スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの行方を。。

2016.05.04 13:46|ぽぽフィン
すっかり、更新の楽なSNSに移り、
ブログは放置状態。

今後もどうしようかと思いつつ、
とりあえず、フィン。。


12998745_1024096424340330_6330853981710886671_n.jpg


12928343_1012110495538923_372475798765635561_n.jpg

桜の頃の。
12963831_1020210344728938_7905869395745696641_n.jpg
スポンサーサイト

ちいさなスイカ日記

2015.09.20 13:30|庭関連
今年は小さな小さなスイカがひとつ生りました。

うちはウリハムシがすごくて
ウリ系は厳しいのですが、
8月の猛暑の中、急に蔓が成長しだし。。
小さなスイカを発見した時は、大喜び。

8月8日
IMG_2135.jpg

日に日に成長するので、
手を入れて、比較画像を撮る日々。

IMG_2136.jpg

8月10日
IMG_2225.jpg

8月12日
IMG_2273.jpg
もう、甘くなくてもいい!
君の成長そのものが嬉しい!
というレベル(笑)

8月14日
IMG_2381_2015092013044630d.jpg

IMG_2302.jpg

8月16日
著しい成長がピタリと止まりました。
ここからはきっと、
中身を熟成させているに違いない。。
IMG_2870_201509201313127ec.jpg

8月28日
IMG_3087_20150920131313262.jpg

そして雨が続いた9月5日、
キュウリたちが枯れてきたのと同時に、
スイカも蔓が枯れてきました。

収穫です。
IMG_3399_20150920132130b6f.jpg

包丁をちょっと入れただけで、パカァ〜〜〜ン!
ちょっと赤かった。
そしてちゃんと甘かった!
IMG_3401_2015092013213272c.jpg

ウリ大好きな、ウリ坊のフィンは、
早く食べたくて愛想笑いを振りまき。。
「スイカうれしーね〜」
IMG_3402_20150920132133ae0.jpg

ぽぽはダッシュでかぶりつき!
IMG_3406_20150920132133cae.jpg

志村けんのように食べ!
IMG_3407_20150920132136c0c.jpg

白いところはもちろん、
皮もキュウリのような堅さなので、
ぽぽもフィンもきれいにすっかり食べました。
自然栽培だから、安心だし(笑)

IMG_3408_2015092013255820c.jpg

こんな小さなたった一つ、
笑われちゃいそうだけど(笑)楽しかったです。

2015.08.20 08:12|日々の暮らし
広告でちゃったので、とりあえず。
今、個展の準備でテンテコマイです。

藍染の糸の上のアズー。

11822824_890914380991869_2801873224190947327_n.jpg

雨だけど、みんな元気です。

2015.07.06 11:20|ぽぽフィン
あっという間に二ヶ月も放置。
広告が出てしまうので、upしようと思うのだけど、
久しぶりすぎると、どこから手をつけていいのか。。

まずはやっぱり。
先月の3日に、6歳になったフィン。

フィンが6歳!あのフィンが6歳!
と、ひと月過ぎた今でも、噛みしめています。。(笑)

穏やかな日々はなんてあっという間に感じるのだろう。
いい笑顔でしょ。^^

11174796_872713536145287_4610859931653407690_n.jpg
雨の合間に山散歩。大喜び!

11217178_871699522913355_4495151240922949597_n.jpg
雨なのでテンションの低いフィンに
「遊ぼっか!」と声をかけた時の嬉しそうなフィン!
(でももうオトナなので、ちょっと相手してあげれば満足してくれて、ひとりおとなしく寝ます)

IMG_9840.jpg
ストレッチしようと横になると、絶対おまけがついてくる。。
仰向けにひっくり返るのは遊ぼうよ!と誘っていると思うらしい(笑)

IMG_9234.jpg
釣り人が多い時は行けないけれど、
海はやっぱり喜ぶ。
この間は漁師さんのおこぼれ、シラスやイワシの拾い食いを。。
自分で見つけて食べるのは超楽しそうだし、
新鮮だし、少しだけ許可(笑)

・・・

IMG_9897_20150706103025525.jpg

IMG_9686.jpg
咲き始めの頃の紫陽花。

IMG_9815.jpg

IMG_9895_20150706110146a45.jpg
お散歩途中のタチアオイ。
今はもう終わっちゃったけどね。


・・・

ぽぽとアズーも元気元気!

