スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭仕事、雨戸塗装。

2012.07.10 06:21|旧 庭関連
今日は良い天気。
晴れて、風もさわやかでした。
午前中に雨戸の2回目の塗装を終わらせようと、意気込んで物置に向っていたら、、
通路にちょこんと。。

DCIM0168.jpg

DCIM0168_2.jpg
アキノタムラソウが。^^
以前は土手に、背高く咲いていたけれど、こんなところにも。。

DCIM0194.jpg
そして。。
木陰の下草ゾーンにはヤブミョウガが、可愛い花を!
(ピンボケ、失礼、、)
クマザサがたくさんあるコーナーだったのだけど、
今はヤブミョウガと半々くらいかな。

そして、雨戸の塗装は、前回マスキングしていたので、
半分の時間で終了できました。

DCIM0174.jpg

DCIM0175.jpg

さすがに2回塗りはきれいになった。
そしてなかなか乾かないのは、前回の分が効いているからかな?

ベランダの雨戸も塗りにいって、いい風だったので、
ついでに腰掛けてボーーーー。

DCIM0180.jpg

ここは自分たちでウッドデッキを敷く予定だったけど、そのまま。。
やっぱり、ちゃんと敷いてベンチ置いて、
ここも楽しみたい。。

DCIM0181.jpg
今はウサギだけが満喫中。。

そして軽くとりあえずの食事をして、いざ、出陣!
土手の梅の木の剪定!

古木の梅、強風で負けないように、
徒長したベロベロの枝をカット。
梅の枝はトゲがあるので、それで本体の幹を傷つけているところもありました。
それに、実生で生えた紅葉や椿などが、梅の側で勢いをつけていたので、
取り除いたり、低くしたり。。

ちょうど隣家のおばあさんも娘さんと庭の片付けをしていた。
作業している位置がちょうど間近のところだったので、
時折、おしゃべりしながら。。
娘さんが帰られてからも、二人で時々話しながら、せっせと。。

土手の上がり下りしながらなので、かなりハード。
梅の位置はそれよりも急斜面なので、土手にしがみつくように上ることもある。
でもね、土手にしがみつく感じ、
すごく幸せなんだよねぇ。。(笑)
土や草がグンと近づいて、根の強いものを掴んでいたりしてね。

隣家のおばあさんにそれを言ったら、そうそう!!って。
自然に対しての感覚(考え)は、かな〜り、似たもの同士なのです。。
おばあさんの生まれ育った町は私が東京で暮らした町だし、
おばあさんとフィンの誕生日が同じだったり。。
なぜかご縁があるのです・・・。

薄暗くなるまで外で仕事をして、
同じ家に帰るわけでもないのに、終える時間を合わせていて。。
(こういうところの作業は一人はちょっと危ないので)
最後に「今日は本当に楽しい時間だったわ!」って何度も言ってくれました。
嬉しかったです。^^

たくさんの枝を下ろして、運んで、
きっと明日は筋肉痛だろう、って思うほど力仕事だったけど、
やっぱりいいなぁ。
ここの、圧倒的な緑とぴたりと寄り添って暮らしたい。

どっぷり疲れての湯舟、気もちいいよねぇ。。
そしてその梅の木から作った梅干しとお水でチャージ。

あと明日の半日だけ、作業をしよう。
(荷造りは当日でいいや。)
スポンサーサイト

梅雨のあい間に。

2012.06.26 10:34|旧 庭関連
ふと、クリスマスローズにまだ色が残っていることに気づいた。

DCIM0006.jpg

あら、よく見ると、緑色の蛾が。きれい。
DCIM0005.jpg

小苗のほうも元気だった。
天然の腐葉土。。
DCIM0008.jpg

DCIM0007.jpg
ギボウシとどくだみ。ギボウシの花みたい。^^

DCIM0013.jpg
こちらは玄関前の小型のギボウシと十二単。共存中。。

DCIM0012.jpg
玄関前の大モミジとクヌギたち。
彼らの足元は、まだまだごちゃごちゃのままだけど、
上を見ていると気分はいい。(笑)

DCIM0015.jpg
無法地帯。
でもアジサイ3種咲いています。
笹とツルニチニチソウが相変わらずすごい。。
もっと、いろんな種類の草が生えてくれれば、土手も強くなるのに、
ツルニチニチソウが強すぎるんです。

DCIM0018.jpg
ヒメイワダレソウ。
斜面にしいてある大谷石がさっそくもろけてきたのだけど、
良い具合に抑えてくれています。

DCIM0030.jpg
いやぁ、長靴、やっぱりいいね!どこでも歩ける!

