スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sequoia National Park 大きな木々のトレイル

2013.06.11 21:04|SFbay 暮らし
シャーマンの森から、ミュージアムへ行く間も、
道路脇にはたくさんの立派なジャイアントセコイアがありました。
そのまま、ミュージアム周辺まで続きます。

満車の表示だったけど、運良く駐車出来ました。
ここはとても混んでいたけど。。?

IMG_1756_20130612124845.jpg
駐車場脇にて。

ジャイアントフォレストミュージアムは、
ビジターセンターのような感じでこじんまりと。。
IMG_1766_20130612124545.jpg

そこからBig Trees Trail へ行く道があったので、
ここもまずはオットに行ってもらう。
私はちょっと酔ったので待ち時間がありがたい。。
(本当にすごいグネグネ道なんですよ。。)

フィン君撮影会をして遊んだり。。
IMG_1774.jpg

IMG_1777.jpg

良い木陰を見つけて、目の前の巨木を眺めながら、
フィン君とまったりタイム。。
IMG_1783.jpg

IMG_1784_20130612124852.jpg
本当に気持ち良かった。
座っている背後も大きな木たちです。

今回は1時間半くらいかかりそうだな、
私は別にいいかな、、なんて思っていたら、
やっぱり1時間もかからずに帰ってきた。

「こっちは遠回りだった。あっちから行くとすぐ入り口だよ!
せめて入り口だけでも見て来たら?今までと全然違うよ。絵になるんだよ。」

と、熱烈に薦めるので、とりあえず、入り口まで行ってみたら、
あっという間に引き込まれて歩いちゃってました。

IMG_2087.jpg

IMG_2091_20130612125920.jpg

なんと、中央が湿地帯になっていて、
その回りをジャイアントセコイアがぐるりと囲んでいました。

IMG_1791.jpg

IMG_1792.jpg
右下、ベンチと比べると高さがわかりやすい。。

IMG_1793.jpg
倒れた木と、小さなツリー。。

IMG_1788.jpg
迫力満点。。

IMG_1789_20130612130130.jpg
ゾウさんの足。。

IMG_1794.jpg

IMG_1795.jpg

IMG_1797.jpg
左下にベンチがあります。

IMG_1798.jpg
なんだか、とても美しい。。

IMG_1802_20130612130918.jpg

IMG_1805.jpg
石もおもしろいんだ。

IMG_1806.jpg
これは一体化しちゃってる。。

IMG_1811_20130612130925.jpg
倒木の横でハナミズキが咲いていました。

IMG_1809.jpg

IMG_1813.jpg
いつもは高〜いところにあるセコイアの葉っぱだけど、
珍しく、低い位置に。

IMG_1815.jpg
物語の中みたい。

IMG_1818.jpg

IMG_1822.jpg
左下のほうにある黒い細いのは人です。

IMG_1823.jpg
ルピナスとMustang clover

IMG_1824.jpg
Meadow lotus

IMG_1826_20130612131557.jpg

IMG_1827_20130612131559.jpg

IMG_1831_20130612131600.jpg

IMG_1832.jpg
ハナミズキは白いので色が飛んじゃうのが残念。。
(カメラを忘れて、スマホで撮っているのも哀しい。。)
ハナミズキ、英語ではDogwoodです。犬の木。。^^

IMG_1835.jpg
水があると、景色が違いますね。

セコイアと湿地なんて。そんな場所があるとは。。
熱烈にすすめてくれたオットに感謝。
入り口で帰らなくてよかった(笑)
どうも犬と一緒だと、
これ以上待たすのも。。と思ってしまい。。
本犬は平気なんですよね。

この後は、もう山を下るのだけど、
生えている植物が、どんどん変化していきます。
セコイアがパタンとなくなり、
低木ばかりになり、ユッカばかりになり、、
育つ場所というのがはっきりと分かれています。

・・・

ウィキペディアによると、
広大なセコイア&キングスキャニオン国立公園の
84%以上が道路のない原野のままだそうです。
鍾乳洞は一ヵ所だけツアーが出来るけれど、240以上あって、
今も発見され続けているとか。
シエラ・ネバダ山脈を横断する道路はない。

観光地化されているのはこの辺りだけみたい。
ちょっと罪悪感が薄まりました。。^^;
もう、ここだけで十分すごいから、
あとはそのまま、神秘のままでいいね。




Comment

非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。