スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すずらんテープ

2008.08.28 22:35|旧 建物/建築時のこと
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

トイレのホルダー

2008.08.25 23:02|旧 室内/引越し前まで
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

アジサイ切り戻し。

2008.08.17 20:52|旧 庭関連
今日は突然に、秋!!な一日。北風が冷たい。。
こうして、少しずつ、秋な日が増えて、本当に秋がやってきてしまうのだろうなぁ、、

今日は霧雨が降り始めていたけれど、敷地へ水やりに。
アジサイゾーンは相変わらず、しおれて、ぎりぎりな感じ。
でも、根本のほうの茎には新芽が出てきているので、
水分を蒸発させてしまう葉は負担だと思うので、切り詰めることに。

地植えになっている古株のアジサイも、皆、葉がしおれていたので、
切り戻すことに。
ばっさりといきましたよ。

山アジサイ・ゾーン。
私の背丈以上ある枝を60cmくらいに。
そうしたら、枕木階段のほうと、風通し良い感じに。
あのベロンベロンな姿もけっこう好きだったのだけど、
来年は、すっきりと咲いて頂きましょう。

・・・

秋近し、ですね。大きくなりました。

渋柿。
ジジ。。
西下の家の大きな栗の木は目の前に。。^^
ここの家のおじいさんにはまだお会いしたことがない。
別荘のようで、時々来られているらしい。

・・・

スロープの良さは、何よりもこの陰影。
木陰から見る日向、その光のトーンが、毎度のことながら、美しいと感じる。
明るいばかりじゃ、ダメなのね。

陰影

ここに立っていると、、
今日は木の葉のこすれる音がやけに鮮明だった。これも秋の気配か。

蜜柑の木越しの柿の木。

最近は忙しいので、ここに来るのがとても億劫になってしまうのだけど、
来るとなかなか帰れない。
涼しかったし、ベンチでボーっと、木を眺めたり。。

クスノキも、つい見つめてしまう。じーーー。
くーすーのーきー。
ここに来ると、上ばかり見てるような・・・。首、イタ。

・・

車を走りだしてから、久し振りに下のおじいさんに会った。
思わず、路駐でおしゃべり。

「私が生きているうちに越してくるのかね?私はいよいよな気がするよ。。」って、
これから90度近いハシゴを登ろうとしているくせに、何言ってるんですか。(笑)
「ダンナサン、1か月も帰ってこないの?それはあやしいねぇ。
きっと向こうにいい人がいるんだよ。(ニヤリ)」
うんうん、そんなことを言っているくらいじゃ、まだまだ、元気な証拠です。^^
元気でいてもらって、
いつの日か、庭で一緒にお茶でも飲みましょうよ。

変更です。

2008.08.15 23:16|旧 日々の暮らし
この間オットに
「個展のタイトル考えているんだけど、、」とつぶやいたら、
即答で、「もりのすみか」とな。

・・・それは、ただここのことじゃないのかいな?
‘本当の森’じゃないけどね。
でも、なんだかとても気に入ったので、、
ブログの名前を変更します。(笑)

見積もり、その後

2008.08.12 12:41|旧 建物/建築時のこと
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

一年。

2008.08.10 21:35|旧 日々の暮らし
昨年のこと。
オットはちょうど私の誕生日に出張から帰宅した。
そしてその翌日に、敷地を見に行ったのです。

あの場所に出会って、一年が経った。
フム。
奮闘した一年であった。

そして、これから、家作りが始まる。

ランプその後。

2008.08.08 22:48|旧 室内/引越し前まで
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

水やりに。

2008.08.07 22:39|旧 庭関連
雨が降りません。。
近隣でどしゃぶりの雨が降っても、海沿いのココや敷地では降りません。。
雷ゴロゴロいっても、降りません…。

晴れ!
なので、水やりに行かねば、なのです。

井戸水をバケツとジョーロに入れ、坂道を往復すること、、4,5回かな。
滝の汗の労働。。
せっかくなので、楽しまなくちゃ!
ということで。
今日はターシャ気分で、スカートに長靴!

ひらひらと。

うん。
作業に問題はないのだけど、スカート、破けるだろうね。(笑;)
デニム生地とかじゃないと、もたないだろうな。。


草の。
いたるところにセミのぬけがらがあるのだけれど、、

ぬけがら

つぼみの上とは。。
脱皮中に花が開かなくてよかったね。^^

いろんな蝉の声がした。大好きなひぐらしも。
ココでも蝉はよくないているので、うるさいとは感じず。
良い具合です。

あ。
そうそう!あじさいゾーンで羽を見つけました。
20cmほど。けっこう大きいです。
なんかよく見るような、、トンビかな?なんだろ?

