スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小屋作り

2015.02.15 21:12|庭関連
畑の横の小屋を作り始めました。
と、言っても、
身の丈に合わせて、キット購入です。
既製品じゃないほうがカッコイイのだけど。。

でもこの届いたパーツを見て、
これだけの材を準備するのはやはり無理!
まずはキットで良かったと思いました(笑)

IMG_5779_20150215202700bb4.jpg

IMG_5783.jpg

私がちょうど京都へ行っているうちに届いたのだけど、
帰宅すると、もうオットがキシラで下塗りを始めていました。
私は途中から参戦。
これも意外と時間かかりました。。

IMG_6018.jpg

そして一番の難関、基礎作り。。。
このゾーン、隣接していた土地からのマダケが侵略してきていました。
なので、穴を掘ると根っこが登場したりして、
必要量より大きく掘ることになったり。。

でもここから義父母が手伝ってくれました。

IMG_6025.jpg
ここに入れる石やガラを集め。。
それから市販の砕石を入れ。。

IMG_6037.jpg
そして水平を出しつつ。。

IMG_6042.jpg
基礎の配置は図面通りに。

IMG_6040.jpg
水平が出ている場所で、平行して進めていたのが、
土台の根太木作り。
キットのネジ山が正方形で、ビットも付属の一つしかなく、
しかも素材がやわらかいのか、
インパクトドライバーにかんじゃって抜けなくなったりと、
最初、少々手こずったものの、無事完了。

IMG_6046.jpg
オットと義父の水平だし、ビューティホーでございます。。^^

IMG_6051.jpg
そして、床を張って。。
もうここままでで、4日くらい使っているかも(笑)
午後からだったり、
寒いから遅くまでは出来ないのもあるけれど。
もう、床が出来ただけで感無量でした。^^;

IMG_6052.jpg

そして壁作り、、
出来れば屋根までやりたかったけど、
タイムオーバーです。
屋根部分はとりかかっていたのですが、
取説と実際が違う部分があり。。
ちょっと謎が判明するまでに時間がかかってしまいました。

IMG_6056.jpg
最後に写真を撮ったのはここまで。
壁面は全部終わっているので、
次の日曜は続きの屋根からです。

日が暮れるとグッと冷え込んできて、
なんだか懐かしいことを思い出しました。
家を建築中の時、その端材で薪小屋を作っていました。
暗くなると、大工さんが照明をこちらにも回してくれたりしてね。
いろいろ道具も貸してくれて、アドバイスもしてくれて、
本当に助かりました。

それももう、6年も前のこと。。
まぁ途中3年留守にしたけれど、
一応、ぼちぼち片付いてきています。

IMG_6020.jpg
冬の間にやっておきたい事はたくさんあるのだけど、
もう、ナナホシまで出てきました。
春間近ですね。

Comment

非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。