IMG_0266_20150706103706468.jpg

11239654_866414043441903_1729382212350855691_n.jpg
ぽぽへのナデナデの日課は変わらず。

IMG_9070.jpg
今年はミニ人参の種を蒔いたので、
間引き苗から葉っぱも無駄なく。
・・・もう少し可愛い顔で食べてくれたらいいのだけど、
おいしいと目を細めるんですよね(笑)

IMG_9753_2015070611014568b.jpg
ぽぽのケージはトイレや水、ごはん置き場となっていて、
アトリエ全体がぽぽのハウスとなっています。
好きな場所で寝ています。
絨毯、タオル、板、アルミの箱、と、
気温によって変えているようです。

・・・

一番若いアズーが、一番やんちゃです(当たり前か)
でも音を聴いている時は静かです。。(笑)
さすが鳥さん、音にはすごく敏感で、
ペン先でノートをこする音や、
そんな音まで?というほど、音に気づきます。
そっか、これにも音が伴っていたんだな、と思うことも。
さすがミュージシャンです。

動物たちといると、
それぞれの鋭い感覚にはっとさせられること度々。
その感覚に焦点を置くようになると、
世界がちょっと違って見えます。おもしろいです。。

IMG_0233_20150706111116a4e.jpg
鐘の音に聴き入っているところ。

IMG_0234.jpg

停止しているのは珍しく、
いつもはこんな感じ。キャラ的にも(笑)
(服の中を勝手に出入りしているところです)
IMG_9901.jpg

アズーはきっと、雨音も聴いているんだろうな。
雨が続いているけれど、みんな元気です。

ぽぽ。8歳ですが。。

2015.04.25 14:09|ぽぽフィン
うさぎのぽぽは、1月で8歳になりました。
今更ですが。(今、4月だし。。)

うさぎの寿命は、
一般的に8歳〜10歳と言われているけれど、
今年は例年になく、発情期がすごくて、
ちょっと心配になるほどです。

興奮させ続けるのも良くないと思うので、
最近はすっかり閉めることのなかったケージのドアを、
少し閉めて、休ませるようにしたりも。
と、言っても興奮が収まったら、
すぐに開けちゃうんですけどね。

犬もそうだけど、興奮していると、
麻薬のようにどんどん興奮してしまうので、
興奮を切ることの大事さを改めて感じます。

幸い、定期的に爪切り兼ね
頼れるウサギ専門の病院へ通っているので、
気がかりなことはすぐに聞けるので心強いです。

さて。
画像は昨年の秋から、春まで。

レモングラスを収穫した時のもの。
IMG_1748_2015042513352727e.jpg

IMG_1763_20150425133531f81.jpg

IMG_1756_20150425133532e1e.jpg

お気に入りの機(はた)の椅子の下。
機織りしていても寝ています。
IMG_4209_201504251335299cd.jpg

ドアップはライオン顔。。
IMG_3445_20150425133529ea7.jpg

冬の頃。1月で換毛してきました。
IMG_4793.jpg

居眠り中で縮んでます。
IMG_4791.jpg

IMG_5387.jpg

IMG_6402.jpg

1月末頃に、ボタンインコのアズーもやってきました。
IMG_6457.jpg

たま〜に、近づくけれど、それぞれ平和に。
IMG_6459.jpg

IMG_6465.jpg

かわいいなぁ、と寄ったら、白目だった。。
IMG_6468_20150425135728cc4.jpg

今はフィンの足を求めて追いかけてしまうので、
たまに一緒にいるくらいだけどね。
早くぽぽたん、落ち着いてくれないかな。。
IMG_6479.jpg

だーっと走ってきて、人の足の上でぼてーんと寝る。。
IMG_6929.jpg

パソコンに画像を取り込むことが出来なくなってしまい、
スマホでフェイスブックのほうにupするほうが多くなってしまいました。
制作日記のこちらのほうでは、
ぽぽとアズーはちょこちょこ登場しています。
よろしかったら、ご覧下さい。

アズーのこともupしようと思いつつ。。


味噌メモ

2015.03.15 00:48|日々の暮らし
ようやく味噌を仕込みました。
今年はもうすっかり温かくなっていたけれど、
ここ最近は、寒い日が続いてるのでちょうど良かったです。

さて。
まずは昨年のメモから。。^^;

