スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちいさなスイカ日記

2015.09.20 13:30|庭関連
今年は小さな小さなスイカがひとつ生りました。

うちはウリハムシがすごくて
ウリ系は厳しいのですが、
8月の猛暑の中、急に蔓が成長しだし。。
小さなスイカを発見した時は、大喜び。

8月8日
IMG_2135.jpg

日に日に成長するので、
手を入れて、比較画像を撮る日々。

IMG_2136.jpg

8月10日
IMG_2225.jpg

8月12日
IMG_2273.jpg
もう、甘くなくてもいい!
君の成長そのものが嬉しい!
というレベル(笑)

8月14日
IMG_2381_2015092013044630d.jpg

IMG_2302.jpg

8月16日
著しい成長がピタリと止まりました。
ここからはきっと、
中身を熟成させているに違いない。。
IMG_2870_201509201313127ec.jpg

8月28日
IMG_3087_20150920131313262.jpg

そして雨が続いた9月5日、
キュウリたちが枯れてきたのと同時に、
スイカも蔓が枯れてきました。

収穫です。
IMG_3399_20150920132130b6f.jpg

包丁をちょっと入れただけで、パカァ〜〜〜ン!
ちょっと赤かった。
そしてちゃんと甘かった!
IMG_3401_2015092013213272c.jpg

ウリ大好きな、ウリ坊のフィンは、
早く食べたくて愛想笑いを振りまき。。
「スイカうれしーね〜」
IMG_3402_20150920132133ae0.jpg

ぽぽはダッシュでかぶりつき!
IMG_3406_20150920132133cae.jpg

志村けんのように食べ!
IMG_3407_20150920132136c0c.jpg

白いところはもちろん、
皮もキュウリのような堅さなので、
ぽぽもフィンもきれいにすっかり食べました。
自然栽培だから、安心だし(笑)

IMG_3408_2015092013255820c.jpg

こんな小さなたった一つ、
笑われちゃいそうだけど(笑)楽しかったです。

スポンサーサイト

小屋完成

2015.02.23 08:45|庭関連
あっという間に一週間。
さて、続きを。。

さっそく日曜からお天気怪しいし、
とにかく屋根!

IMG_6273.jpg
まずは片側短いほう。。
前回、合わなくておかしいなぁ、と思ったら、
取り説にも載っていない
名前のついていない材がちょうど良いサイズであって、
それを壁パネルに乗せてから、説明にあった材をのせて、
ちょうど良くなりました。

IMG_6316.jpg
通常はこんな風に材に名前シールがついているのだけど、
名前と説明書が一致しないこともあった(笑)
サイズを確認すればわかるので大丈夫だけど。

IMG_6279.jpg
続いて長いほう。。

IMG_6280.jpg
「おかーさん、おやつたべおわったけど?」

IMG_6286_20150223074947677.jpg
ふぅ!ここまでくると一安心!

IMG_6303.jpg
ここからは細々した作業が。
スポンジを切ったり、
あらかじめ釘穴をドリルで空けておいて、
ポリカを留める。

IMG_6297.jpg
屋根の防水シートをタテに三等分に切って張り、
その上にパネルを張って。。

IMG_6302.jpg
出来た!

IMG_6307_20150223074951d3f.jpg
そして、パネルとパネルを合わせたところに、

IMG_6309.jpg
コーキングをして、

IMG_6308.jpg
化粧板で隠します。

組み立てはネジなのだけど、
仕上げ用は頭の小さいザラザラした
こんな素朴な釘。
IMG_6305.jpg

と、感心してたら、
曲がっているのもあるし、こんなのもあった。
けっこう自由(笑)
IMG_6306.jpg

IMG_6312.jpg
パネルとパネルの間や、
裾などに下見板を取り付けて。。

IMG_6320_20150223081106f45.jpg
濃い色のは、下塗りしていなかった材なので、
塗り立て。

全部、このくらいまで塗ってあるのだけど、
乾くと何も塗ってないみたいに。
ザラザラ面が表なのは塗料の食い込みが良いように。
とは、建築の時に教えてもらっていたので、
ここでも裏面はきれいになっていて、
粗いほうが表、ということに納得。

