スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.09 05:34|旧 日々の暮らし
あと数日。。
日々、過密スケジュールとなってきました。
バッグの修理や、「買っておくもの」の買い物とか、
ギャラリーへ行ったり、
お墓参りや、親戚のお見舞いなども。。

今日は、来客。
もともとはお客さんだったのだけど、もう10年ほどの知り合いで、
今は、年上の友人、と呼ばせて頂きます!(笑)
布話に花が咲き、貴重なお話をいろいろ聞き、
しかも茶器を持参して下さって、烏龍茶の入れ方まで教えて下さいました!
(お湯が沸くまでの間、ダンス付きだったりする。。ばらしちゃった。)

最近、フレーバー付きの紅茶がすごく多いけれど、
これは葉っぱだけで、まるで花のような香り。。
小さな器が2つあって、
最初のに注いだら、それをすぐに別の小さな器に移して、
その最初の器に残った香りをまず楽しむという。。
こういう繊細な香りを楽しむ、、嗅覚が喜んでいるようです。
なんて優雅な時間。。
アメリカに戻ったら、ワークショップに参加してみようかな。
絶対、あるはず!

そしてっ!!!
麻に詳しいAさん。
古布を持参して下さいました。。
もうね、布に触れた時に、指先が喜んでました。
見ずに指先だけで、うっとりする。。

DSC03856.jpg

DSC03861.jpg
左側のクロス紋はとてもかわいい。
でも右側の生地に、とても惹かれるものがありました。

DSC03867.jpg

庶民の着物であった布。。
まだ、紡績糸も無い時代、
日本中がこういう手仕事の布を纏っていた光景を想像して、、
思わずためいきが出る。
日本に限らず欧米もだけど、昔と今、すっかり別の国かのような変貌ぶりですよね。
かといって、着物を来て暮らそう、というわけではなく、
ただ、大量消費して、豊かだと錯覚して、
実は貧相な暮らしをしている、、ということにならないようにしたい、
と思いました。。

30倍ルーぺで繊維を見させて頂きました。
手触りの違うところは、ルーペで見ると、繊維も別物!
草の繊維ならでは透明感があって、つややかで・・・。
ものすごく細い糸も、績んだところはしっかりと捩って見えてね。。
おもしろかった。

それでウールを見てみると、また別世界。
ウールは空気を含んで紡ぐので、繊維がにぎやかで、立体の世界でした。

・・・

竹の白染めの、䅈泉寺 由子 さんの布も!

DSC03849.jpg

DSC03847.jpg
この画像のほうが、地の白と染めの白がわかりやすいですね。

Aさんのブログで、コチラに詳しく書かれてあります。

・・・

「帰国したら、いい布たくさん見たい」と思っていたけれど、
結局、能装束しか見られていなかったので、心残りがありました。
でも、家にいて、たくさん持参して下さったオタカラを1点1点、
全て触って、ルーペで見ることが出来て、大大大満足!
もう、「ごちそうさまでした!」と言ってしまいましたよ。

Aさん、はるばる、ありがとうございました!!
スポンサーサイト

なげいれ

2012.07.09 04:22|旧 日々の暮らし
旅に出る前日、大磯にあるギャラリー OISO1668 にて、
野の花をいける』というワークショップに参加してきました。

講師は、オオシマ草花店の大島健吾さん。
富田啓之さんの器を使いました。

以下の画像は、先生手直し後のものです。
(自分のと、他の方のもあります)

DCIM0027.jpg

DCIM0031.jpg

DCIM0037.jpg

DCIM0044.jpg

実践に入る前にレクチャーがあったのですが、
「古今」や、「末枯れる(すがれる)」などの言葉や、
何に気持ちを置いていけるのかを説明してくれました。

大島さんの生ける時の姿を見ていると、
ひと枝、ひと枝、美しさをぱっと見つけてしまうようで、
白い壁の前に差し出した時、それだけで絵になっていました。

綺麗な姿の時の花だけでなく、枯れも入ることで、
そこに時間が生まれるんですね。
枯れ行くことも美しいと感じられる。

庭の見方が変わりそうです。(すでに十分、ナチュラルですけど、、)
勉強になりました!