昨年、杉桶を購入しました。
7.5〜9kg用です。
2014misooke.jpg

2014年
大豆(在来種のみどりの大だるま)2kg 
生麹3kg 
塩(ペルーの思い出、マラスの塩田の塩)1kg で、仕上がり9kg
(豆1kgに対し塩は500g使う。出来上がり量の計算の仕方は豆を2~2.5倍にする。甘さ調整は麹の増減で。)

2014miso.jpg
緑豆だったので、おへそが黒く、仕込み時は点々と目立っていました。
でもお味噌になる頃は、わからないくらい。

IMG_7014.jpg
仕上がりはこんな感じ。
木の香りがほんのりついて、風味は良し。
ただ、ちょっと硬めで、水分が抜け過ぎてしまった感あり。

最初の頃、たまりがかなり漏れ出てしまってました。
塩気がもうちょっと効いてれば、と思ったのだけど、
それも、たまりが出てしまったせいかと思う。

IMG_7015.jpg
でも、今回、木桶を空けるために移していたら、
半分より下はしっとり。。
なるほど。。

IMG_7016.jpg
仕込み中と食べ始める前、
混ぜて、天地返しをすれば良かった。
そうすれば、たまりを留める事ができたのかも。。
木桶も水分を吸って膨らんで密閉度もupしたと思うし、
今年は大丈夫だといいな。

そして木桶は、上のほうを焼酎で拭き取り、
味噌が入っていた所は、洗わずにそのまま仕込んでみました。

今年2015年は、
北海道産自然栽培の大豆 1300g
自然栽培の玄米麹 2kg
マラスの塩田の塩 750g

麹と塩を混ぜる。
IMG_7022_2015031500062093e.jpg

大豆は24時間ほど水に浸けたあと、
厚手鍋で茹でた。

問題の潰し方。。
昨年はミンサーのみですが、
大豆のつぶつぶが多い気がするので、
今年はもう少し滑らかにすることに。

まず、最初からすり鉢でトライしてみたけれど、
どうしても数粒逃げ切るお豆さんがいるので、疲れる。。

ジップロックに入れて砧で叩いて、
潰してから、すり鉢でなめらかにしようと思ったら、
袋の上から叩くのもけっこう大変。。

ということで、掃除が面倒だけど、
結局、ミンサーを使うことに。

IMG_7025_201503150006208c5.jpg
やっぱり一番、チカラ要らずで楽。。

IMG_7028.jpg
その後、すり鉢で少々。

ミンサーからオットが手伝ってくれて、
塩きり麹と混ぜて丸めて
桶に仕込むところまでやってくれました。
なのであっという間!

IMG_7030.jpg
絶対空気入ってないね、というくらい、
力強く(笑)しっかり仕込んでくれました。

今回は水分が少ないかな、という気もしたのですが、
昨年のように出てしまっても仕方がないし、
大豆の水切りも一度ざるに上げてすぐに使う感じだったので、
そのまま足さず。

IMG_7032.jpg

昨年は味噌の表面に和紙を使ってみたりしたけれど、
やはりカビやすかったので、ラップにしちゃいました。
来年は竹の皮でやりたいので、
今年採取しておくのを忘れないようにしなくちゃ。

ラップ+中蓋+石。
この量なら、大きな石を入れても外蓋が閉められる。

これで、ようやく春を迎えられる気分です。
冬仕事、完!

・・・

味噌レシピ、まとめ。

2010年
大豆 1.6kg
生米麹 2.4kg
塩 750g

おいしかったけど、甘め。

2014年
大豆 2kg 
生麹3kg 
塩1kg

おいしいけど、塩がもうちょっと効いてた方がいい。
(たまりが漏れ出てしまったせいかも)
ほんのり杉の香りがするお味噌。

2015年
大豆 1300g
玄米生麹 2kg
塩 750g

玄米麹の甘味がどうなのか。
そして塩を増やしたけど、辛すぎないか、
でもカビが生えにくくなるか、
などなど、要チェック。
そして、天地返しをして、たまりが漏れでないようにすること。

小屋完成

2015.02.23 08:45|庭関連
あっという間に一週間。
さて、続きを。。

さっそく日曜からお天気怪しいし、
とにかく屋根!