DCIM0026.jpg
入り口のコニファーが大きく育っていました。
このゾーンは、鬼アザミが多かった。
それと除虫菊のような花も咲いていたので、
姿が乱れやすいので、取り除いた。(水道メーターもあるし)
背の高くならないもので、でも土がむき出しにならないように。。
何か移植してこよう。十二単かなぁ。。

ネムノキのトンネル具合がより一層。。
夜の寝ている葉っぱもステキだけれど、
今日は、眠るところをパチリ。きれいだ。

DCIM0034.jpg

DCIM0004.jpg

DCIM0038.jpg
よしよし、這ってしまいなさい!コンクリ、隠してちょうだい。。

DCIM0002.jpg
板の土留めも健在。

DCIM0039.jpg
竹のも!

DCIM0001.jpg
アカンサス・モリスが倒れていて、めずらしくテッペンを見ることに。。

DCIM0042.jpg
やっぱりキレイだよね。

DCIM0049.jpg
階段脇のアジサイ。

DCIM0053.jpg
今年はアジサイを剪定できそうだ。
やっぱり、花の勢いが違うものですね。

今日は、木の枝の剪定がほとんど。
下の家との境の枝を下ろしたのだけど、その時に、その家の敷地になる境の土手を歩いてビックリ。。
土が、ずるずるさらさらなんです。。まばらな草は何の土留めにもなっていない。
おじいさん、農薬を使うのが大好きで、ここの土手も、よく除草剤をまいていました。
その家から見れば、この土手は頭よりもずっと上のほうで、
何の邪魔にもならないところだし、
うちの敷地に入らないと薬はまけないところなので、
「うちで刈るから、薬まかないでいいよ。」と言ったこともあるのだけど、
やっぱりまいていたっけ。
斜面の草をわざわざ枯らして、いいことなんか、何にもないよ。。
傾斜地は、植物に守ってもらわないといけないのに。

でもね、椿が負けずに何本か生えていました。
よかった。。


梅雨

2012.06.18 08:30|旧 庭関連
こんなに親しみをもって「梅雨」と思うことなんて、
なかったかもしれないなぁ。
しっとりした空気、ちょっとペタリと肌が湿ってくる。
まだ気温が低いせいもあるだろうけど、まったく不快に感じない。
懐かしい、匂い。

活き活きとした緑、はぁ、最高っ。。
2012061720590000.jpg

今回の嬉しい発見。
うちはよく「見切り品」の苗を植えていたのだけど(笑)、
木陰の傾斜に植えたあじさいが、元気に育っていました。

DSC03725.jpg
まだ、花は少ないけれど、株が元気元気!

花もこぶりで、いい色に咲いてくれました。
DSC03726.jpg

DSC03730.jpg
こちらは山あじさい系の。
こちらも同じく花はまだ少なめで、株育てているようです。

DSC03728.jpg
いいぞ~♡

DSC03731.jpg
カラスがよく鳴いていたのだけど、そのうち、うぐいすも鳴いていました!
ホ~ホケキョ!の美しく深い響き。。
この間合い、日本のセンスを感じます。。

それから、ベランダに被るようにある大きな樫の木では、
コゲラがコツコツと一生懸命、叩いておりました。

隣家のおばあさんからは、このあいだ、コジュケイが鳴いていたわよ!って。
「チョット、コ~~イ!!」ですね。私もまた聞きたいなぁ。

不便極まりないけど、大好きなこの小道で、
DSC03733.jpg

ノビルの花を発見!
DSC03736.jpg

ちょうど数日前にフェイスブックで紹介している方がいて、
ノビルに花なんか咲くんだな~、なんて思っていたら。。
もし、その記事を読んでいなかったら、
まさかこれがノビルだなんて思いもしなかったでしょう!