アメリカに戻っても、やってみようと思います。
SFベイエリアの四季の野の花をいけて、
記録していくのもおもしろいかも。

旅のスナップ。その2

2012.07.05 01:38|旧 日々の暮らし
近江八幡から彦根に上がる時に、安土城跡に寄るのが目的でしたが、
なんとパーキングが4時までということで。。
車で通りすぎました。。その時に、1枚だけパチリ。

DCIM0094.jpg

ちょうど帰国する時に機内で安土城を建てる時の話の映画『火天の城』がやっていたのです。
映画としては、なんか不可解な部分が多く、
たいして感動も出来なかったのだけど、
安土山、まるごと全部城にしろ、と信長が言っていたので、
どんなお山なんだろうかと。。
またいつか。

DCIM0103.jpg

彦根で一泊し、出発の日は彦根城を見学しました。
目的は彦根博物館のほう!井伊家伝来の名宝。
私が行った時は『華麗なる調度』でした。
道具が本当におもしろい。
私には能装束がもう、なにより。。張り付いてしまいました。。
センスも技術も、当たり前だけど、最高ですよね。。
美術館のカタログって、写真がたいがい、台無しじゃないですか、
実物を見ると、この品の良さが写真に現れないのが本当に残念だと思う。

「緞子(どんす)」って、実は「ダマスク」でもあるんです。
頭の中はとうぜん、グルグルと駆け巡っておりました。(笑)

それと、表御殿の復元された空間。
暮らしの匂いがするほうが、やっぱりおもしろい。
だから、天守閣の中って、私はつまらないんですよね・・・。^^;
あれは外観から見るための建物ですもんね。
暮らすわけでもなく、籠城するためとも言えなさそうな。。
信長は暮らしたんでしたっけ。。

でも梁を見るのは好きだな。。

DCIM0104.jpg
まったく、何がなんだかわからないけれど・・・。

DCIM0100.jpg
これはお城ではなく、その手前の、、名前、忘却の彼方へ。^^;

DCIM0102.jpg


お城の楽しみといえば、石垣を見ることなんですけど、
幸運にもこんなところに出くわしました!

DCIM0095.jpg
組み直しているようです!!
ナンバーと天地が印してあります。。
さりげなく写真を撮ってみましたが、心の中は黄色い声が響いておりましたよ!

DCIM0101.jpg

DCIM0113.jpg

けっこう、隙間がたくさんあって、
小石が適当にたくさん入っているように見えるんですけど、
虫たちには良い住処のようです。^^

DCIM0116.jpg
ウズグモかな〜?

庭園のほうへ。
DCIM0151.jpg

DCIM0154.jpg

半夏生でしょうか。いいですね。
DCIM0146.jpg

DCIM0140.jpg
こうして、障子を開けて、家の向こう側が見える。。
これを見て、ふと、思ったことが。。
我が家も、家の角に窓があるのだけど、
設計してくれた方の頭の中にはこういう景色もあるのかな、、と。

窓といえば、風景を切り取るような、額のようなイメージがある。
茶室なんかはそういうのももちろんあるだろうけど、
こうして二面窓になって筒抜けになると、
より一体感を感じやすい。。見るよりも、外を感じる窓なのかな、、
なんて思ってみたり。

まぁ、湿気がこもらないように、とか、奥に深いから光を入れるとか、
実用的な理由がもちろんあるんでしょうけど。。

DCIM0136.jpg
耐震住宅というのがあったそうです。
この岩ゴツゴツの庭も、耐震のために人工的に作ったものだとか。。

DCIM0156.jpg
思わず、とんとん、石を追いかけて歩きたくなっちゃうね。

灯台下暗し。
学ぶべきことは、ここ日本にたくさんあるねぇ。。
ピタリと添う感じというか、乾きが潤うかのような感覚を覚える。
どれだけ求めているのかも。。
日本の感覚に、いつの間にか、飢えていたんだなぁ、と。。
それを自覚できたのは良かったのかもしれない。
日本の良いもの、もっとたくさん、観たいです。

DCIM0132.jpg
佳き旅でございました。


旅のスナップ。その1

2012.07.04 21:05|旧 日々の暮らし
1000kmのロードトリップ。

神奈川から兵庫に荷物を運ぶのが目的なので、
車はハイエースをレンタル。
運ぶものが入らなかったため、仕方なく・・・だったのだけど、
座席が高く、運転、なかなか楽しかった。