IMG_6319_201502230811087ca.jpg
この屋根内側もちゃんと隠すのだけど、

IMG_6323_20150223081823b67.jpg
こんな風に。

そして、中に台を設置して。。
ポリカの外観はちょっと何だけど(笑)
この明るさは心地良いです。
種まき、発芽までなど、ここで出来たらいいな、と思ってます。
IMG_6351_20150223081824a7e.jpg

ドアを付けて、完成です。   
IMG_6353_201502230818253e4.jpg

キットで作ってみて、
こんな風にするんだね、こんな段取りなんだね、
と、初心者にはいろいろ学ぶことができました!

ようやくの小屋。
農具も収納出来て、いちいち運ばずに済みます。
これで、庭作りも始められます。心地良い空間作り。。
畑もちゃんとやろう。

一歩一歩ですね。

(あ、外壁は、この新品感が嫌なので、塗る予定)

(ちなみに、キットはシェッド、シダーシェッド、で検索すると、
いろんな形とサイズが出てきます)

小屋作り。画像追加

2015.02.16 20:29|庭関連
昨日は最後暗くなってしまったので、
朝にぱちり。

IMG_6081.jpg
夏みかんの小窓。

IMG_6082.jpg

なんか、こういう屋根のない三角壁をみると、
スコットランドを思い出してしまいます。

荒野にそのままにされた石造りの家は、
草の屋根だけが落ちて、壁がしっかり残っていました。
あれを思うと、プレハブ施工(壁を作ってから屋根)って、
石造りの家の文化の発想なのかな?

柱で支えて、屋根、それから壁、という木造建築から見ると、
とても頼りなく感じてしまうけれど、
その壁が石なら。。納得です。

IMG_6083.jpg

明日、雨だってさ。(笑)
雨の良く降る土地では、やはりまず屋根を作りたいところです。^^;
でも、下塗りで防水は塗ってあるので、
日曜に屋根に取りかかる頃には乾いてくれるでしょう。

小屋の背景、本当は山林でした。
昨年から開発が始まって、只今丸坊主。。
後ろの木の枝が伐られているのも、
はみ出しているから。

ま、構わず、緑をたっぷり楽しんでいきますよ!
小屋が出来たら、周辺も植物で美しくしていきたいです。

小屋作り

2015.02.15 21:12|庭関連
畑の横の小屋を作り始めました。
と、言っても、
身の丈に合わせて、キット購入です。
既製品じゃないほうがカッコイイのだけど。。

でもこの届いたパーツを見て、
これだけの材を準備するのはやはり無理!
まずはキットで良かったと思いました(笑)

IMG_5779_20150215202700bb4.jpg

IMG_5783.jpg

私がちょうど京都へ行っているうちに届いたのだけど、
帰宅すると、もうオットがキシラで下塗りを始めていました。
私は途中から参戦。
これも意外と時間かかりました。。

IMG_6018.jpg

そして一番の難関、基礎作り。。。
このゾーン、隣接していた土地からのマダケが侵略してきていました。
なので、穴を掘ると根っこが登場したりして、
必要量より大きく掘ることになったり。。

でもここから義父母が手伝ってくれました。

IMG_6025.jpg
ここに入れる石やガラを集め。。
それから市販の砕石を入れ。。

IMG_6037.jpg
そして水平を出しつつ。。

IMG_6042.jpg
基礎の配置は図面通りに。

IMG_6040.jpg
水平が出ている場所で、平行して進めていたのが、
土台の根太木作り。
キットのネジ山が正方形で、ビットも付属の一つしかなく、
しかも素材がやわらかいのか、
インパクトドライバーにかんじゃって抜けなくなったりと、
最初、少々手こずったものの、無事完了。

IMG_6046.jpg
オットと義父の水平だし、ビューティホーでございます。。^^

IMG_6051.jpg
そして、床を張って。。
もうここままでで、4日くらい使っているかも(笑)
午後からだったり、
寒いから遅くまでは出来ないのもあるけれど。
もう、床が出来ただけで感無量でした。^^;