それに、庭にノビルがあることも、嬉しい。。
いつか、お味噌つけて食べたい。。(笑)

DSC03698.jpg

室内の木の色がだいぶ濃くなってきました。
外の窓枠はやはりグレーに。。
こちらはニス塗りをやらねばと言う感じです。

DSC03702.jpg
ここにいると、やはり、窓ばかり見ている。
窓と、窓の外、両方。(笑)

そうだ、何かが足りないと思ったら、地震に備えて、
ペンダント系の照明は外してあったんだ。

やりたいこと、うずうずしつつも、頭の中はまだちょっとぼーっとして、
受け入れ態勢。眺める眺める。。
DSC03697.jpg

オットクン、帰国ありがとう。
別に帰らなくてもいいし、とか言ってすみませんでした。

梅雨と緑を満喫しつつ、手入れしますゼ!
・・・さっそく台風が来るらしいけどね。

部屋の中も、もっと片付けちゃおう!いらないもの、たくさんあるもんだ。。


六月。

2011.06.20 23:18|旧 庭関連
DSC02783.jpg
樫の木。苔むして、いっそう、貫禄を増していました。
写真からも、空気が違うよ。。

DSC02773.jpg
ほぼ借景。(笑) 手前のあじさいがうちの。

DSC02830.jpg
テッポウユリは、もう少しだね。

DSC02825_20110621160513.jpg
シルバーグレーのもみの木、全然成長しないな~、と思っていたら、
新芽がニョキニョキ!

DSC02786.jpg
剪定したトキワヤマボウシ。義母が挿していました。
この家にいると、こんな感じで、自然と花を挿すことになる。(笑)
花を買うことは、、根っこ付き以外は、無いですね、、^^;

DSC02858.jpg
昨年は大豊作だったので、今年はこんな感じ。
私は出来ないので、義父にお願いする。(料理が趣味!)

見回り猫。

2011.06.15 23:56|旧 庭関連
行ってきます、、
と、ちょっと買い物に行くだけなのに、いちいちカメラ持ち。

DSC02710.jpg
すっかり道が狭くなって来たけれど(笑)、
そうそう、ここの、この濃淡が好きなんだよね。

DSC02712.jpg
ワイルドストロベリーが、本当にワイルドな環境の中で。。^^;

DSC02716.jpg
日本の初夏だね、ホタルブクロ。。
・・ウズウズ・・やっぱり言いたい・・
『カンパニュラは大家族の名字で。。』
ホタルブクロの『名前』は、プンクタータ。
学名も、かわいい響きなので、記憶に残ります。^^

そして帰ってくると。。

DSC02721.jpg
猫さんが一生懸命、何かを見つめています。

DSC02722.jpg
「なにかいるの?」
「・・べつに。」
じゃぁ、名前は、エリカピアノJr ね!

まだ、こどもっぽい。
よく居た、”ピアノちゃん”にそっくり。こどもかな?

DSC02728.jpg
あぁ。。
その平行な枝は、そんな風に活用できるのね。^^

お向かいさんから、猫ちゃんがよくいるよ~。とは伺っていましたが、
本当に、くつろいでいます。。
3匹くらいかな。
黒猫ちゃんは以前からよくいたしね!

猫ちゃんたちは、相変わらず、ここを歩いているんだね。。^^

緑の中。

2011.06.13 10:11|旧 庭関連
DSC02650.jpg

入り口の植栽は、道よりも高い位置にある。
そこに、「ホワイトガーデン」という種をばらまいたら、
背の高ーい、マーガレットというより、除虫菊みたいな花が咲いて、
それが、雨で倒れ始めていました。

まだ大丈夫な花だけ花瓶にさして、あとは切り詰めました。

これは移植しないと。。
入り口が乱れやすいのはちょっとね、、^^;

それともうひとつ。。

DSC02651.jpg

元・見切り品だったギボウシたち、成長が良いコとイマイチなコと、差が出てきて、
なんだか、変なバランスに。。
年々大きくなるのだから、梅雨のうちに、移動しておきたい。。
そして、遠慮なく大きくなってほしい。(笑)