それで、せっかくの帰国中だし、母も誘って二人でちょっと観光をすることに。

機を届けたあと、もう少し足を伸ばして、有馬温泉へ。

DCIM0039_20120705133050.jpg
ホテル花小宿
加減がちょうど良いお宿でした。
何しろ、お料理がおいしかったです。。
素朴さと丁寧さと。。

DCIM0030_20120705133049.jpg

DCIM0033.jpg

DCIM0023.jpg

DCIM0065.jpg

なんとか明るいうちに到着したものの、
町を見るのは、翌日。
でもちょうどその日は九州で豪雨のあった日で。。
ここもなかなかな、どしゃぶり雨でした。
チェックアウトも12時だったので、午前中ゆっくりと。。

DCIM0057.jpg

DCIM0053_20120705133948.jpg
歩いている道から見上げているのだけど。。
おもしろいです。

DCIM0058.jpg
源泉のようです。

DCIM0055.jpg
名物の人形筆。
木枠に絹糸を巻いて使っていました。
絹糸の色合いが、なかなか激しいので、もうちょっと色合わせが、、
と思ってしまうのですが、
アジサイのような色を見つけて、ひとつ頂いてきました。
これで書き初めが出来るように、お習字練習しようかしら、、

DSC03843.jpg

DSC03844.jpg
筆を立てるとお人形が飛び出すというもの。

オススメの玩具博物館へも行ってきました。
木工部門がやはり心惹かれ。。

これなんか、光の演出がすごいですね!!!
DCIM0040.jpg

思わず、品がないけど、横から覗き見てしまいました。。^^;
DCIM0041.jpg

これは、ろくろで削って、金太郎飴のようにして作るもの。。
職人さんが世界に3人しかいないとか。
動画も見ることができました。
回転している木を指先で確認しながら削ってゆくのですね。
・・・指紋が無いに違いない。。^^;
DCIM0043.jpg

ブリキはプレス機が魅惑!

DCIM0049_20120705135125.jpg

DCIM0046.jpg

ちょっと歩いただけで、もう靴は中まで濡れて、、
どしゃぶりの高速を走って、なんとか滋賀の近江八幡へ到着しました。
その頃には小雨に変わってきました。

遅いお昼ゴハンを「たねや」さんで。
DCIM0067.jpg

重厚な民家の雰囲気がとってもステキ。
ランチは、近江八幡名物の赤コンニャクとか丁字麩の辛し酢みそ和え、
近江牛などが少しずつ頂けて、よかったです。

DCIM0070.jpg
鳥居と洋館。。

DCIM0080.jpg
あら、波?と思ったら、

DCIM0079.jpg
瓦で出来ていました。

DCIM0083.jpg

DCIM0086.jpg

DCIM0087.jpg

日本のデザイン、おもしろいなぁ、としみじみ。。

小雨の中をしばし歩いて。。
あっという間に、宿のある彦根へ向うことに。

つづく。

帰国中、つれづれ。

2012.06.30 04:39|旧 日々の暮らし
日々あっという間です。

空の景色がよく変わります。
でも、晴れ間もちゃんとあって、
湿度はあれど、涼しいせいか、特に不快でもなく。。

DSC03832.jpg
グレートーンも美しいね。

家のメンテナンスの合い間に、友人と集まったり、
御徒町へ道具を買いに行ったり。。
DSC03837.jpg

アメリカでお世話になっている金工作家さんが
紹介してくれたお店なのだけど、
予備校時代の先輩も馴染み深いお店でもあり、
二人の知り合いであることから、
初めて行ったのに、本当にいろいろとよくして下さいました。。
はっとさせられるような職人さんのお話も聞けて、、
本当に、出会いというものは不思議なものです。

そして、そのまま官邸前のデモへ。今回で2回目。
行かずにはいられません。
これ以上、奪われ汚されるわけにはいかないもの。

・・・

今日は雨戸塗りをしました。
DCIM0002_20120630202317.jpg

今日は一回目。二回は塗りたい。
この間洗ったので、今日は塗る前に乾拭き。
家に触れて、ひとつひとつゆっくり塗っていると、
なんだかとても穏やかな気分に。
家のメンテナンスを出来ることがやっぱり嬉しい。
守ってくれている家。
ありがとう、という気持ちになる。
雨戸9枚塗るだけで、4時間!(笑)

外壁を塗り直すなら、高圧洗浄機を買うつもりだったのだけど、
今回は買わなかったので、
2日ほど前に窓やら雨戸やらを普通に洗った。(網戸は洗っていない)
でも二階の突き出し窓の外側、どうしたものかと。。
そこで、高圧洗浄機なら届くんじゃないの?とのアイデアを頂き。。
なるほど!
やっぱり、次回は買おう!

