スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.08.20 08:12|日々の暮らし
広告でちゃったので、とりあえず。
今、個展の準備でテンテコマイです。

藍染の糸の上のアズー。

11822824_890914380991869_2801873224190947327_n.jpg
スポンサーサイト

味噌メモ

2015.03.15 00:48|日々の暮らし
ようやく味噌を仕込みました。
今年はもうすっかり温かくなっていたけれど、
ここ最近は、寒い日が続いてるのでちょうど良かったです。

さて。
まずは昨年のメモから。。^^;

昨年、杉桶を購入しました。
7.5〜9kg用です。
2014misooke.jpg

2014年
大豆(在来種のみどりの大だるま)2kg 
生麹3kg 
塩(ペルーの思い出、マラスの塩田の塩)1kg で、仕上がり9kg
(豆1kgに対し塩は500g使う。出来上がり量の計算の仕方は豆を2~2.5倍にする。甘さ調整は麹の増減で。)

2014miso.jpg
緑豆だったので、おへそが黒く、仕込み時は点々と目立っていました。
でもお味噌になる頃は、わからないくらい。

IMG_7014.jpg
仕上がりはこんな感じ。
木の香りがほんのりついて、風味は良し。
ただ、ちょっと硬めで、水分が抜け過ぎてしまった感あり。

最初の頃、たまりがかなり漏れ出てしまってました。
塩気がもうちょっと効いてれば、と思ったのだけど、
それも、たまりが出てしまったせいかと思う。

IMG_7015.jpg
でも、今回、木桶を空けるために移していたら、
半分より下はしっとり。。
なるほど。。

IMG_7016.jpg
仕込み中と食べ始める前、
混ぜて、天地返しをすれば良かった。
そうすれば、たまりを留める事ができたのかも。。
木桶も水分を吸って膨らんで密閉度もupしたと思うし、
今年は大丈夫だといいな。

そして木桶は、上のほうを焼酎で拭き取り、
味噌が入っていた所は、洗わずにそのまま仕込んでみました。

今年2015年は、
北海道産自然栽培の大豆 1300g
自然栽培の玄米麹 2kg
マラスの塩田の塩 750g

麹と塩を混ぜる。
IMG_7022_2015031500062093e.jpg

大豆は24時間ほど水に浸けたあと、
厚手鍋で茹でた。

問題の潰し方。。
昨年はミンサーのみですが、
大豆のつぶつぶが多い気がするので、
今年はもう少し滑らかにすることに。

まず、最初からすり鉢でトライしてみたけれど、
どうしても数粒逃げ切るお豆さんがいるので、疲れる。。

ジップロックに入れて砧で叩いて、
潰してから、すり鉢でなめらかにしようと思ったら、
袋の上から叩くのもけっこう大変。。

ということで、掃除が面倒だけど、
結局、ミンサーを使うことに。

IMG_7025_201503150006208c5.jpg
やっぱり一番、チカラ要らずで楽。。

IMG_7028.jpg
その後、すり鉢で少々。

ミンサーからオットが手伝ってくれて、
塩きり麹と混ぜて丸めて
桶に仕込むところまでやってくれました。
なのであっという間!

IMG_7030.jpg
絶対空気入ってないね、というくらい、
力強く(笑)しっかり仕込んでくれました。

今回は水分が少ないかな、という気もしたのですが、
昨年のように出てしまっても仕方がないし、
大豆の水切りも一度ざるに上げてすぐに使う感じだったので、
そのまま足さず。

IMG_7032.jpg

昨年は味噌の表面に和紙を使ってみたりしたけれど、
やはりカビやすかったので、ラップにしちゃいました。
来年は竹の皮でやりたいので、
今年採取しておくのを忘れないようにしなくちゃ。

ラップ+中蓋+石。
この量なら、大きな石を入れても外蓋が閉められる。

これで、ようやく春を迎えられる気分です。
冬仕事、完!

・・・

味噌レシピ、まとめ。

2010年
大豆 1.6kg
生米麹 2.4kg
塩 750g

おいしかったけど、甘め。

2014年
大豆 2kg 
生麹3kg 
塩1kg

おいしいけど、塩がもうちょっと効いてた方がいい。
(たまりが漏れ出てしまったせいかも)
ほんのり杉の香りがするお味噌。

2015年
大豆 1300g
玄米生麹 2kg
塩 750g

玄米麹の甘味がどうなのか。
そして塩を増やしたけど、辛すぎないか、
でもカビが生えにくくなるか、
などなど、要チェック。
そして、天地返しをして、たまりが漏れでないようにすること。

