スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百合

2009.07.28 07:37|旧 庭関連
すっかり、梅雨の戻り。
雨続きになってしまいました。

百合がよく咲いてきました。
晴れた日に撮っておいてもらって良かったです。
(私は追い込み中なので、庭自粛中です…)

IMG_7473m.jpg

IMG_7458m.jpg

カサブランカも、3ヶ所で咲いているのだけど、
支柱も立てていないので、ダラリとワイルドに咲いています。

IMG_7453m.jpg

百合は、あと白鹿の子がつぼみを膨らませ中。
きっと、ノカンゾウと一緒に咲きそうです。

白い桔梗も凛と。
IMG_7287m.jpg

これらが咲いているのは、こんなところ。

IMG_7478m.jpg

すっかり、木と草のトンネルです。
スポンサーサイト

健康診断へ。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ドルフィンなフィン。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

新しい家族。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

こもれびうさぎ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

傘立て。

2009.07.14 22:07|旧 日々の暮らし
休憩だー!ということで、
1時間ばかり、超特急で庭仕事を。

白アジサイの挿し木。(+咲き終わりをカット)
プリペットの移動。
水やり!(梅雨が明ける前に、移植が落ち着いていればよかったんだけど、、)

傘立ては、出番が無さそうなので、カットしたアジサイを入れてみた。
(元々、傘立てではなく、花入れ用のブリキ缶なのです。)

IMG_7247m.jpg

咲き終わりの紫陽花の色のトーンって、好きだなー。


・・・

今日の野草。(?)

子供の頃から、トウダイグサはちょっと苦手。
見た目も怖いし、白い液も怖いし、毒があるというのも不気味だったし。
でもこれは、
すらっとしているし、黄色い花がぽつぽつと、なかなかかわいいです。

IMG_7245m.jpg

「タカトウダイ」になるのかな?

・・・

先週くらいに頂いた拍手コメント、ブログのサーバー障害なのか?消えていました…。
でもちゃんと読ませてもらっています!
ありがとうございますー。

7月の草

2009.07.14 08:15|旧 庭関連
梅雨時から、セージみたいな花が咲いていました。

IMG_7216m.jpg

IMG_7216mm.jpg

調べると、「アキノタムラソウ」のようです。
(梅雨から秋まで咲くので「秋の」だそう)
耳にしたことはあったけれど、これがアキノタムラソウだったのかぁ。。
スラーっと背が高く、ユラユラと涼しげ。
ちなみに、「タムラソウ」というと、アザミみたいな花になるんですね!ビックリデス。
ちゃんと、アキノ、ハルノ、と付けて呼ばないと別物になってしまうんですねぇ。。

IMG_7218.jpg
葉っぱはこんな感じです。覚えておこう。。(…うーん^^;)

今年は草刈りをしなかったので、
いろんな野草が見られておもしろいです。

こんなのも咲いています。
カラスノエンドウより、小さな葉で密。
低い姿でコンパクトにまとまって、なかなかかわいいです。

IMG_7221.jpg

よく見かけるような姿なのに、意外にも雑草図鑑に出てこない。
ご存じの方、教えて下さい。

//追記

わかりました!
コマツナギ」のようです。
コメント下さった方の名前をヒントに見つけることができました!
ありがとうございます。
それにしても、馬をつなげられるほど丈夫とは。。
可憐な見かけによらず、頼もしい!
良い繊維が取れるかも?(笑)

植栽+土方

2009.07.12 21:51|旧 庭関連
入口の植栽に着手しました。
本当は、もう暑くなってきたので、来年の春まで待つ予定でしたが、
冷やかしに寄った園芸店で、
思いがけず、欲しかった木がセールになっていたので…。

IMG_7225m.jpg

土のう作り、土運び、砂利を分別、
そして大きな玉石を運び…、
クワ、ツルハシ、猫車、
と、「ガーデニング」というより、相変わらずの「土方」っぷりでしたが。。

人の家の入口らしくなって、嬉しいです!


変化を追ってみました。


たま石

一応、小道アリ

…むかしの小さな画像で失礼。
「森の小道」なこの道も好きだったけれど、暮らすには…。^^;

IMG_5943m.jpg
セットバック工事のために木を伐採したところ。

IMG_5942m.jpg

セットバック後。
IMG_6015m_20090712212406.jpg
ザ・無機質!^^;

枕木は、もっとなだらかに敷き直して、土留めを兼ねての石を置き、
IMG_7228m.jpg

ちょっとロックガーデン風にしようかと。。
IMG_7229m.jpg

中央に暖地白樺ジャクモンティー。
下草には、這うタイプのコニファー2種とフェツツカ・グラウカなどの葉物。
花は、球根だけにするつもりです。
(あ、樺の後ろに雪柳とガウラ(白鳥草)はいます。)
IMG_7230m.jpg

最後に、木が大きく揺れないように支柱を立てて、、
IMG_7233m.jpg

今回はこれで終了。
IMG_7237m.jpg

ここにはもう一か所、花壇ゾーンがあります。
それはまた来週~!
…ん、枕木敷きが先か?
50本、届いたのでした。

IMG_7215m.jpg
ドドーン!1本60kg!!