IMG_6052.jpg

そして壁作り、、
出来れば屋根までやりたかったけど、
タイムオーバーです。
屋根部分はとりかかっていたのですが、
取説と実際が違う部分があり。。
ちょっと謎が判明するまでに時間がかかってしまいました。

IMG_6056.jpg
最後に写真を撮ったのはここまで。
壁面は全部終わっているので、
次の日曜は続きの屋根からです。

日が暮れるとグッと冷え込んできて、
なんだか懐かしいことを思い出しました。
家を建築中の時、その端材で薪小屋を作っていました。
暗くなると、大工さんが照明をこちらにも回してくれたりしてね。
いろいろ道具も貸してくれて、アドバイスもしてくれて、
本当に助かりました。

それももう、6年も前のこと。。
まぁ途中3年留守にしたけれど、
一応、ぼちぼち片付いてきています。

IMG_6020.jpg
冬の間にやっておきたい事はたくさんあるのだけど、
もう、ナナホシまで出てきました。
春間近ですね。

整地

2015.01.28 20:48|庭関連
あっという間に新年も明け、
梅も咲き始めましたね。。
冬もあっという間に明けてしまいそうです。

冬だと外仕事も楽なので、
今のうちにやっておきたいことがたくさんあります。。

今年は庭仕事も、
ちゃんと計画立てて進めようと思っています。
何しろ力仕事は少しずつしか出来ないので、
コツコツ、着々と進めていこうと思います。

目指せ、心地良い空間!

そして、なにはともあれ、整地ですよ。。
でもオットが休日に、コツコツ着々とツルハシとスコップで、
築山を崩し始めました。

IMG_4403_201501282010180fe.jpg
築山も5年たてば、いろいろ生えています。。

IMG_4404_2015012820101914e.jpg
元は、手前のほうの石のところまであったので、
これでもだいぶ減ったほう!

IMG_4440.jpg
削っては、

IMG_4428_20150128201036ef8.jpg
運び。。なぜかいつも通り道にいるフィン。。

IMG_4956.jpg
そして、斜面を整えたり、凹んでいる所に足したり。

私も時々参戦するものの、土仕事は本当にキツい。
その時は、夢中に動いちゃうのだけど、
二日続けては出来ません。
もう筋肉が疲労しちゃって全然動けない。
土仕事の次は草仕事、
というふうに組み合わせないとダメですね。

IMG_5061.jpg
30cm下がるだけで、随分広くなったと感じます。。
今のところ、ここまで。
ここに藍甕を置く場所を作りたいと目論んでいます。。
外キッチンも作りたいのだけど、
火を使うと、上に被る木がかわいそうかな。。

ちょっと休止して、
下の、以前もうひとつ築山があったところを整えることに。
ここのぼこぼこを直しています。

IMG_4954.jpg
いざ、ここに小屋を建てますよ!
農具の他、自転車なども入れられるように。


IMG_5013.jpg
暇犬ちゃん。。

IMG_5017.jpg

人が休憩しようと手を止めると、
軍手を引っ張ったり、ぼくと遊ぼう!と始める。。
こうして寝ていてくれる時は楽だ(笑)

・・・

上の築山が最初はどんなだったか、画像を探してみた。。

IMG_3000m_201501282045172a6.jpg

IMG_3043m_2015012820451547e.jpg

・・・よくやったなぁ。
これに比べたら、もう一息だ。

お盆休みの庭仕事

2014.08.18 13:04|庭関連
お盆休みの庭仕事は一日だけ。
真夏なので、一日作業は出来ないので、半日だけ。

私は畑の手入れ程度ですが、
オットはまた力仕事を。。。
長い枕木が足りないままになっていた通路を直すことに。

Before
雨水対策をした時の画像。。
IMG_6051m_20110106192527_20140818121146500.jpg

そして継ぎ接ぎのまま、渡米したのでした。
DSC01129m_20140818121312423.jpg

まずは継ぎ接ぎを撤去。
そして高低差の調節。。
IMG_9301.jpg

IMG_9303.jpg
スロープで使っていた半サイズの枕木を使うことに。
枕木は濡れると滑るので、
傾斜のスロープで使うのはちょっと怖いので、
ここは石で統一しようということに。