斑点。

とにかく、あじさいゾーンの保水力のなさには、参ったもんだ。
今回もしんなりしちゃっていて、ピンクのはもうダメかも。。
カンカン照りにある花苗はピンピンしているのに。。

1時間ちょっとの作業でぐったり。
夕方からにしておいて、良かった。。

見積もりウィーーク!

2008.08.07 00:07|旧 建物/建築時のこと
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

発根

2008.08.04 20:39|旧 庭関連
アパートにて。

ベランダに出してある観葉植物を、
「こっち側へ移動すれば、向いの家から視線が妨げられていいかも?」
と思いついたら、始まっちゃいました。
プチ園芸時間。。(・・・忙しいんじゃ?)

これをね、普通の土に植えかえたかったんです。

白つつじ。

白つつじを差し穂にしていたのだけど、
最近、新芽を展開し始めたので、根っこが落ち着いてきたのかな?と思い、
そっと掘り上げてみると、
こんなにしっかり、土を抱えていました。

GWにオット方祖母の家から、分けてもらった枝。
白以外にも黄色や赤をもらったのだけど、こちらはまだ花ばかりで、
葉がなかったので、さし穂にするのは厳しそうだな、と思いつつ差したのだけど、
やはり、すぐに枯れてしまいました。
白は無事に、10本ほど発根です。
刈り込まずに自然樹形で育ててみたいなぁ。

それと、見切り品球根だったオキザリス。
こちらもバーミキュライトの1cmほどの深さの土だったので、
(ようやく!)植えかえました。
オキザリス・緑の舞
よく咲いてくれています。^^

夏の庭。

2008.08.01 22:06|旧 庭関連
敷地に植えてあるほったらかしトマト。
ミニと普通のを1株ずつ。
ミニトマトは何度か収穫しているのだけど、
大きなトマトは、4つ目にしてやっと収穫!

トマト♪
やっぱり週1だと、収穫時を逃してしまうようで、
最初の2個は落下して腐っていた。
3個目は、、コツゼンと消えた。
そして、ようやくです。^^
やせ地のせいか、すごくたくましく育っていて、とても楽。
トマトはやせ地で、って本当なんだなぁ。
なかなか普通においしいです。

・・・

楽しみにしていた百合は、山のユリの色でした!
ゆり!
カノコユリかな?
鹿子もやっぱり白が好きだったのだけど、
木漏れ日の中で咲くピンクも、良いものですね。

それと、根本で気になっていたつぼみが開花しました。
ニッコウキスゲ?
ケータイ画像だからなんかエグイ色だけど、
実際はさわやかなオレンジ色でした。
ニッコウキスゲとは違うのかなぁ?
咲き方がユリと違って、葉っぱと花茎とが別になっている。
ドライブ中にニッコウキスゲを見ることがあっても、
間近でみたことがないので、、
パッと見の印象は似ているのだけど、どうなんでしょう?
それにニッコウキスゲって、高山のイメージだし。。
移植でもしたのかな?
…検索…
わかりました!たぶん、ノカンゾウのようです。
花びらがツートンのところが同じだし。
ニッコウキスゲもカンゾウの仲間なんですね~。
スッキリ!

ここの土手はこのまま、野の花の土手にしておこうと思って。
スミレが咲き、梅が咲き、ユリとノカンゾウとモントブレチア(ヒメヒオウギ水仙)が咲くところ。
ここに桔梗を植えたので、桔梗も自然に増えていくでしょう。

・・・

それから、ゼフィランサス(と思っている)が、種をつけていた。
ゼフィランサス?
黒いけど、薄いのがぎっしり詰まっていて、ユリに似た感じ。
別の場所でも増えるように、種を散らかしてきました。

仮植え花壇も、随分ほきてきました。
かすみ草は桜色は咲いていたのだけど、白もようやく咲いてきました。
(あ、白は画像に写ってないです、、)
花壇
赤葉の前に黄色い花があるのが許せんな。暑苦しい。。(笑)

酔芙蓉
酔芙蓉はまだまだ咲く気配なし。(確か秋に咲いていた)
セミがよく鳴いていたよ。

くーすーのーき~
枯れちゃうんじゃないか、なんて心配していたことがバカみたい。(笑)
ボンボンを持ったチアリーダーのよう。


//追記

カンゾウは別名ワスレグサ。
食べると忘れっぽくなってしまいそうだけど(笑)、そうではなくて、
心配を忘れさせてくれる、憂いを払ってくれる、という意味の「忘れ」だそう。
良いことだ。
昔から、人はこのオレンジの花を見て、気持ちが晴れるところがあったんですね。
オレンジってそういう色だ。

ワスレナグサのセンチメンタルな「私を忘れないで」とは逆なんですね。良かった。(笑)
| 2008.08 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。