植木屋さんのことば。

2009.07.10 21:59|旧 庭関連
枕木の敷き直していたときのこと、
ちょうど、
セットバック後の隣家境の玉石の組み直しに造園やさんが来ていました。

こうするためには、それをこうしておくといいよ、
と、段取りをテキパキと教えてくれました。
あ、なるほど!と感心しきりな私たちに、ひとこと。

段取りは一人工(いちにんく)だからよ!

なーるーほーどーねぇ~~!!
そういう言葉が存在していたとは。。
人、一人分の労力に値するということか。

ということで、
日頃、段取りを考えている時、つい、
「段取りは一人工だからよ」と頭の中でコダマしています。。

家のこと、庭のこと、

2009.07.06 09:17|旧 庭関連
オットが出張から戻ってすぐ、4日連休でした。
来客
土木
土木
来客
と、濃い4日間でした。

来客バージョン。
IMG_7094m.jpg

土木バージョン。
IMG_7116m.jpg

枕木の敷き直しをしました。
(画像は、バラしているところ)
斜面の勾配をなだらかにし、車の出入りが楽になりました!
枕木作業はまだまだ続くけれど、
「なんとかなるもんだ!!!」と二人で大満足!

つくづく思うのだけど、けっこう簡単に、お手軽に、
「無理だ、出来るわけない」と、ヒトは言うものですね。
もちろん、プロのように完璧な仕上がりにはならないけれど、
自分たちでやったところは、不具合が出ても、自分たちで直そうと思うもの。

雨上がりで、土は重いのかもしれないけど、
カチカチに固まっていなくて、かえってちょうど良かったかもしれないです。
でも、ついに「ツルハシ」購入しました。

次はさらなる難問?枕木のカットです。

・・・

1日目の来客さんは、家のことで。
最初の頃を久し振りに思い出した。

はじめは、家と庭との中間ゾーンになるような
ポーチや土間部分の広い家を望んでいました。
でもそれは、スペースの都合や予算の都合で、消えていきました。

そういうのは、あとから自分たちでなんとかなるものなので、
後々、住みながら作っていけばいいしね!ということになったのです。

シェッドのような作業小屋を作って、そこに長靴とかエプロンとか置いたりとか。
ダラダラと長い坂道スロープも、光がとてもキレイだし、
休憩?も兼ね、途中に踊り場+ベンチを作りたいと思っている。

今は、必要最低限のところを工事することで精一杯だけど、
ここを木々の間の隅々まで散歩すると、心地良いゾーンがアチコチにあるのです。
こっそり寛げるところ、ちょっと気の利いたところ、作っていきたいと思っているのです。

そういう「オタノシミ」は、もうしばらく先になりそうですけど。

利便性は全く無い場所ですけど(笑)、+αはたくさん出来る。
いつか、アタマの中の妄想ガーデンが、ひとつひとつ、
現実の目の前に現われるのを楽しみに。

つい、せっせと「片付け」たくなってしまうけれど、
焦ったところで片付くほど、手に負える相手ではありません。(笑;)
オットのスローガン?「楽しんでやっていこう!」のように、
焦らず、コツコツ、楽しみながら。

・・・

オット方の祖母が、家を見に来てくれました。
いつもお米をくれるおばあちゃん。
お味噌も大豆から作るのが普通のことのおばあちゃん。
昔は、羊とヤギも農協から支給されて(!)、飼っていたことがあるそう。。
そしてその刈った毛は、リクエストするとセーターになって帰ってきたそうな。
(…一部の毛をセーターで還元ということだろうか?)
「鳴かないし、おとなしいしね、簡単だよぉ。そうだよ、犬のほうがやかましいよ。」

羊熱、少々再燃。。

実は昨日、危うく、子猫を連れて帰りそうになりました。
でも、うさぎがいるので、犬も猫も本来は天敵。
同居するには、かなりの注意が必要。。
なんとかなんとか踏みとどまりました。

いろんな動物と暮らせたらいいのになぁ。。
| 2009.07 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。