枕木は重くて大変なだけでなく、(オットが)運ぶ時に、
蟻が上に上がってきて、噛まれるという、、、
本当にお疲れさまです!^^;

After(so far)
IMG_9313.jpg
まだ途中ですが、
畑へ行く道はまっすぐに枕木でつながりました。
これで車も奥へ(入れようと思えば)
入れられるようになります。

あとはスロープ(大谷石)への接続です。。
そして私の念願の!スロープ改善への道に入れそうです。。

畑は。。
向日葵、いよいよ種を収穫し、撤去しました。

IMG_9327.jpg

IMG_9290.jpg
自然樹形のトマト、内側でもちゃんと赤くなっています。

IMG_9292.jpg
キュウリ、誘引せずに地這いにしていたら、
変な形多し。。馬蹄型まで登場!
地這いは見つけにくいということがよくわかった。。
巨大化してしまうことも。。
シシトウはロシアンルーレットです。
唐辛子になっている激辛君が登場するんだなぁ、、
調べると、乾燥や暑さが厳しいと辛くなるとか。。
水やりと肥料が重要らしい。。
でも自然農法にしているので、
水やりはしても肥料はあげられない。
なので来年はシシトウやらない。。

IMG_9316.jpg
ホームセンターで八重紫のムクゲを発見、お迎え。

IMG_9318.jpg
そしてお盆休みも終わりました。

・・・

アメリカのホームセンターの広告で
よく庭やインテリアを"improveしよう!"と使われていました。
良くする、向上させる、改良する、好転する、などの意味の言葉、
あなたの発音をimproveしよう!などでもよく使われていたけれど、
帰国してからも、
「休日何したい?」
「○○をimproveしたい」とよく使っています。。
昨夜は玄関横の収納もimproveしました。
片付けた、というと、マイナスがゼロになった感じだけど、
インプルーブした、とか言うと、
プラスα、良くなった気がします。。(笑)



井戸復活!

2014.07.27 15:29|庭関連
オットの夏休みも今日が最後!
やらねばならぬ肝心なことが残っていました。
井戸の手押しポンプの修理です。
梅雨も終わってしまったので、重要事項です。

IMG_8505.jpg

台座の木が腐り、使えなくなっていました。

春に材料は準備してあったものの、
錆たネジが回らずにネジを切らねばならぬかと、
金属用の糸鋸も買っていたけれど。。
太いネジを切るのは大変で挫折中でした。

でもオットは、ネジ回せちゃいました。。。
そして5mある塩ビ管も切らずに外せて、
あっけなく修理出来てしまいました。。。

本当にね、くやしいほどに、
男の力があれば簡単に済むこと多し!!です。
いいなー、筋肉。。

IMG_8504.jpg
檜の板。良い香り。

IMG_8511.jpg
金具付き5mの塩ビ管を穴に通してから、本体を設置。

IMG_8516.jpg
そして開通!!
ポンプの中の木玉も無事のようでした。
でもやっぱり乾燥させていた分、痩せたのかな?
手押し具合も以前より軽くなっていました。

IMG_8523_20140727144524008.jpg
とりあえず編んだ、竹の蓋は、
そのうち木のものに変える予定。

昨日は私も家電の類のアレコレを修理したり取り換えたり。
「壊れたままのもの」がなくなって、
心がすーっと落ち着きます。

・・・

それから薪も切ってくれて。。。
IMG_8543.jpg

IMG_8544.jpg
美しい!

