スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Road Trip, #6 Horse shoe bend

2013.10.21 07:38|旅 North Rim - Navajo Nation
この旅のハイライトになったかも。

IMG_4410_201310212303114c5.jpg

思えば、あまり調べていませんでした。
間際まで行けるかわからなかったしね。
Horse shoe bend も「確かこの辺りに。。」
という感じで、スマホの地図を頼りに、
日没前になんとか辿り着きました。

駐車場にて。
再び、赤い砂世界の始まりです。
IMG_4371_20131021230442377.jpg

IMG_4372_2013102123044465b.jpg

IMG_4375.jpg

IMG_4376.jpg

ホースシューベンドを見下ろせるところまで、
それなりにテクテク歩きます。
登って下りて。。

IMG_4378.jpg

IMG_4380_20131021230602101.jpg

IMG_4382.jpg

IMG_4384.jpg

IMG_4390.jpg

いよいよ淵に辿り着きました。
たくさんの人がいます。

IMG_3140_20131021230825080.jpg

巨大すぎて、写真におさまりません。。

IMG_3125.jpg

IMG_3126.jpg

IMG_3144_20131021230826389.jpg

夕陽が差して、逆光になってしまったけれど、
美しかったです。

IMG_4423.jpg
右上に人がいます。こんな高さです。。

IMG_3154.jpg

IMG_3153_201310220008525a2.jpg
もちろん、柵などありません。

IMG_4405_20131022000302ac6.jpg

IMG_4412.jpg

IMG_4401.jpg
フィンも岩山を歩くのは楽しかったみたい。
でも、フィンもやっぱり覗き込みたがって。。^^;
それだけはやめてもらいました。

IMG_4430.jpg

IMG_4433.jpg
唯一の家族写真(笑)

IMG_3160_2013102200141648b.jpg

IMG_4435.jpg
さぁ、帰ろう!日が沈んでしまいました。。

ここから、迂回せずに帰れたら2時間で到着するのに、
3時間ほどかけて帰りました。
(夜の山道なんて、もちろん、オットが運転です。。^^;)
IMG_4436.jpg

明るかったら、きっと見事な景色が見られたんだろうな。
不思議な岩のシルエットや、メサの気配を感じながら、
そのうち、天の川と北十字星を眺めながら。。

キャンプ場に着いたのは夜10時頃だったかな。
グランドキャニオン、最後の夜なので、
前日のノース・リムのビジターセンターで手に入れた、
星座早見表をガサゴソ。。
キャンドルランプ片手に見上げるも、
木でけっこう見えなかったのだけど(笑)、
はくちょう座の北十字星と、
こと座のベガが、木々の隙間から見えました。
ベガって、織り姫星。。

日本に帰ってから、この星座を見つけたら、
必ず思い出すだろうな、この夜を、
酷寒と酷乾の中で夏の星座を眺めたことをね。

IMG_4556_201310220028165db.jpg

Comment

非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。