IMG_6273.jpg
まずは片側短いほう。。
前回、合わなくておかしいなぁ、と思ったら、
取り説にも載っていない
名前のついていない材がちょうど良いサイズであって、
それを壁パネルに乗せてから、説明にあった材をのせて、
ちょうど良くなりました。

IMG_6316.jpg
通常はこんな風に材に名前シールがついているのだけど、
名前と説明書が一致しないこともあった(笑)
サイズを確認すればわかるので大丈夫だけど。

IMG_6279.jpg
続いて長いほう。。

IMG_6280.jpg
「おかーさん、おやつたべおわったけど?」

IMG_6286_20150223074947677.jpg
ふぅ!ここまでくると一安心!

IMG_6303.jpg
ここからは細々した作業が。
スポンジを切ったり、
あらかじめ釘穴をドリルで空けておいて、
ポリカを留める。

IMG_6297.jpg
屋根の防水シートをタテに三等分に切って張り、
その上にパネルを張って。。

IMG_6302.jpg
出来た!

IMG_6307_20150223074951d3f.jpg
そして、パネルとパネルを合わせたところに、

IMG_6309.jpg
コーキングをして、

IMG_6308.jpg
化粧板で隠します。

組み立てはネジなのだけど、
仕上げ用は頭の小さいザラザラした
こんな素朴な釘。
IMG_6305.jpg

と、感心してたら、
曲がっているのもあるし、こんなのもあった。
けっこう自由(笑)
IMG_6306.jpg

IMG_6312.jpg
パネルとパネルの間や、
裾などに下見板を取り付けて。。

IMG_6320_20150223081106f45.jpg
濃い色のは、下塗りしていなかった材なので、
塗り立て。

全部、このくらいまで塗ってあるのだけど、
乾くと何も塗ってないみたいに。
ザラザラ面が表なのは塗料の食い込みが良いように。
とは、建築の時に教えてもらっていたので、
ここでも裏面はきれいになっていて、
粗いほうが表、ということに納得。

IMG_6319_201502230811087ca.jpg
この屋根内側もちゃんと隠すのだけど、

IMG_6323_20150223081823b67.jpg
こんな風に。

そして、中に台を設置して。。
ポリカの外観はちょっと何だけど(笑)
この明るさは心地良いです。
種まき、発芽までなど、ここで出来たらいいな、と思ってます。
IMG_6351_20150223081824a7e.jpg

ドアを付けて、完成です。   
IMG_6353_201502230818253e4.jpg

キットで作ってみて、
こんな風にするんだね、こんな段取りなんだね、
と、初心者にはいろいろ学ぶことができました!

ようやくの小屋。
農具も収納出来て、いちいち運ばずに済みます。
これで、庭作りも始められます。心地良い空間作り。。
畑もちゃんとやろう。

一歩一歩ですね。

(あ、外壁は、この新品感が嫌なので、塗る予定)

(ちなみに、キットはシェッド、シダーシェッド、で検索すると、
いろんな形とサイズが出てきます)

小屋作り。画像追加

2015.02.16 20:29|庭関連
昨日は最後暗くなってしまったので、
朝にぱちり。

IMG_6081.jpg
夏みかんの小窓。

IMG_6082.jpg

なんか、こういう屋根のない三角壁をみると、
スコットランドを思い出してしまいます。

荒野にそのままにされた石造りの家は、
草の屋根だけが落ちて、壁がしっかり残っていました。
あれを思うと、プレハブ施工(壁を作ってから屋根)って、
石造りの家の文化の発想なのかな?

柱で支えて、屋根、それから壁、という木造建築から見ると、
とても頼りなく感じてしまうけれど、
その壁が石なら。。納得です。

IMG_6083.jpg

明日、雨だってさ。(笑)
雨の良く降る土地では、やはりまず屋根を作りたいところです。^^;
でも、下塗りで防水は塗ってあるので、
日曜に屋根に取りかかる頃には乾いてくれるでしょう。

小屋の背景、本当は山林でした。
昨年から開発が始まって、只今丸坊主。。
後ろの木の枝が伐られているのも、
はみ出しているから。

ま、構わず、緑をたっぷり楽しんでいきますよ!
小屋が出来たら、周辺も植物で美しくしていきたいです。

小屋作り

2015.02.15 21:12|庭関連
畑の横の小屋を作り始めました。
と、言っても、
身の丈に合わせて、キット購入です。
既製品じゃないほうがカッコイイのだけど。。

