬼の集会所」と勝手に命名している石の不思議スポットで記念撮影。
「アップ」と「座ってマテ」でぱちり。
こういうとき、コマンドって便利ですね。^^

DSC01285.jpg
「おかーさん、まだ?おしり、ちべたい・・」

魔除けパワーが宿ってくれたかな?

親たちの協力があって、私たちはまた一緒に暮らせるようになった。
いつまでも、いろいろと世話をかけますっ!
本当に感謝です。ありがとう!

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。