DSC03830_20120630202316.jpg

機の梱包作業も終わっている。
この紡ぎ車、エリザベスともついにお別れだ。。
初めて購入した紡ぎ車。。最初の頃を支えてくれました。
でもその後は、ポロネーズに主役の座をゆずり、
管巻き用となっていました。

今、アメリカで古い紡ぎ車を手に入れ、直していて、
管巻きも作っているので、エリザベスは、使って頂ける方の元へ。

なかなか淋しいけどね。
でも、スペースは限られているからね。

そして明日にはレンタカーを取りにゆき。。
友人へ、機を届ける旅に出るのです。
ついでなので、母も誘って、温泉宿を選び、
選んだ温泉が、また別の友人の近くということで、
その友人にも会えることとなり。。

配達業者が見つからなかったから、配達することになったのだけど、
こうなると、なんだかこうなる流れだったかのような気がしてしまいます。。

不思議なご縁で、コロコロと転がっているようです。
最近、なんだかとても不思議なんです。
勘が冴えているというのか、思っているとそうなることが多く・・・。
母や祖母なども、元々、勘の良い所がある(あった)のだけど。。
ついに私も仲間入りかしら?(笑)

まぁ、そんなことは気のせいとしても、
思っていることは、現実になるものだからね。
言霊のチカラ?自己洗脳?(笑)
だからね、良いことをたくさんイメージしていきたいです。

・・・ありがとう、って言いたいことばかり。
そのせいもあるのかもしれないな。

つれづれに。

2012.06.27 05:15|旧 日々の暮らし
今日も外仕事。それと、窓の掃除。
ひとり、年末気分です。(笑)

一歩外に出てしまったら、ヘトヘトになるまで上がれない。
やることはキリがなく、歩くだけで、小枝を拾ったりとか(笑)
ただ歩くわけにはいかない。。

枝など、薪ストーブを使っていれば、けっこう消費できるのにね。
積もる一方です。アチコチに枝の山が出来ています。

そうそう薪、
割らずとも乾燥が進んでいるようです。。
というより、腐っていなくて良かったです。

DCIM0009.jpg

DCIM0008_20120627213516.jpg

腐りが心配なのはこちら。
井戸の蓋、特にポンプの乗っている板が危険になってきた。
ポンプの乗っている板は、ポンプに付属していたもので、
それだけ材が違うのだけど、それもあるのかな。。
今度はもっと上手に、作れるからね!(笑)
いい蓋、つくりたいなぁ。。

DCIM0013_20120627213515.jpg

井戸水、最初は濁るけど、なかなか綺麗じゃない?^^
窓拭きに使います。

DCIM0018_20120627213514.jpg

剪定した枝。
緑のは、銀盃花/マートル。もう少しで咲くところなんだけどね、
土地が合うみたいで、勢いがすごいので、先端をちょっと切りました。

DCIM0015_20120627214810.jpg

今回、外壁塗装は無理でも、建具は塗ろうと思っています。
というより、塗らねばならぬ!!です。
洗うとよくわかりますね、、、

DCIM0012_20120627214809.jpg
はじいている所と、沁み込んでいるところ。。
雨が当たるところは、やはり落ちやすいんですね。

DCIM00051.jpg
今日は玄関を開けたら、黒い蛾がヒラヒラと。。
調べたら、”ほたる蛾”のようです。おしゃれさんです。

下の家の屋根では、白と黒の猫ちゃん会話中。。
DCIM0011.jpg

この間、しろねこちゃんが、庭のベンチの上に座って、毛繕いしていました。
活用して頂いているようで良かったです。^^
どうやら、うちは白猫ちゃんのテリトリーみたいなんだよね。
白か、ピアノ猫(最近みていない)か、どちらかだ。
黒猫ちゃんはもっぱら、うちの駐車場から下の家の物置の上のようだ。