でもこの届いたパーツを見て、
これだけの材を準備するのはやはり無理!
まずはキットで良かったと思いました(笑)

IMG_5779_20150215202700bb4.jpg

IMG_5783.jpg

私がちょうど京都へ行っているうちに届いたのだけど、
帰宅すると、もうオットがキシラで下塗りを始めていました。
私は途中から参戦。
これも意外と時間かかりました。。

IMG_6018.jpg

そして一番の難関、基礎作り。。。
このゾーン、隣接していた土地からのマダケが侵略してきていました。
なので、穴を掘ると根っこが登場したりして、
必要量より大きく掘ることになったり。。

でもここから義父母が手伝ってくれました。

IMG_6025.jpg
ここに入れる石やガラを集め。。
それから市販の砕石を入れ。。

IMG_6037.jpg
そして水平を出しつつ。。

IMG_6042.jpg
基礎の配置は図面通りに。

IMG_6040.jpg
水平が出ている場所で、平行して進めていたのが、
土台の根太木作り。
キットのネジ山が正方形で、ビットも付属の一つしかなく、
しかも素材がやわらかいのか、
インパクトドライバーにかんじゃって抜けなくなったりと、
最初、少々手こずったものの、無事完了。

IMG_6046.jpg
オットと義父の水平だし、ビューティホーでございます。。^^

IMG_6051.jpg
そして、床を張って。。
もうここままでで、4日くらい使っているかも(笑)
午後からだったり、
寒いから遅くまでは出来ないのもあるけれど。
もう、床が出来ただけで感無量でした。^^;

IMG_6052.jpg

そして壁作り、、
出来れば屋根までやりたかったけど、
タイムオーバーです。
屋根部分はとりかかっていたのですが、
取説と実際が違う部分があり。。
ちょっと謎が判明するまでに時間がかかってしまいました。

IMG_6056.jpg
最後に写真を撮ったのはここまで。
壁面は全部終わっているので、
次の日曜は続きの屋根からです。

日が暮れるとグッと冷え込んできて、
なんだか懐かしいことを思い出しました。
家を建築中の時、その端材で薪小屋を作っていました。
暗くなると、大工さんが照明をこちらにも回してくれたりしてね。
いろいろ道具も貸してくれて、アドバイスもしてくれて、
本当に助かりました。

それももう、6年も前のこと。。
まぁ途中3年留守にしたけれど、
一応、ぼちぼち片付いてきています。

IMG_6020.jpg
冬の間にやっておきたい事はたくさんあるのだけど、
もう、ナナホシまで出てきました。
春間近ですね。

薪の準備

2015.01.28 21:37|日々の暮らし
昨年末、電気式のチェーンソーでなら、デビューできました。
今はコツもわかってきて、やはり当然だけど、
手ノコに比べたら、さくさく仕事が進んで快感であります。

IMG_3466.jpg

そして今年は、オットが留守のうちに、斧に挑戦してみました。
すでに乾燥で亀裂が入っているものを狙っているのだけど、
それでも何度も何度も振り下ろして少しずつ。。
IMG_5028.jpg

それがこうして、パカ!と入る瞬間がある!
IMG_5027.jpg

そして、パコーンと飛ぶ時も。爽快な気分に(笑)
まぁ、遊び程度にしか出来ないけどね〜。
手首が持たない。
それでも全く使えないよりは、ちょっとでも使えると
捗る時があるからね。

休日にこんな事をしているだけで、幸せだなーって思っちゃう。

キノコは美しいし。
IMG_4654_20150128213010e08.jpg

IMG_4655_201501282130110d8.jpg

・・・

こちらは食べられるほう(笑)
キノコ類はセシウムなどが気になって、
まだまだ安心出来ないけれど、とても捨てられない。
水に浸けてから、頂きました。
もう5年目のホダ木だから、ちょっとしかならないしね。

IMG_4878.jpg

IMG_4879.jpg

IMG_5021.jpg
ふっくら。。

ついでに、うちの安納芋、無事おいしく食べています。
やはり収穫後、ひと月とか置いた方がいいんですね〜。
来年は収穫遅すぎないようにしよう。
IMG_4659_2015012821301231c.jpg

整地

2015.01.28 20:48|庭関連
あっという間に新年も明け、
梅も咲き始めましたね。。
冬もあっという間に明けてしまいそうです。

冬だと外仕事も楽なので、
今のうちにやっておきたいことがたくさんあります。。

今年は庭仕事も、
ちゃんと計画立てて進めようと思っています。
何しろ力仕事は少しずつしか出来ないので、
コツコツ、着々と進めていこうと思います。

目指せ、心地良い空間!