薪の準備

2015.01.28 21:37|日々の暮らし
昨年末、電気式のチェーンソーでなら、デビューできました。
今はコツもわかってきて、やはり当然だけど、
手ノコに比べたら、さくさく仕事が進んで快感であります。

IMG_3466.jpg

そして今年は、オットが留守のうちに、斧に挑戦してみました。
すでに乾燥で亀裂が入っているものを狙っているのだけど、
それでも何度も何度も振り下ろして少しずつ。。
IMG_5028.jpg

それがこうして、パカ!と入る瞬間がある!
IMG_5027.jpg

そして、パコーンと飛ぶ時も。爽快な気分に(笑)
まぁ、遊び程度にしか出来ないけどね〜。
手首が持たない。
それでも全く使えないよりは、ちょっとでも使えると
捗る時があるからね。

休日にこんな事をしているだけで、幸せだなーって思っちゃう。

キノコは美しいし。
IMG_4654_20150128213010e08.jpg

IMG_4655_201501282130110d8.jpg

・・・

こちらは食べられるほう(笑)
キノコ類はセシウムなどが気になって、
まだまだ安心出来ないけれど、とても捨てられない。
水に浸けてから、頂きました。
もう5年目のホダ木だから、ちょっとしかならないしね。

IMG_4878.jpg

IMG_4879.jpg

IMG_5021.jpg
ふっくら。。

ついでに、うちの安納芋、無事おいしく食べています。
やはり収穫後、ひと月とか置いた方がいいんですね〜。
来年は収穫遅すぎないようにしよう。
IMG_4659_2015012821301231c.jpg

空と海

2014.12.21 15:56|日々の暮らし
ブログ、放置して三ヶ月が経ってしまいました。。

まずは空と海シリーズ。

IMG_1095_20141221153124e89.jpg

IMG_1096_20141221153125898.jpg

IMG_1501.jpg

IMG_1982_20141221153128a6d.jpg

IMG_2065_2014122115313079e.jpg

IMG_2144.jpg

IMG_2180.jpg

IMG_2274_20141221153230f97.jpg

IMG_2280.jpg

IMG_2474_20141221153328058.jpg

IMG_2701_2014122115333151c.jpg

IMG_2256.jpg

IMG_2637.jpg

IMG_2747_201412211533338ff.jpg

IMG_2849.jpg

IMG_3202_20141221153550d31.jpg

IMG_3317.jpg

IMG_3200.jpg

IMG_3401.jpg

IMG_3398.jpg

IMG_3405.jpg

IMG_3200.jpg

IMG_3225.jpg

IMG_3228_20141221154818be2.jpg

IMG_3438_2014122115523504c.jpg

IMG_2509_2014122115523478f.jpg

IMG_3454.jpg

IMG_3293.jpg

スロープ

2014.09.21 17:30|日々の暮らし
家へ繋がるスロープ、土のままでした。
雰囲気は良いのだけど、斜面なので、滑りやすいのが問題。
慣れればそうでもないのだけど、
お客さんは怖そうでした。。

photo-11_201409211711294b6.jpg

最初は枕木を敷く予定だったのだけど、
枕木は濡れると滑ることがわかり、
どうしよう?と言ったままアメリカへ。
その間、やはり雨で中央だけが削れていました。

IMG_9861_20140921171128885.jpg

たまたま、もらっていた大谷石を少し敷いていたのだけど、
それが、滑らず、もろけかたも自然で良い具合なので、
それで行く事に。まずはあるものを全部敷いてみることに。
それに、白い石は夜目にも明るく、足元が見やすいのが良いところ。

この道具があってこそ、出来た技!
大谷石、75kgあるので。。
ビーバートザン、感謝!

IMG_9859.jpg

そしてあっという間に頂いた分は消化してしまい、、
足りない分を、ついに注文!

IMG_0175.jpg

接道は90度の曲り角があり、
2t車がギリギリ入るものの、
大きなものの注文は、毎回ドキドキです。

IMG_0177_20140921171126013.jpg

無事、到着!
あとは、オットが怪我をせず、無事に運べますように。。
でないと、車が出せません。。^^;

IMG_0178.jpg
きれいな青発見。

IMG_0200.jpg

オットがコツコツ、敷いています。。
私はちょっと手を負傷していて外仕事できず、、
たまにフィンと冷やかしに。。
戦力外スミマセン。

IMG_0216_20140921171600cb8.jpg

そしてついに完成!あの重い石をよくぞ!!!
お疲れさま!!!!!

