スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪小屋作り、その2。

2009.03.16 08:57|旧 庭関連
薪小屋周辺は、只今すごい事態です…。

薪小屋周辺
ゴチャゴチャ~。
早く、ビフォー/アフターの「ビフォー」の画像で使いたいものです…。

さて。
今回は側面の板張りと、+α。

もうひとつ・・

インターホン。

山の中のハイキングコースにある地図看板みたいですが、
インターホン+表札の壁です。。

外壁と同じ下見板で作りたかったので、
少し余りますか?と大工さんに声をかけていたら、
たくさん置いておいてくれたので、小屋の側面も張れることになりました。

下見板を。

前回、釘が途中でなくなってしまい、
途中のままだった屋根のトタンを留め、フチのトタンを折り曲げ、
ベニヤのフチに雨が当たらないようにしました。
トタンの継ぎ目はコーキングをして、
一日はここまでで終了。


二日目は、いよいよペイント。。というところで、
大工さんが一服時に、じーーー…。
「…あ、何かあれば今のうちに!」
「斜めに板を打たないと・・・。」
「スジカイみたいに?」
「いや…、これ、使っていいから、切ってきてあげるよ」

ということで、取り付けまでやってもらってしまいました。
休日出勤なのに、申し訳ない…。

補強
頑丈そうです!

さて、いよいよ。

このさわやかな木の色が、
完成。。

あっという間に、ジミーに。。
ペイント

地面のコンクリや後ろの玉石と同じ様な色に。。
思ったより地味になってしまったけれど、
目立たせたいわけではないので、ヨシとします。

1回塗り、完了

パイン材と、下見板の杉と、
塗料(浸透するオイル系)の吸いこみが全然違うのです。
パインは沁み込まず、杉はゴクゴクと。。
大工さん曰く、松は油分が多いので、沁み込みにくいんだそう。

塗料はあっという間になくなり、途中、買いに行きました。
よく晴れた日曜の国道+海岸線は、渋滞…。
時間がないのでちょっと焦りつつも、
キラキラの海を眺めながらの渋滞は、まぁ、そんなに悪くもなかったです。
その間、オットはチェーンソーで玉切りをしていました。
分業にして良かった。

2回塗り、完了。

こちらは2回目を塗って、終了。(薪小屋は、次回2度目を塗ります。)
塗りたてなので、反射してピカピカしちゃってますが、
乾けば落ち着いてくれるでしょう。
来週は、アシを焼いて、セメントで設置です。

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。