・・・

IMG_8538.jpg
それと、立ち枯れた太い幹を伐っていました。

IMG_8533_20140727151208cd9.jpg
景色を眺めた時に
立ち枯れの幹を見ずに済むようになりました。

IMG_8541.jpg
上空にはその折れた大きな枝が引っかかっているのだけど、
鳥たちが隠れやすそうだし、
何か活用してくれそうだからそのままに。

IMG_8539.jpg
夏だー。。夏らしい夏。緑が濃くて。
茶色の夏じゃないんだなー。。

IMG_8540.jpg

木陰で風がビュービュー吹いていると気持ちいい。
ここは15時以降の夕方にピタリと風が止まる事が多いので、
その時が一番暑い。

IMG_8550.jpg
オットはこの暑さの中、本当によく動いていました!
犬の散歩に庭仕事にサイクリング!
今も、ランチ後は江ノ島まで行ってくる、と
出かけて行きました。。^^;

アスファルトの上は暑いだろうに。
海風が吹いていると良いのだけれど。

IMG_8542.jpg
フィン、緑の中で見るとクマさんみたい。^^;

外に出れば出たがるけど、
入るよ、というと、率先して家に入る。
結局、一緒がいいみたい。^^




夏休み

2014.07.25 08:31|庭関連
オット君、数年ぶりの夏休みを堪能中!

30℃越えの蒸し暑さだけど、
午前中は風もあって、木陰なら
「それほどでもない」と、
汗だくになりながら土嚢を積んでいました。
そして、土嚢袋がなくなったからと、
丸太を切っています。。。

IMG_8457.jpg
建築時に削ったところを、土嚢を積みながら、
埋め立てているところ。
梅雨の雨で凹んだ分、また積んで埋めて。。

IMG_8422_201407250804575c5.jpg
築山もだいぶ削れてきました。
(つるはし+スコップ。ノーユンボ)

IMG_8389_201407250804583bb.jpg
下の丸太ストック部分もだいぶすっきり片付いていました。
これらを上まで運んでカットするという。。
チェーンソーは騒音を考えて、電動式を買ったのだけど、
音が静かで、これなら使いやすそうです。

photo-11.jpg
いつのまにか、人ひとり通る小道に。
蝉時雨です。
ニイニイゼミ、アブラゼミ、ミンミンゼミ、そしてヒグラシ。。
久しぶりの緑濃い、賑やかな夏です。
蚊の多さだけは、困りますが。。^^;

それと、ベランダ!
ビフォー
IMG_8369.jpg

アフター!
IMG_8373.jpg

IMG_8371.jpg

ウッドデッキにしたいと思いつつ、
樫の木の下なので、ドングリやらなんやら落下物が多いので、
なかなか決断出来ずでした。
とりあえず、掃除もしやすいし、パネルで様子を見ることに。
目にも気持ちよくなりました。^^

それとオットは。。
アメリカにいる時からずっと自転車に乗りたいと言っていたのだけど、
ついに購入して、この暑さの中!サイクリングもしています。。
私が締め切り目前であまり遊べないのだけど、
一人でも活き活きと楽しんでいます。。
まるで夏休みのこどものように!(笑)

photo-7_2014072508285012b.jpg




2014.07.24 06:17|庭関連
紫陽花から百合へ。

IMG_7717.jpg
始まりは黄花テッポウユリ「デリアナ」
テッポウユリが白じゃないなんて!と思っていたのだけど、
品の良い黄色でした。

それと同時期に、ピンクの百合「トロピックダイヤモンド」
(なんか、名前が恥ずかしいんだけど)
IMG_7591.jpg

次はこちら。「クシマヤ」
マヤというから、中米?と思ったら、
ヒマラヤ原種のネパレンセとオリエンタルリリーの交配種とのこと。
IMG_7928.jpg

IMG_7987.jpg

今も咲いているのは、こちら。
ピンクカサブランカ
IMG_8250_20140724221205b0f.jpg

IMG_8251.jpg

IMG_8360.jpg
(雨で花粉に染まって。。)