注文したものだけでは足りず、
割れていたものも混ぜながら敷いたので、
土を運び、地面をならしながらなので、
なかなか大変そうでした。。

こうして上まで繋がると、
坂道の長さが強調されなくもないのだけど、、
でも、足元が滑らないと、足に変に力が入らなくて、
とても軽く感じます。^^

これで、買物袋運びも楽になりそう。
きっと、プロパンガスのおじさんも喜ぶに違いない。。

IMG_0218_20140921195309189.jpg
本当に人力でよく片付きました。。

枕木一本60kgもよくやったと思うけれど、
それを上回る75kg、しかも斜面、それを二日間で。。
Good Job!!!

FBページのアドレス変更のお知らせ

2014.08.07 10:52|日々の暮らし
10537028_697033887046587_7737425060921766975_n.jpg
(新しいタグをデザインして頂きました。活版印刷です。)

染織の制作日記にしているFBページのアドレスを変更しました。
https://www.facebook.com/textilenoteです。
淘綾にて
(淘綾は、ゆるぎと読みます。この町の古称です)

フェイスブックに登録していると、
コメントやイイネなどができますが、
登録していなくても閲覧可能です。

ページにイイネをして頂くと、自動的に更新したものが表示されます。

今年はまだ徐々に準備を整えながらですが、
着々と進めています。
夏が終わる頃にはHPも新しく作り直す予定です。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。


「ゆるぎにて」

2014.03.26 05:21|日々の暮らし
IMG_4593.jpg

制作ブログのほうではお知らせしましたが、
もう長いこと放置しているブログなので、
こちらでもお知らせさせて頂きます。

制作ブログの代わりに、フェイスブックページを作りました。
淘綾(ゆるぎ)にて
https://www.facebook.com/ayayoshinobori

今年は風邪ばかり引いて、
なかなか思うように制作できませんでしたが、
倉敷の展示まで、2ヶ月を切ってしまい、
今、必死に集中して制作しています。

この空気も、とても懐かしいです(笑)

雪の一日

2014.02.08 06:48|日々の暮らし
今日は20年ぶりの大雪だとか。

夜から降り始め、朝には雪景色でした。。
さらにどんどん吹雪いて、夕方には20cm以上に!

IMG_3608_2014020822514337c.jpg
大モミジも真っ白に枝垂れています。
木の下に入ると、白の世界にうっとりでした。。

IMG_3534_20140208225707246.jpg
午前中、薪を取りに出た時は、

IMG_3532.jpg
このくらいだったのに、

IMG_3616_20140208225146faf.jpg
さらに厚く!

IMG_3489.jpg
柿の木の枝ぶり、かわいいんだな。

IMG_3588.jpg
蜘蛛の糸にまで積もってる!

IMG_3614_20140208225145ac7.jpg
うちは斜面があるので。。ソリしたかった。。

IMG_3617_20140208225148f2e.jpg

IMG_3629_201402082316088d0.jpg

・・・

IMG_3620_20140208225149af2.jpg
朝はビビって慌てて家に戻ったフィンも、
夕方には雪を楽しめました。^^

IMG_3626.jpg

IMG_3638_20140208230504c74.jpg

IMG_3639.jpg

IMG_3641_20140208230508516.jpg

IMG_3642.jpg

IMG_3651_201402082307349ba.jpg

IMG_3655_201402082307354dc.jpg

IMG_3658.jpg

・・・

IMG_3628_20140208230503f01.jpg
下の敷地、随分整理したのだけど(オットが)、
薪用の木もた〜くさんもらって、またいっぱいに。。

IMG_3646_20140208231118eb6.jpg

・・・

IMG_3643.jpg
夏みかんに雪

IMG_3632_2014020823160928a.jpg
紅梅に雪

IMG_3664.jpg
ロウバイに雪

IMG_3663_2014020823144595a.jpg
壁に雪。

・・・

IMG_3545_201402082318369f1.jpg

IMG_3591_20140208232722228.jpg
雪に縁取られた幹や枝が、まるで絵画みたい。

・・・

IMG_3586.jpg

IMG_3531.jpg
裏庭。

・・・

家から。
IMG_3527.jpg

IMG_3566_20140208232724f1d.jpg

IMG_3499_2014020823315221b.jpg

IMG_3559.jpg
モザイクガラスも雪の白に映えて。

IMG_3513_2014020823272626e.jpg

・・・

久しぶりにレーズン酵母を起こしてのパン焼き。
薪ストーブで焼くのは3度目。

IMG_3579_20140208233418bf1.jpg
前回は、底が焦げないように、たこ焼き器を置いたのだけど、
サイズが小さいので、その上に落としぶたを。

IMG_3580.jpg
発酵籠が楕円なのに、鍋が丸なものだから、、シワ。。^^;

IMG_3581_201402082334215d9.jpg
小さな台を入れて、いざ!