普段、夕暮れは、木々に隠れて、見られないのだけど、
家に少しだけ夕陽があたっていました。

ここから見る家が好きだ。
DCIM0010_20120627220654.jpg

さて。また梅雨空が戻るみたい。

キリがないけど、やっぱり楽しいねぇ、庭仕事。

つれづれ。

2011.06.12 23:55|旧 日々の暮らし
昨日、ラジオから(テレビが無いのです)、
震災後3ヶ月ということで、それに関する話しがたくさん流れていた。

日本語で、生の声で、流れるニュースの中にいられることが、
何かとてもホッとして、やっと、ここに居られた、、って思いました。

・・・

今日は、母と共に、車で兄のところへ。
遅ればせながら、新築祝いに。。のはずが、
プラス、お見舞いも兼ね。(お兄はちょいと入院中。。)
でも、10ヶ月の姪っ子はお父さんの分まで?、元気はつらつ!!
1月に会った時はグニャグニャで、どうしたもんだろ、、とウロタエましたが、
いやぁ、おもしろかった!

一所懸命、聞いて考えて、
一所懸命、真似して、
一所懸命、何かを表現している。(笑)
まっすぐなお目めで、真剣そのもの!
これが、赤ちゃんの吸収力、成長力なのねぇ。。
伝えたいことが、いっぱいあるんだねぇ。。

こんなこと言うと、小さな子のお母さんは嫌がるかもしれないけど、
でも、やっぱり似ています、フィンの対応と。同じ感じで、ウケてくれる。(笑)
わかりやすく、オーバーアクション。間合いの取り方で集中してくれたり。
小さなことを一つ一つ褒めて、出来ることは繰り返して。
すっかり、夢中になって、病院へ行くのが遅くなっちゃってゴメンナサイ。

・・・

念願のたんぽぽ(兎)にも、会えた。。
最初、ドングリマナコで拒否されたけど、、、
そのうち、ぷぅぷぅ♪、復活です!元気そのもの!
ちゃんとね、手の匂いをクンクン嗅いでいました。

ベローンとリラックスして眠る姿も相変わらず。。
かわいすぎて、切ないです。。ふぅ。

(カメラを忘れたのが不覚・・・!!携帯画像はイマイチ・・)

カリフォルニアより。

2011.01.31 22:15|旧 日々の暮らし
おとといの夕方にサンフランシスコに到着しました。
あちらのブログに書いたので、こちらは画像が撮れてから。。
と思っていたら、
winからmacに変わったので、画像を小さくする方法がまだ発見できず、、^^;
そのうちアップできるかな。笑

とにかくフィンは元気です。

到着した日はフィンも疲れて、ぐっすり眠っていたけれど、
翌日はすっかりいつも通り。
午後から留守番させて買い出しに出かけたけれど、問題なく。。

空港でもおとなしかったし、飛行機でも大丈夫そうだったので、
(設置した水ボトルがちょびっとしか減っていませんでした。
吠えていたら、もっと飲んでいると思うので。)
もしかすると、車も大丈夫になっていないかな~?と思っていたけれど、
甘かった。。車は今まで通りでした。
まだそんなパワーが残っているのか、というくらい、最初はギャンギャン。
まぁ、ちょっと安心しましたけど、、
ぐったりしているよりは良かったです。^^;

到着してまだ三日目ですが、旅とは全然違う感覚なんですね。
「暮らす」となると、落ち着いているというか、重さを感じるというか。
散歩時、巨大なヤシの木見上げて、来ちゃったんだなー、と実感しています。

英語、本気で勉強しなくちゃ。
言っていることはこんなことだろう、とはわかっても、
文章とか言葉とか、全然入ってこない~。

あ、犬に話しかける言葉はよくわかるけれど。(犬レベル?^^;)
言われることのトップ3は、
「わかるわ、遊びたいのね!」「あぁ、若いわね?いくつ?」「男の子?女の子?」
・・・まぁ、この問いからお察しかと思いますが、
新しい道、新しい友達、もう、テンションがパ~!でございます...