そして、なにはともあれ、整地ですよ。。
でもオットが休日に、コツコツ着々とツルハシとスコップで、
築山を崩し始めました。

IMG_4403_201501282010180fe.jpg
築山も5年たてば、いろいろ生えています。。

IMG_4404_2015012820101914e.jpg
元は、手前のほうの石のところまであったので、
これでもだいぶ減ったほう!

IMG_4440.jpg
削っては、

IMG_4428_20150128201036ef8.jpg
運び。。なぜかいつも通り道にいるフィン。。

IMG_4956.jpg
そして、斜面を整えたり、凹んでいる所に足したり。

私も時々参戦するものの、土仕事は本当にキツい。
その時は、夢中に動いちゃうのだけど、
二日続けては出来ません。
もう筋肉が疲労しちゃって全然動けない。
土仕事の次は草仕事、
というふうに組み合わせないとダメですね。

IMG_5061.jpg
30cm下がるだけで、随分広くなったと感じます。。
今のところ、ここまで。
ここに藍甕を置く場所を作りたいと目論んでいます。。
外キッチンも作りたいのだけど、
火を使うと、上に被る木がかわいそうかな。。

ちょっと休止して、
下の、以前もうひとつ築山があったところを整えることに。
ここのぼこぼこを直しています。

IMG_4954.jpg
いざ、ここに小屋を建てますよ!
農具の他、自転車なども入れられるように。


IMG_5013.jpg
暇犬ちゃん。。

IMG_5017.jpg

人が休憩しようと手を止めると、
軍手を引っ張ったり、ぼくと遊ぼう!と始める。。
こうして寝ていてくれる時は楽だ(笑)

・・・

上の築山が最初はどんなだったか、画像を探してみた。。

IMG_3000m_201501282045172a6.jpg

IMG_3043m_2015012820451547e.jpg

・・・よくやったなぁ。
これに比べたら、もう一息だ。

空と海

2014.12.21 15:56|日々の暮らし
ブログ、放置して三ヶ月が経ってしまいました。。

まずは空と海シリーズ。

IMG_1095_20141221153124e89.jpg

IMG_1096_20141221153125898.jpg

IMG_1501.jpg

IMG_1982_20141221153128a6d.jpg

IMG_2065_2014122115313079e.jpg

IMG_2144.jpg

IMG_2180.jpg

IMG_2274_20141221153230f97.jpg

IMG_2280.jpg

IMG_2474_20141221153328058.jpg

IMG_2701_2014122115333151c.jpg

IMG_2256.jpg

IMG_2637.jpg

IMG_2747_201412211533338ff.jpg

IMG_2849.jpg

IMG_3202_20141221153550d31.jpg

IMG_3317.jpg

IMG_3200.jpg

IMG_3401.jpg

IMG_3398.jpg

IMG_3405.jpg

IMG_3200.jpg

IMG_3225.jpg

IMG_3228_20141221154818be2.jpg

IMG_3438_2014122115523504c.jpg

IMG_2509_2014122115523478f.jpg

IMG_3454.jpg

IMG_3293.jpg

スロープ

2014.09.21 17:30|日々の暮らし
家へ繋がるスロープ、土のままでした。
雰囲気は良いのだけど、斜面なので、滑りやすいのが問題。
慣れればそうでもないのだけど、
お客さんは怖そうでした。。

photo-11_201409211711294b6.jpg

最初は枕木を敷く予定だったのだけど、
枕木は濡れると滑ることがわかり、
どうしよう?と言ったままアメリカへ。
その間、やはり雨で中央だけが削れていました。

IMG_9861_20140921171128885.jpg

たまたま、もらっていた大谷石を少し敷いていたのだけど、
それが、滑らず、もろけかたも自然で良い具合なので、
それで行く事に。まずはあるものを全部敷いてみることに。
それに、白い石は夜目にも明るく、足元が見やすいのが良いところ。

この道具があってこそ、出来た技!
大谷石、75kgあるので。。
ビーバートザン、感謝!