植物は、手を入れたいところだらけ。。
2日を予定していたけれど、まぁ、隙をみて、ボチボチやっていこう。

DSC02653.jpg

老木の柿の木、なんだか、元気です。。
アトリエ近くの窓には、柿の実がたくさんついていました。
あー、住んでたら、干し柿なのに~。

DSC02645.jpg

緑の中で暮らすのは、手間もかかるし、大変なことも多いし、
買い物の荷物運びすら登山状態だし、
ケガしたら、移動もままならないし、腰を痛めてはならぬ!だし、
つまり、体力勝負だけど(笑)、
この緑が、どれだけタマシイに沁み込むか。。

木々たちよ、
病気になどならず、虫や鳥たちと仲良く、風雨に負けず、元気でいてね!
できれば、私たちより、長生きしてね!(笑)

簡素に、地面や緑とつながりながら、暮らす。
それで充分。。
フィンもまた、この山に帰ってきたら、ウキウキだろうな。^^

私たちが新たに植えた植物たちも、
2年後の本格始動の時には、立派な姿で会えるように、
アレコレ、手助けをしておきましょう。

・・・

あちこちにある、ノイバラ、株が成長していました。
花がつくまでに時間がかかるので、いまのうちに成長してくれると助かります。

玄関横に植えたモッコウバラは草に負けてしまった感じなのだけど、
・・・モッコウバラが負けるって!?と、突っ込むところです、ココ。^^;)
モッコウバラの代わりに、野ばらが茂ってくれたら、
そのほうが自然な景色になるので、良さそうです。

バラといえば、白いブルガリアンローズのマダムハーディも、
随分、花をつけていたようです。
ほとんど咲き終わったあとだけど、ひとつだけまだ元気で、
香りを嗅ぐことができました。
花後に帰って来て良かった。剪定ができるもんね。
まだ、50cmくらいの小さな株。成長が楽しみです。

・・・

ここにいると、家にいることが”健全”に感じる。。
アメリカだと、家にいると、やっぱり、”引きこもっている”感じがするな。。^^;
なんでだろ?アメリカの家は、塀に囲まれて、
完全にプライベートが守られる家の作りだからかな?

ただいま。

2011.06.10 23:15|旧 庭関連
ぶっはー!

DSC02641.jpg

すごいよね、そうよ、これが山よね、
いろんな植物がごっちゃに生えてる。。

窓の外は緑しか見えません!

梅雨のじめじめも、今なら「瑞々しい」と表現させて頂きます!^^
柿の葉の明るい緑、モミジの深くなった緑、、、
雨にぬれて、美しいです。。

DSC02642.jpg

常磐ヤマボウシが、たくさん花をつけていました!

DSC02643.jpg

昨年はちょこっとしか咲かなかったけど、
根っこの仕事が落ち着いたのかな?
今年はこんなに花をつけてくれました。

家に着いた時は、狭っ!と思ったし(笑)、
キッチン、コンパクト!と思ったけれど、、

ここでこんな風にパソコンを打っていると、何もなかったかのようです。
アメリカに行く前と、今がそのままつながっているみたい。

*オットクン、画像レポートはしばしお待ち下さい。。

あちらの庭。

2011.05.05 14:19|旧 庭関連
あっという間に帰ってきたオット。

でも、サンタクロース並みに大荷物で帰ってきました。。
かさ張る羊毛と道具(スマン)、それとお義母さんからたくさんのおいしいもの!

写真もたくさん撮ってきてくれました。大きくして細かくチェック!
フムフム。
植物たちは自然淘汰の世界で、元気にやっているようです。^^

DSC02155.jpg

実家から連れてきた「八重コデマリ」がモリモリに!
這性のコニファーも元気ですね。
小球根たちは、残っていらっしゃるのかしら?^^;

「ホワイトガーデン」の種も、育ったようで、マーガレットのようなものも元気に咲いていました。

DSC02152.jpg

扱いの難しかった斜面にも、クリーピングタイムがしっかり広がっていました。(ピンクの)
元気にやっちゃって!