そして。。
ついに鹿の子が始まりました!
うー、会いたかった!!
「赤鹿の子」
元々ここにいたユリたちで、見事に咲き誇るのです。
IMG_8400.jpg

この後に、最も大好きな白鹿の子が咲くはず。。

終わり行く紫陽花もまだ美しく。
IMG_8180.jpg

IMG_8197.jpg

IMG_8200.jpg

IMG_8194.jpg

IMG_7742.jpg
同じ紫陽花。
数が少ないと、一つが大きく。。

終わったかと思いきや、また咲き始めましたシリーズ。
IMG_8198.jpg

IMG_8196.jpg

IMG_8195.jpg

夏といえばの、ムクゲの花も始まりました。
IMG_7722.jpg

青いムクゲはまだミニサイズだけど、
こちらも咲き始めました。
IMG_8386.jpg

ブルーハイビスカス(ハイビスカスではない)
正式名はアリオギネ
オーストラリア原産なので、湿度に弱いらしいけど、
梅雨を乗り越えました。
IMG_8286.jpg

そして野草。

ヤブミョウガの葉っぱが艶やかに目立って来たと思ったら、
花が咲きました。
日陰に白い花、きれいです。。
IMG_8203_20140724223453d9b.jpg

それと今は、アキノタムラソウが、
あちこちで咲き始めました。
IMG_8109.jpg

IMG_8204.jpg
まるでセージですね。^^

植えたセージ類も咲いています。
パイナップル、メドー、それとディスカラーセージ。
冬、ダメかな?と思ったのだけど、春にちゃんと芽吹いてくれました。
ペルー原産。
IMG_7931.jpg

IMG_7932.jpg
葉っぱもかわいい。

キツネノテブクロ
メインが終わったあとをカットすると、
脇目でもまた咲くのですね。
草の中でいつのまにか咲いていました。
IMG_8189_201407242239395d8.jpg

畑の周りに花があったらいいね、ということで、
畑の南側にちょこちょこアレコレ植えています。(オットが)

私は15年前くらいに園芸店で働いていた時、
園芸に夢中になっていたので、
今はもう、園芸種を植える事にあまり興味がないのだけど、
でも咲いてくると、やっぱり花っていいな、と思う(笑)
それに、草たちと共に、ならね。^^

IMG_8430.jpg

これは近所のだけど、
「たますだれ」になるのかな?
毎年よく咲いています。
逞しく、道や石の隙間などからも。
IMG_7773.jpg


畑いろいろ。

2014.07.24 04:29|庭関連
畑、前回更新から一月半ほど経ちましたが、
ぐんぐん成長し、
ピークを過ぎたものもいくつか。

まずはやっぱり、向日葵!
明るく元気になる花ですね。
(今はもう種育成中)

IMG_7789.jpg
みつばちたちも大忙しでした。

IMG_7790.jpg

IMG_8067.jpg
光の中にいるみたい。

IMG_8018_2014072419280068a.jpg

IMG_7935.jpg
手前はサンチュ。

IMG_8041.jpg

IMG_8044.jpg
畑以外の所も草で覆われ、土が見えなくなりました。

IMG_7794.jpg
イワダレソウ(リピア)が勢力強しなのだけど、
よく花をつけていて、
みつばちが蜜を集めています。

IMG_7930.jpg
ミニトマトを狙われていて、
しばらく食べられなかったので、
ロープを張りました。

ネットのほうが確実に防御できるのだろうけど、
一応、庭でもあるので、
景観的にネットの景色を見たくないよね、ということになり。。

結果、ロープでも効果ありました!
トマトも食べられるようになり、
トウモロコシも突かれなくなりました。

IMG_8272_20140724195808bae.jpg

無農薬はもちろん、無肥料で腐葉土だけで育てているので、
収穫は少しずつです。

IMG_7788_20140724200909d30.jpg
初ヤングコーン。
内側にたっぷりあるヒゲ、
歯ごたえがぽりぽりとおいしかったです。
一番内側の皮もコーンの味がしました。
(噂のヒゲと皮が食べて見たかった。笑)

IMG_7648_201407242009108dc.jpg

IMG_8073_20140724200911b22.jpg

IMG_8257_20140724200913ecf.jpg

IMG_8147_2014072420203104d.jpg
枝豆だけは、カメムシがすごかった!
でも何も対策しないわりに、一応なった。。^^;

今回、一番学習した事は、
種まきをいい加減にしてはいけない、と言うこと!
芽が出ればいいんじゃなくて、しっかりした苗を育てること、
それが大きく影響するんですね〜。
枝豆もとうもろこしも、背が小さいままでした。
ま。肥料がない、というのも影響していると思うけど。。