IMG_9859.jpg

そしてあっという間に頂いた分は消化してしまい、、
足りない分を、ついに注文!

IMG_0175.jpg

接道は90度の曲り角があり、
2t車がギリギリ入るものの、
大きなものの注文は、毎回ドキドキです。

IMG_0177_20140921171126013.jpg

無事、到着!
あとは、オットが怪我をせず、無事に運べますように。。
でないと、車が出せません。。^^;

IMG_0178.jpg
きれいな青発見。

IMG_0200.jpg

オットがコツコツ、敷いています。。
私はちょっと手を負傷していて外仕事できず、、
たまにフィンと冷やかしに。。
戦力外スミマセン。

IMG_0216_20140921171600cb8.jpg

そしてついに完成!あの重い石をよくぞ!!!
お疲れさま!!!!!

注文したものだけでは足りず、
割れていたものも混ぜながら敷いたので、
土を運び、地面をならしながらなので、
なかなか大変そうでした。。

こうして上まで繋がると、
坂道の長さが強調されなくもないのだけど、、
でも、足元が滑らないと、足に変に力が入らなくて、
とても軽く感じます。^^

これで、買物袋運びも楽になりそう。
きっと、プロパンガスのおじさんも喜ぶに違いない。。

IMG_0218_20140921195309189.jpg
本当に人力でよく片付きました。。

枕木一本60kgもよくやったと思うけれど、
それを上回る75kg、しかも斜面、それを二日間で。。
Good Job!!!

ぽぽのお耳のこと。フィンの日常。

2014.09.18 16:20|ぽぽフィン
あっという間に9月も後半に。

IMG_9295.jpg

ぽぽは、この夏、右耳の中が炎症を起こし、
10日ごとに病院へ通っていました。
と、過去形で書きたいところですが、
今日で病院は終わりになるかと思いきや、
まだほんの少し怪しい。もう一度、3週間後に行く事に。
飲み薬をもうちょっとだけ続けます。
飲み薬は、バナナに混ぜてしまえば
難なく食べてくれるので助かりました。

最初の頃、急に寝てばかりでおかしいな、
と思ったら、耳から液が垂れている事に気づく。
そして病院へ。耳漏(じろう)でした。
うさぎにとっては、
その後、重い症状に発展することもあるので、
油断ならないものです。
本人は、その後すぐに元気はつらつになって、
今でも相変わらず走り回っています。。

IMG_0053.jpg
「みみにたらすくすりはやめてよね。。」の視線。。
幸い、外用薬は短期間だけですみました。
嫌われるんだよねぇ、あれをやると。。ツライ。。

IMG_9423.jpg
前足をお手入れ中。
・・・寝ながら。

IMG_0078_2014091815374516d.jpg
ぽぽのお昼寝の場所は、ブームがあって、
しばらく気に入ってそこばかりになるのに、
そのうち、飽きる。

IMG_9481_20140918153747f0e.jpg
目の前でフィンが引っ張りっこをしていようが、
どかない。。(笑)
小さな重鎮、ぽぽにーちゃん。^^

IMG_8804.jpg
夏の風物詩、ひっくり返り寝。
愛しのへの字ぐち♡

IMG_9753.jpg
キッチン横は人気スポット。
調理中のおこぼれに預かれる率高し!^^;

ぽぽたん、野草も薬だよなぁ、と思い、
春に摘んで乾燥させてあったヨモギをあげたりしました。
ヨモギは元々好きだけど、勢いよく食べてました。
枇杷の葉もあったら良かったかな。。

IMG_9827_20140918154404323.jpg
箱が好きなのは、にゃんこだけにあらず。^^

IMG_9048_20140918152744035.jpg
なんだか、おもしろい構図で寝てた。

IMG_8923.jpg
フィンも元気に夏を過ごしました。
まぁ、散歩中に足の裏に何か刺さっちゃったりとか、
家の中で警戒吠え中に、絨毯につまづいて、
キャーンキャンキャン、でもけろり。
とか、一瞬ヒヤリとすることはあったけれど。^^;

IMG_0043_20140918153741be0.jpg
パピーの頃からのお気に入りのサッカーボール。
柔らかで、ピーピーうるさいボール(笑)
お鼻でシュートが出来るので、キャッチボールが出来る。
3人でやると、こっちに来るかも来ないかも?というのがあるので、
より飽きずに楽しめる。^^

