スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽぽのオス意識。

2013.07.08 22:44|SFbay ぽぽフィン
ぽぽフィン。

IMG_2379.jpg
ぽぽが寝ていて、フィンが後から隣にゴロン。
(顔が警戒しているのは、カメラを向けたから)

IMG_2384.jpg

IMG_2387.jpg

相変わらず、平和。。
なようですが、実は一山越えた上での平和です。

一時、大変な時期がありました。

うちは、うさぎのたんぽぽが“お兄ちゃん”で、
犬のフィンがが弟分なわけですが、
ぽぽたんはうさぎだけど、未去勢オスなわけで、
縄張り意識を徐々に高め、そのうち、
フィンを"自分の空間"から排除しようという行動を取り始めたのです。
先々月のことです。

それまでのようにぷぅぷぅ鼻を鳴らして、
ご機嫌に走るのではなく、怒りの興奮でフィンを追いかけたのです。
行動が変わって来たな?と思った3日目くらいに、そのピークに。

それから、ぽぽに追いかけてはいけないことを教えるために、
ちょっとでも素振りを見せたら、サークルに入れる、
ということを繰り返し、
ぽぽが元気になる時間は同じ空間にいさせないようにする、
などを繰り返し、1週間経つ頃には、だいぶ元に戻っていました。。

IMG_1323.jpg
(ぽぽの縄張り意識は、フリー過ぎることが原因だったと考えて、縄張り意識を一旦、切り替えるためにサークルの時間も増やしたところ。フィンはさりげなく近くにいることが度々。。)

IMG_1373_20130709145402.jpg
(フィンを撫でているとぽぽもやってくる。甘えん坊ズ。ぽぽは足で撫でられるのが好きなので。。)

うさぎに教えられるのか、ということだけど、
うさぎだって、犬と同じように、
こうするとおやつがもらえる、という得なことはすぐに覚えるので、
この時もその行動はイケナイということは教えられると思っていました。

ちょうど、こんなことがある少し前に、
いつもの繁殖欲から来る足のまとわりつきに、
顔の前に手の平を広げて「NO!」というと、
必ず行動をやめて去って行っていたし。。

これは、いくら本能から来るものでも、
メスのうさぎに断られることもあるはずなんだから、
NOが通じないわけはないな、と思って、
真剣に心を込めてNO!と伝えてみたら、
理解してくれたんです。。
(もちろん、いつでも禁止にするわけではなくて、
状況で使い分けているわけですが)

IMG_1975.jpg

IMG_1972.jpg

一時は、
もうふたり並んでくつろぐ事なんか出来ないのかな、、とか、
日本に戻ったら、ぽぽを去勢するようかな、とか、
いろいろ思っていましたが、平和が戻って何よりです。

IMG_2057.jpg
ここで休むのがブームの時がありました。
(今はそのブームは去っている)

IMG_2064.jpg
隣の紙類はホリホリビリビリ用。

フィン君も、一時はぽぽたんの変貌に、
戸惑っている様子だったけど、
平和を守るように動いていると、
本当に嬉しそうな顔をしてくれていました。

やっぱり、犬だって、うさぎだって、
理不尽なのは納得いかないんですよね。
平和を乱すほうを律する、
そうすると納得もするみたい。。
(例えば、追いかけたからサークルに入れた時も、
そう言う時は出せ出せ!って騒がないんです)


いやぁ、うさぎも奥が深い!
6歳にして新たな一面を見てしまいました。。

平和に暮らせるよう、
日々よく観察し、対処していかねばと思いました。



Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。