スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の梅仕事メモ。

2010.06.17 12:56|旧 日々の暮らし
今年の梅仕事、覚え書き。
(今年も参考にさせて頂いたサイトはコチラ「梅のある生活」)

IMG_3554m.jpg
(画像は色分け中)

今年は、なんと21kgでした!
昨年は剪定の影響で4kgだったので、今年は成り年だったよう。
樹齢40年は経っている古木たちなので、本数の割には少ないのだろうけど、
十分、お見事です。^^

アチコチもらって頂いて、私が使ったのは8kg。

1本取り残した木があったので、その日のうちに収穫して、
少しだけ青梅。

IMG_3557m.jpg
これは梅シロップ(ジュース)を作ることに。(1.1㎏/氷砂糖1kg)
一晩冷凍してから、浸けこみ。(穴あけの手間省きと、早く浸かるらしい)
・梅ジュース用の砂糖、氷砂糖があったので使ったけれど、普通の砂糖のほうが便利そう。

IMG_3543m.jpg
黄変しつつある青梅は、醤油漬けにしてみました。(700g/同量の醤油に浸ける)

あとは熟しているので、梅干しとジャムに。

梅干し(今年は塩分10%)
…4L瓶に、1.5kg/塩150g
…ホーロー 2.5kg/塩250g

・4Lの瓶、説明には1kgの梅用と書いてあるけれど、
 1.5kgにしてみた。重し(水)も入るし、2kgでもいけるかも。
・ホーローの梅は、瓶で一度作ったものを移したので、塩分量が曖昧。(ちょっと足したけど。笑;)
・重し用のビニール、昨年の失敗から4枚重ねにした。来年はジップロックを用意したほうが安心。 
・焼酎をスプレーに入れて、シュッシュしながらの作業なので、カビの恐れはなさそうだけど、どうかな?


梅ジャム
…1.8kgの梅。茹でたあと、種を除いて正味780g!(小梅が多かったので、ほとんど種!)
 砂糖は正味と同量。(酸味があるので、これでちょうど良い感じ。甘すぎない。)
今回は湯でこぼし1回。(完熟梅なので苦味なし)

IMG_3590m.jpg
油断してグツグツさせてしまったせいか、気泡が(たっぷり!)入ってしまった。
やりすぎないようにしたつもりだったけど、冷めると、ゼリー状。(トロリとせず)
梅ジャムは火加減が要だなー、と思います。

ジャムの種取りがちょっと面倒。裏ごしに挑戦したものの、途中で切りあげ。(笑)
義父がザルでやる、と言っていたのをふと思い出し、
ピッタリ手袋をしてやってみた。(梅の酸で手がピリピリしやすいので) 
裏ごしより断然早いし、包丁よりも、種回りの果肉が取りやすかった。
(見た目は裏ごしのほうが艶々してたかな) 

裏ごしをするつもりだったので、なり口のホシをとらなかったけど、
ザルだったので、通過したもの、いくつか。拾うはめに。
裏ごしでも、ホシも潰れるので、やっぱり、ちゃんと取ろう!^^;


・・・


梅干し目的のために、黄変し始めてから収穫していたけれど、
収穫してからあっという間に黄色くなるので、
その、芳醇な香りも「早くしなくちゃ~~」とプレッシャーでした。(笑;)
用途も限られてしまうので、来年は青いうちに収穫しよう!!!
人に差し上げる時も、そのほうが良いし。

来年は青梅のうちに収穫
忘れずにね!

IMG_3586m.jpg
記念撮影。
あぁ、荷が下りて、すがすがしやー!(笑)
| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。