IMG_0050.jpg

IMG_9447.jpg
近くでグー。
わざわざ近くで寝ておきながら、
私が足を動かすと、ピクっと目を覚まして、
チラ睨み。。

IMG_9545_20140918155402185.jpg
ぽぽフィンが齧った紡ぎ車の修理もしました。

IMG_9441.jpg
ペットボトルにドライフードを入れて、
ギュっと蓋を閉めて渡します。
フィンは蓋をカジカジしているうちに回って開くようです。
(なんでも飲み込んじゃうコは危険なのでやらないでネ。
あ、写っている牛のひづめの欠片は捨てましたので。小さいと怖いですね。)

普段は手作りごはんなので、
ドライフードは非常時用のストック兼おやつです。

フィンのご飯は5食分くらいをまとめて作っているのだけど、
久しぶりに、お芋部門に、さつまいもが参加。
人間用にはまだ甘くないけど、
イモニーちゃんなフィンは、
久しぶりのお芋の香りがわかったようで、嬉しそうでした。

季節の変わり目、フワフワの家族は、換毛シーズン。。
毛を生え変わらせるのも一仕事だろうね。
ガンバッテ!
私はお掃除ガンバルワ。。


お盆休みの庭仕事

2014.08.18 13:04|庭関連
お盆休みの庭仕事は一日だけ。
真夏なので、一日作業は出来ないので、半日だけ。

私は畑の手入れ程度ですが、
オットはまた力仕事を。。。
長い枕木が足りないままになっていた通路を直すことに。

Before
雨水対策をした時の画像。。
IMG_6051m_20110106192527_20140818121146500.jpg

そして継ぎ接ぎのまま、渡米したのでした。
DSC01129m_20140818121312423.jpg

まずは継ぎ接ぎを撤去。
そして高低差の調節。。
IMG_9301.jpg

IMG_9303.jpg
スロープで使っていた半サイズの枕木を使うことに。
枕木は濡れると滑るので、
傾斜のスロープで使うのはちょっと怖いので、
ここは石で統一しようということに。

枕木は重くて大変なだけでなく、(オットが)運ぶ時に、
蟻が上に上がってきて、噛まれるという、、、
本当にお疲れさまです!^^;

After(so far)
IMG_9313.jpg
まだ途中ですが、
畑へ行く道はまっすぐに枕木でつながりました。
これで車も奥へ(入れようと思えば)
入れられるようになります。

あとはスロープ(大谷石)への接続です。。
そして私の念願の!スロープ改善への道に入れそうです。。

畑は。。
向日葵、いよいよ種を収穫し、撤去しました。

IMG_9327.jpg

IMG_9290.jpg
自然樹形のトマト、内側でもちゃんと赤くなっています。

IMG_9292.jpg
キュウリ、誘引せずに地這いにしていたら、
変な形多し。。馬蹄型まで登場!
地這いは見つけにくいということがよくわかった。。
巨大化してしまうことも。。
シシトウはロシアンルーレットです。
唐辛子になっている激辛君が登場するんだなぁ、、
調べると、乾燥や暑さが厳しいと辛くなるとか。。
水やりと肥料が重要らしい。。
でも自然農法にしているので、
水やりはしても肥料はあげられない。
なので来年はシシトウやらない。。

IMG_9316.jpg
ホームセンターで八重紫のムクゲを発見、お迎え。

IMG_9318.jpg
そしてお盆休みも終わりました。

・・・

アメリカのホームセンターの広告で
よく庭やインテリアを"improveしよう!"と使われていました。
良くする、向上させる、改良する、好転する、などの意味の言葉、
あなたの発音をimproveしよう!などでもよく使われていたけれど、
帰国してからも、
「休日何したい?」
「○○をimproveしたい」とよく使っています。。
昨夜は玄関横の収納もimproveしました。
片付けた、というと、マイナスがゼロになった感じだけど、
インプルーブした、とか言うと、
プラスα、良くなった気がします。。(笑)



| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

アヤ

Author:アヤ
大きな木のもとで、
ロップイヤーのたんぽぽと、
ボーダーコリーのフィン、
2人と2匹で暮らしています。

たんぽぽ(ロップイヤー)2007/1/4 生まれ

フィン(ボーダーコリー)2009/6/3 生まれ

アズー(ブルーボタン) 2014/11/21生まれ

リンク

Flashカレンダー

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。