DSC02126.jpg

房すぐりは、最初、場所が悪くてよく虫にやられちゃってたけど、
今年は実を付けてくれたんだねぇ。。初めてです。
小さなポット苗からだったけれど、大きくなってきたみたいです。
ジャムが作れるほど、大きくなっちゃって!

DSC02120_2.jpg
雑草と競ってます。。さすがハーブ、負けてません。。

DSC02197.jpg

ラベンダーはこちらでも今、花盛りですが、
日本の庭のも、皆、モリモリだったそうです。

モリモリ部門で、一番びっくりしたのはこれですね。。
ベンチの横のオージーゾーン。。見切り品の小さな苗だったのになぁ。

DSC02099.jpg

DSC02115_20110506053804.jpg

マーガレットの種類だと思うのだけど、オーストラリアの、、何かだった。^^;

DSC02093.jpg

なつかしー!この光のトーン。。
どうみても山道。。^^;
掘り返したところだから、まだ土肌が見えているけれど、
ここも緑が多くなれば、光のトーンがもっときれいに見えるのにな。
何より、水を抱えられるように、、
モリモリ広がっちゃって下さい!

DSC02188.jpg
下の庭のグランドカバーはかなり広がっているようです。。
ちょっと怖いですね、リピアの成長力は・・・。

・・・

写真を見ていると、早く、かえ・・・もごもご。ごくん。
植えた植物たちが大きくなっているのを楽しみに、こちらでも頑張るよ!

DSC02190.jpg

お気に入りのブルガリアンローズ、
マダム・ハーディも元気な様子。君は強いから安心していますよ。


こちらは最近、夏日。急に気温が高くなって30度近いです。
窓を開けると暑いです。(室内は涼しい。寒い家の意味がわかった。。)
これからどんどん茶色い景色が増えていくんだろうな。
不思議な感じ。
日本では、植物のパワーにお手上げになる「夏」なのにね。
7月に帰るのが楽しみだ。
百合たちが、迎えてくれるかな?

しいたけ。

2011.04.11 13:38|旧 庭関連
家の管理をお願いしている両親から、画像を時々頂いてます。

昨年仕込んだ、しいたけ菌。。
なんと、無事でした。

F1000060-1.jpg

20110410101610.jpg

20110410102805.jpg

1年半かかると思っていたし、
それよりも、もう枯らしたかも、、と思っていたので、
カタチはともあれ(笑)、嬉しいです。

20110305143005.jpg
我が家にたっぷりあるスイセン。。

20110410102105.jpg
植えっぱなしの白チューリップは今年も咲いたのですね~。
たくましい!


20110410124103.jpg
オットが好きなクリスマスローズ(なにげなくコレクションされている・・)も、
無事に咲いたようです。
もう咲き終わりですけど、これは葉っぱが細いカタチなのが気に入っています。

20110410123947.jpg

私たちが帰るまでに、遠慮なく増えちゃって下さい♪

・・・

昨年の春はどんなだったっけ?
と、過去ブログを見ていたら、、危険危険。
ホームシックになりそうです。やっぱり「自分の家」だもん。

でもね、このままでは帰れない、という気持ちも強いですよ。
まだまだ、これからだからね!

裏山

2011.01.06 20:26|旧 庭関連
裏にあったらいいのだけど、南にある裏山。(^_^;)

フィンはここの探検が大好きなのだけど、
年末から調子に乗って、奥まで入ってしまうので、只今厳重警戒中。
合わせて、犬笛での強力呼び戻しを習得中。。

DSC01136m.jpg

DSC01138.jpg

梅が咲いているのに、紅葉もアリマス。
北国の人が見たら、信じられないくらいに「ごちゃまぜ」だろうね?(笑;)

DSC01140m.jpg
竹藪の中から見上げるモミジ。

ケヤキの大木と竹に囲まれた、
日当たりの悪い場所にあるモミジなので、
ケヤキが散ってからの紅葉です。

フィンのおかげで、美しい景色を見ることが出来ました。
(感謝はしないけど・笑。もっと早く戻ってコイ!)

DSC01139m.jpg

藪から庭を見る。
| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。