IMG_3599.jpg
火加減が難しい。。今回も一部焦げちゃった。
炭だけでやればいいのだけど、
時間をかけている間に弱過ぎちゃったりする。
でもお鍋がギリギリサイズなので、
火に当たっちゃうところが出て来て。。
でも、ワイルドにおいしく焼けました!^^

IMG_3602.jpg
ぽぽたん、気まぐれに二階から降りてきて、
ゴローン。。^^

・・・

日が暮れてからは雨に変わったようで、
枝の雪はだいぶ無くなっていました。

一日だけの真っ白の雪景色だったようです。
外は美しく、心満たされる雪の日でした。

山繭

2013.12.30 22:41|日々の暮らし
この間、外仕事をしていたら、
繭がぽろりと目の前に落ちてきました。

IMG_2027_20131231134358ecb.jpg
木漏れ日で、金色に輝いて美しく、
ここにヤママユガが居てくれたと思うと嬉しく。。

IMG_2028.jpg
ちゃんと変身できたようです。
子孫は残していってくれたかな?^^

嬉しかったのは、
最近、絹の仕事のことも考えていたからでした。
やってみなよ、と言われているようで。。

せっかくなので、たった一粒の繭を解してみることにしました。
小さなカップに水と重曹を入れて
(ドバッと入っちゃったんだけど^^;)
グツグツと10分程度。

IMG_2081_20131231135120be8.jpg
(すすいでいる所。茶色いのはさなぎ殻)

IMG_2086_20131231135122c7e.jpg

IMG_2098_20131231135123408.jpg
スピンドルで紡いでみました。

IMG_2107_20131231135123c24.jpg
一応、酸も通して、撚り止めもしました。

最近、制作したくてたまらなかったのだけど、
年末の忙しない中で始める気はおきず、
新年になったら、と思っていました。

でもこうして自然に糸に触れることになって良かった。
構えなくていいのかもね。
そしてこの心の満たされように、自分の居場所を感じます。

来年の春に再スタートを決めてしまったので、
前半は、特に集中していかねばです。
緊張感を持って集中したかったので、楽しみです。
今後の方向も含め、本当に準備ができるのか、
不安がないわけではないのだけど、
きっと手を動かせば、自然に紡がれ、
この先を案内してくれるのではないかと思っています。

今は、今出来る事をやろう。




薪ストーブ、始動

2013.11.22 07:17|日々の暮らし
荷物が届いて10日。

今日は、このパズルのような片付けも、
まさにパズルが終わる頃のように、
急にスルスルとまとまってきました。

IMG_0906.jpg

なのでようやく、薪ストーブの準備も!
さすがに最近の冷え込みには、
小さな電気ストーブだけでは寒かった。。
(うっかり居眠りしちゃった日には、もう。。^^;;)

気がかりだった煙突掃除も、先週、済ませました。
オットが掃除したので、私は屋根に乗ってみただけなんだけど、
屋根はゆるやかで広いので、怖い感じは全くなく大丈夫でした。

私は煙突掃除後の、本体のほうから掃除。
やはりそれなりに煤が落ちてきていました。
これからは毎年シーズンの終わりに行うようにしよう。。

IMG_0908.jpg

片付けなくてはいけないと思っていた大きな枝の山も、
まぁ、ステキな燃料です。
実用と片付けが出来て、一石二鳥!
足でバキバキと小さくし、
そしてパリパリなのですぐに火がつきました。

IMG_0912_201311222248248e9.jpg
このゆらめく炎。。。
久しぶりです。

太めの丸太もすっかり乾燥しているようで、
割らなくても、そのまま使えて良かったです。。^^;

しばし炎に見とれていたものの、、

灰受けにサツマイモを仕込んだり
(以前、土岐さんの薪ストーブ店のブログで拝見したことがあり、真似てみました!)
IMG_0914.jpg

小鍋たちもアレコレと。。
IMG_0918.jpg

お鍋たちをアレコレしている間、
サツマイモのことは忘れちゃっていたのだけど、
直火が当たらないので、
焦げずにおいしく焼けました。^^
IMG_0920.jpg

味噌汁や、豚大根、
IMG_0923_20131122224958b72.jpg

ぜんざいのようなものとか、
IMG_0924.jpg

楽しくおいしい時間でした!^^
これからは、夕飯はガスを使わずに
薪ストーブだけで調理したいものです。

次はごはんとパンもね!
なんだかキャンプを思い出します。。

ストーブトップは、煙突があるので、
あまり広くはないのだけど、
トップだけでなく、薪ストーブの中はもちろん、
灰受けまで使えるのだから、
いろいろと工夫出来そうです。

この冬、薪ストーブクッキングを探検してみたい。^^

ストーブ周辺も使い勝手良くしたいな。。
・・・キッチンの横に置けばよかったかな?(笑)





| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。