近くに遊歩道と芝生のグランドがあるので、お散歩コースは助かりました。

感心するのは、初めての人がいきなり撫でないこと。
必ず、手の甲を差し出して、まずは「大丈夫だよー」と臭いをかがせてくれます。
それと、離れたところから、「会わせることはできますか?」と声をかけてくれたり。

それからペットショップ。。
ドッグフードの安さにビックリです。
これならプレミアムフードでも家計を圧迫しないわぁ、と衝撃でした。^^;

お散歩の道も、地図をみながらならなんとかわかりそうだし、
掃除と片付け、オットの会社への挨拶も済み、
明日からはもうちょっと落ち着いて暮らせるかな。

日本から送った荷物がもうそろそろ届きそうだし。。
自分のペースもできてくるかな。
まぁ、ぼちぼちやっていきます。

着々と。

2011.01.19 21:07|旧 日々の暮らし
今日はようやく、ひと山越えた~。。
セコム完了!!(笑)

出発直前に申し込んだのが悪いんですよねぇ、、ギリギリセーフでした。
説明で来。見積もりで来。契約で来。そして今日、設置工事で一日。。
しかも、最初は他も検討していたわけで。。

家に余計な器具がつくのが嫌だったのだけど、
これで、いくらか安心して家を置いていけます。。

そして今日、設置工事の間、義父と共に雨水対策のド・カ・タ!

心がほーーっとしたのと、
体がグターーっとしたのと、
実は風邪気味で、薬でごまかしていたのとで、
ただいま、脱力中。。。

書きたいことがいろいろあるのだけど、、、

スティングのライブ♪の話とか、その前後は犬話とか(笑)、
たんぽぽが復活して超元気で、ラブリーで、離れることにせつなくなっているだとか、
フィンがとってもイイコで、でも…、とか、
窓から見える木々が美しくて、この景色をしばらく見られないと思うとせつないだとか、
…つまり、ココが最高に自分にあった住処なんだと、
再確認して切なくなっているわけであります。(T_T)
木々たちと、海と、平和なたんぽぽと、頭を使わされているフィンと。

はぁ、、また森欠乏症になっちゃうよ…。
半月に1度は森を歩きに行こうっと。。
森じゃなくても、心地良いところ、見つけたいです。

やっぱり、家族はなるべく…
もう少しくらい、共に暮らしたいものです。
振り返ると、家族との記憶がほとんどないんだよね…、オットと過ごした記憶が。(-_-;)

いよいよ明後日には荷物発送。
「住めば都」の希望を託して、少しは心の準備もしましょう。。
そして、たくさんのことを共有してこよう!

フィン、アザラシを見たら吠えるのかな、、
きっと、ガン見の硬直だろうね。?

旅の支度。

2011.01.14 19:27|旧 日々の暮らし
今日、フィンの狂犬病抗体価検査の結果が届きました。
もちろん、無事合格!
そりゃ当たり前なのだけど、やっぱりホッとしました。
年末をまたいでしまったので、長かったなー…。(^_^;)
あとは、出発前の健康診断だ。

家のほうの支度も着々と。
業者さんが来て、来週には片付きそうだ。

そしてアメリカに引っ越し荷物を送る細かいシステムも、
電話で問い合わせたら、難なくスッキリ。
(早く聞けばよかったよ…。^_^;)
オットが年末、一時帰国していたことが、助かりました。

荷物は最低限で行くことに。段ボール箱3個くらい。(フィンの荷物含む・笑)
あくまで、ちょっと長めの「旅」だから。
最低限で行ってきます。

ワンコのこともそうなんだけどさ、
今、改めて簡素さ、というものがキーワードになっているかも。。
あるものでなんとかすればいいね!

ジーパンのすそ上げとか、ミシン仕事も片づけたし。
…ミシンが無い、ってけっこう心細いかも。。手縫いでいいんですよね。^^;

あとは美容院とか、病院とか。(アレルギー持ちゆえ)
今年は花粉症の薬は飲まずに済みそうだな。(喜)

さて。
準備のほかに、遊びの予定がいくつもあるよ…。(^_^;)
体調を崩さないように、怪我しないように気をつけて、
ハードスケジュール、乗り切りましょう。(笑)
| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。