スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海にて。最近のフィン。

2013.07.27 18:37|SFbay 犬
先週のことですが、
そろそろシャンプーをしないといけなかったので、
海へ行ってきました。(どうせ洗うなら汚してから。。^^)
土曜の午後は車がいっぱいで、
いつもと違う、砂地のほうから入場。

IMG_2723.jpg
ヒャッホー!

IMG_2725_20130728104153.jpg
遠くに見える町がサンフランシスコの町。
この辺りは20℃ ないので、コート来ている人とかいます。。

IMG_2726.jpg
道の真ん中に立ってジッとこちらを見ている白い犬を怖がって、
この道には来たがらなかったんだけど、
木のあるほうを指差して、遠回りしていこう、と言ったら、
そだね!とニコニコついてきました。^^

IMG_2728.jpg
まるでロープ。。
海でこんなのに絡まれたら、
何者かに足を引っ張られた、って思うだろうな。。

IMG_2736.jpg
海にジャブジャブ入っているのは鳥猟犬系。。
波を追いかけているのは牧羊犬。。
お互い近くにいても、絡まず。
それぞれの道を楽しんでいました。

IMG_2737.jpg
でも昔みたいに、突っ走らなくなった気がする。
ほどほど走って、あとはぼちぼち歩くみたいな。。
年のせい?(笑)

IMG_2738_20130728105217.jpg
それにしてもこの寒々しい景色。。
夏はないですね。
暑さに弱い犬種も、ここに来れば存分に走れます。^^

IMG_2739.jpg
松ぼっくりの縁取りがきれい。
真上からだと菊の花みたい。

・・・

以前は、海へ来ると、かなりくたびれてくれて、
翌日の散歩が楽だったりしたけれど、
今回は何も変わりなく。。

他のことでも、
平常心になる割合が増えて来たように思います。

・・・私が旅行へ行く前の話ですが、
お散歩から帰って、ヤードにいた隣人と挨拶していたら、
横から、スッ!っと、隣人の大型犬が飛び出してきたことがありました。
その大きな黒い犬は、出て来ると同時に、
逃げ腰になったフィンに覆い被さってしまいました。。
キャンキャン!
もちろん、すぐに飼い主の隣人が大慌てで犬をどかしてくれたけど、
フィンにケガはなかったものの、ハーネスのところが少し濡れていたので、
軽く歯を当てたことは確かです。。

トラウマになっちゃうかなぁ、と心配したんですが、
そのすぐあとも、
「あぁ、怖かった〜」って、照れ笑いするような感じで、
私のところに戻ってきて、
その後、いつものように、
私が水やりをしている間、地面にばらまいたフードを探すというのも、
いつものように夢中になって探していたし。。
後日も、隣家の前を通る時も、
警戒したりビクビクするようなことは一度もありませんでした。
何事もなかったように日常を過ごしました。
(ちなみに隣人は心から謝ってくれました。)

フィンは、表面上は、今までと変わらず高感度で、
いちいち高反応で、心の振り子が大きく振れてしまうけれど、
芯の部分では、けっこう安定してきているのではないか、
と思ってみたり。。
キャンプの時もそうだけど、環境が変わっても落ち着いているとか。。
4歳になったことと、
4年のつきあいになることも、関係あるのかなぁ、
なんて、ちょっと良い方に考えてみたり。。(笑)

IMG_2771.jpg

IMG_2795.jpg

IMG_2796.jpg
「ブハー、いしベンチ、つめたくてきもちいー!」

ベンチに犬を乗せるのは、日本だとタブーな感じだけど、
土足で家に入る国では、
そんなこと気にしないでいいのが助かります。^^



Comment

非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。