種まきしたトマトとキュウリ、
苗がなかなか成長せず、
ひょろひょろのままで、ダメもとで植えたのだけど、
気温の上昇と共に、モリモリに成長し始めました。

IMG_8279_20140724195812786.jpg
地這いキュウリじゃないんだけど。。
そんな感じに。^^;

IMG_8145.jpg
これはトマトの森。。。
(画像は最初の頃の。今はもっとわさわさ)
支柱は剪定した枝で。。
勢いがすごくて、脇芽を欠くはずが、
分けわからなくなっている間に森に。。

それぞれの日当りが悪くなるのは問題だと思うけど、
脇芽を欠かずに育ててみたかったので、
これで様子を見ることに。
トマトは普通脇芽を摘み取るものだけど、
以前から脇芽を欠かずにならないかな?
と思っていました。
縦長に育つのが、支柱に誘引するのが大変だし。。

アメリカにいる時に、中国の方のお庭で、
脇芽を摘まずに背が低いブッシュ型に育てていたので、
様子を楽しみに見ていました。
そうしたら、ちゃんと実がたくさんなっていたので、
家庭で育てる分には、いけるのかな?と。。

IMG_8432.jpg
一応、実はどんどんなっています。
ただ、日当りは悪くなるから、赤くなるのは遅いのかな?
経過を楽しみに。

IMG_8431.jpg
ひとつの畝に、いろいろ撒いています。。

IMG_8450.jpg
こちらは、とうもろこしに這い上がっているけど、
地這いキュウリ。。苗を買ったもの。
種まきのキュウリがダメかも、と思って、
ひと苗買ったのでした。

IMG_8435.jpg
ワイルドすぎるか。
そろそろ草刈らねば。。^^;

とうもろこしは、ヒゲをすっかり何かに食べられているし、
茎は細いままで、背も低いので、
実はもう無理かな、と思っていました。

IMG_8436.jpg
でも、茄子サイズと小さいけれど、実を結んでくれました!
しかも、甘〜い♡
とってもおいしかった!

今日はこんな子もいたけど。。笑
なんだかペルーのとうもろこしを思い出す。
でも味はちゃんとおいしかったです。
IMG_8453.jpg

とうもろこしは、なかなか無農薬は出回っていないので、
小さくても、満足満足。

そんなこんなで、枝豆はなくなり、トウモロコシもあと半分。
それから生育旺盛だったサンチュにとうが立ってきたので、
ピークを越えつつあります。

トマトキュウリなどの夏野菜と、
里芋、さつま芋、などがお楽しみかな。

IMG_8276_201407242051457ca.jpg
さつまいもの葉っぱ、
小さい頃はドクダミとそっくりで。。(笑)
でも、ドクダミは♡型。
さつまいもはそこに両耳ピコがあるんですね。

そうそう、キッチン前の小さな畑花壇には、
スイスチャードと、エンツァイも育っています。

IMG_8206.jpg
(間引くところ)

アメリカでよく食べていました。
(白がクセがないので、白ばかりでしたが)
生だとおいしく感じないので、
さっと火を入れて食しています。
IMG_8215.jpg

IMG_8212_201407242057066a7.jpg
レモングラスも移植したほうがいいな。。
どんどん巨大に。。
白いマロウが咲いてきました。

IMG_8211_20140724205705908.jpg
マーシュ・マロウも。
根っこでマシュマロを作るのが目標。^^

やっぱり、食べられるものを作るのは楽しい。

一応、梅雨が終わったけれど、
病害虫の心配は、思っていた以上になかった。
向日葵の葉っぱについていた黒い毛虫も、
どんなのに変身するのか見ようか〜?なんて言っていたのに、
ある日突然、全員いなくなっていたし。。鳥さん?
最初の頃のかぼちゃの苗を食い尽くした黄色いカメムシと、
大豆のカメムシくらいかな。

今年は土を移動したばかりだから、育たないかも?
と思っていたくらいなので、よかったです。^^*

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。